2017年06月26日(月)02時09分

2つの海賊ゲーム、『Sea of Thieves』と『Skull & Bones』の違いに言及するRare

seaofcrossbones.jpg

2015年に発表されたRareの新規IP『Sea of Thieves』は、海賊マルチプレー・ゲームとして注目を集めているが、今年のE3では、『Assassin’s Creed III』や『Black Flag』に登場した海戦メカニックを発展させた海賊ゲーム『Skull & Bones』をUbisoftが発表している。

『Sea of Thieves』のデザイン・ディレクターMike Chapman氏が、この2作品の違いを次のように語っている。

Mike Chapman
ご想像の通り海賊のファンである私から見ると、海賊が復活の兆しを見せているのはクールなことだ。海賊として生きるというのは、本当にクールなコンセプトだ。これまであまりゲームにならなかったのが不思議だよ。海賊というテーマを抜きにすれば、(『Sea of Thieves』と『Skull & Bones』は)大きく違うゲームなんだ。我々のゲームは海戦だけではなく、海賊世界に浸るロマンがメインだ。『宝島』を読んだり、『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見る時に想像するロマンだね。船での冒険だけでなく、島での冒険もある。『グーニーズ』っぽい探索と冒険、あれを再現している。プレーヤー自身の物語や記憶を、あのトーンやユーモアで包んでいるんだ。『Monkey Island』との類似点を指摘する人も多い。同じような心地良いカラフルな世界とユーモアがあるからね。

ソース: Game Informer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Sea of Thieves, Skull and Bones