2017年07月16日(日)21時43分

『Minecraft: Story Mode Season Two - Episode 1: Hero in Residence』海外レビュー

minecraft-s2.jpg

『Minecraft: Story Mode Season Two - Episode 1: Hero in Residence』の海外レビューです。

  • ジャンル: アドベンチャー
  • 機種: PS4/Xbox One/Xbox 360/PC/iOS/Android
  • 開発: Telltale Games
  • 販売: Telltale Games
88/100 COGconnected
良い点:
・紐解かれていく物語の素晴らしい幕開け
・新鮮味をもたらす新キャラクターとロケーション
・ステージを盛り上げる素晴らしい音楽
・ユニバースに完璧にフィット
悪い点:
・全く重みのない選択
・取って付けたようなクリフハンガー

現時点では、ひとまず目の前に提示されたものを私は楽しんでいる。あらゆる年齢層に向けたゲーム世界を舞台にした物語ということを理解していれば、君も楽しめるはずだ。クリアに要した2時間で、『Minecraft: Story Mode Season 2』は素晴らしいスタートを切っている。私の好みから大きく外れた本作をここまで楽しめるとは思ってもいなかったが、私の決断にそれほど重みがないとしても、Jesseの2度目の旅路の今後の展開が待ちきれない。

4.0/5.0 DarkStation
幾つかの例外を除けば、『Minecraft: Story Mode Season Two』はTelltale印のストーリーテリングに忠実でありながら、シーズン1で登場させたキャラクターたちを拡張している。確かにまだエピソード1ではあるが、私にとってのこの世界への入り口としては、世界を紹介してくれるだけでなく、前シーズンをスキップしたことを後悔させない見事な出来になっていると感じた。残りのエピソードで細かなテンポの悪さが修正されるなら、笑えて感動できるアドベンチャーになるかもしれない。
良い点:
・上手く機能している新キャラクター
・見事なキャラクター構築
・他のTelltale作品よりも生々しい
悪い点:
・いつもの物語展開
・リップ・シンクがズレまくっている箇所がある
・概ね変化のないTelltaleフォーミュラ

『Minecraft: Story Mode』のシーズン2は静かに幕を開けるが、楽しい開幕であることに変わりはない。新たなキャラクターたちが物語に活気を与えているし、温かいファミリー・フレンドリーな危機は相変わらず楽しい時間を提供してくれる。独創性で賞を受賞するようなことはないだろうが、このシーズン・プレミアは残りのエピソードへの期待を見事に煽ってくれる。

7.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・Telltaleの『Minecraft』ユニバース
・出番の多い新キャラクター
・最高の新たな宿敵
・自由な作成要素の新機軸と深みの増した戦闘
悪い点:
・自由な作成要素と新たな戦闘の操作性が非直感的

『Minecraft: Story Mode』のシーズン2は、ヒーローたちが成長し離れ離れになっている様子を見せるところから始まる。いずれ再集結するのは間違いないが、JesseとPetraは新たなキャラクターたちを加えて楽しい新たな冒険に挑むことになる。新たなゲームプレー要素が全て成功しているわけではないのが残念だが、全体としては、前作を楽しんだ人たちを夢中にする上出来のスタートとなっている。

7.0/10 God is a Geek
良い点:
・魅力的なJack
・クリフハンガーで終わる
悪い点:
・スローな序盤
・不安定なQTE

序盤はスローだが、面白い新たな敵とかなり笑える新キャラクターによって、『Hero in Residence』は好調のまま終わりを迎えている。

3.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・新参者にも入り易い物語
・素晴らしいペース配分とエンディングの掴み
・一流の脚本。本物のユーモアがある
悪い点:
・PC版に残存する技術的不具合
・既に気まぐれに感じられる選択と決断

『Minecraft: Story Mode』のシーズン2は、力強いスタートを切っている。脚本とキャラクターはシャープでユーモアがあり、物語も引き込まれる。まだ自分の選択に意味があるとは思えないのだが、先のことは分からない。今回はちゃんと影響するのかもしれない。

3.5/5.0 USgamer
『Minecraft: Story Mode Season Two』のエピソード1は、シーズン1の前編と後編の両方をベースにしている。単体で完結した冒険に感じられると同時に、より壮大な物語を示唆。一部の人気キャラクターは不在だし、著しくテンポが悪い箇所もあるが、それでも『Minecraft: Story Mode Season Two』は楽しい幕開けとなっている。
6.75/10 Game Informer
コンセプト: Jesseとその仲間たちの新たな物語の幕開け
グラフィック: Telltaleは引き続き『Minecraft』に見えるようなアドベンチャー・ゲームの構築に尽力
サウンド: パットン・オズワルト、キャサリン・テイバー、アシュレー・ジョンソンなど、ハイライトはシーズン1と同様に声優の演技
プレー性: より手の込んだ戦闘といった改善や新たな構造のお陰で、より多彩に
エンターテイメント性: 欠点はあるし、中盤は中弛みするものの、一部の物語展開は今後の展開が気になる出来
リプレー性: 控えめ

問題はあるものの、『Hero in Residence』は今後4エピソードでの展開を見たい気持ちにさせる状況を提示している。ペース配分は不安定だし、決断には重みが感じられないものの、新たなメカニックや刷新された戦闘は、残りのエピソードへの期待を煽ってくれる。このエピソードには不満点もあるとはいえ、これからどのような方向に向かうのか気になる出来である。

3.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・簡単にプレーできる
・チャーミングなキャラクターたち
・万人向け
・『Minecraft』を巧みに再現
悪い点:
・ダイエット・コーラ並みの軽さ
・クリアしたらそれで終わり
・ファン以外に魅力がない

嬉しいことに帰ってきた『Minecraft: Story Mode』は、これまで以上に明るく簡単だ。Mojangの特大ヒット作を愛する家族にとって、完璧な次のステップである。

『Minecraft: Story Mode Season Two』は、エピソード1となる『Hero in Residence』で微妙なスタートを切っている。Telltaleは、1時間半で終わる単体で機能する充実したエピソードを作り上げたようだ。一方で、退屈な物語展開や面白味のないキャラクタなど、Telltaleに期待するほど出来が良くない体験となっている。脚本は全体的に良く書けているものの、シーズン2にチェックする価値があるかどうかは、もう数エピソード様子を見る必要があるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Minecraft: Story Mode