2017年07月25日(火)16時55分

『スプラトゥーン2』海外レビュー

splatoon2.jpg

【追記 - 7月25日16:55】EGM、IGN、Nintendo Life、Polygon、Trusted Reviewsのレビューを追加

『スプラトゥーン2』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:Switch
  • 開発:任天堂
  • 販売:任天堂
『スプラトゥーン2』は、続編に望むものが全て詰まっている。前作を全面的に進化させている。前作への主な不満がほぼ全て解消されており、批判に耳を傾け、可能な限り最高の体験に仕上げようという任天堂の姿勢を示している。期待通りの新鮮さを維持しつつ、全てが良い方向に働いている、大小様々な変更や追加要素を盛り込んでいる。任天堂にオンラインは無理だと思った人は、前言を撤回すべきだろう。『スプラトゥーン2』は文句なく素晴らしい出来であり、Switchの素晴らしい初年度の勢いを維持している。
グラフィック 4.5: 一見すると前作と全く同じに見えるかもしれないが、よく見るとディテールへのこだわりに気付くだろう。加えて、60fpsで安定している
操作性 4.8: 通常操作をはるかに凌駕するモーション操作が推奨される。メニューは即座にモードを移動できるし、装備の切り替えもシンプルで充実している
音楽/効果音/ボイスアクト 4.4: 世界観に相応しい独特のサウンドに満ち溢れている。一部の楽曲は冗長だが、効果音は極上だ
バリュー 4.6: 長くプレーしても色褪せない楽しさはそのままに、今回は最初から豊富なコンテンツを詰め込んでいる。新アップデートの波が控えているのも、末永いプレー人口の維持に役立つはずだ

前作『スプラトゥーン』は、発売当時コンテンツ不足が批判された。この続編が同様の批判を回避できるよう、任天堂は万全を期している。
シングルプレー・キャンペーン、協力プレーのサーモンラン、ナワバリバトルで数十時間を過ごしても、私は違う武器でソロ・ミッションに取り組んだり、新しい武器や衣装を買うコインを稼ぐために対戦マッチに挑んだりする自由時間が楽しみでしょうがないのだ。閉鎖された建設中のゾーンや空っぽの路地を見ると、今後のアップデートが待ちきれない。

4.6/5.0 Switch Player
『スプラトゥーン2』を一つの単語で表現するとすれば、シンプルに「楽しい」になるだろう。純粋極まりない楽しさが、プレーヤーを末永く楽しませてくれるのだ。上出来のシングルプレー・モード、中毒性の高いマルチプレー・モード、定期的な追加コンテンツの配信によって、新たな高品質の必携Switch作品となっている。サーモンランの頻度を増やしてくれると嬉しい。
良い点:
・ゲームプレー、演出、操作性においてコンセプトが完璧に具現化されている
・最高のマップと武器のデザイン
・短いが楽しいサーモンラン
悪い点:
・前作と比べるとこれといった新フィーチャーがない
・ロンチ時のマップ数がやはり少なすぎる
・相変わらず魅力の薄いシングルプレー

続編と呼べるかどうかは際どいところだが、前作をプレー済みの人にとっても、本作が史上最高のオンライン・シューターの一つであることに変わりはない。

良い点:
・最高に楽しいサーモンラン
・素晴らしいマルチプレー
・ボイス・チャット?
・2年に亘るサポート
悪い点:
・シングルプレーの武器
・新しいマップが6つのみ

前作をプレーした人は、この続編に既視感を感じるはずだ。直感的なメカニックは前回と同じくらい中毒性があるが、増えたマップ数やサーモンランの追加によって、『スプラトゥーン2』は素晴らしい価値を提供してくれる。更に、新たに追加された対戦フィーチャーや約束されたサポートのお陰で、プレーヤーもしばらくプレーし続けることになるはずだ。結局のところ、このレビューを書くためにオンライン・プレーを止めるのが難しかったほどなのだから。

90/100 GamesBeat
『スプラトゥーン2』は手の込んだ楽しいゲームで、幸運にもこの段階でSwitchを入手できた人全てが必携である。シングルプレー・キャンペーンは独創的で、3Dマリオの傑作を思わせる出来だし、マルチプレーは唯一無二のチーム制シューティングを提供してくれる。ホード・モードにヒネリを加えたサーモンランのお陰で、前作よりも完成されたパッケージに感じられる。

『スプラトゥーン2』は容易に好きになれるゲームだ。明るく陽気で、プレーヤーを笑顔にする努力を絶やさない。クールであるはずがない――何しろ、どれだけ愛していても、子供の誕生会に招かれた手品師程度のクールさしかないはずの任天堂製なのだから。しかも、「ぬりたくーる・・・テンタクル!!」などと言う擬人化されたイカが主役なのだ。

だが、『スプラトゥーン2』はクールなのだ(少なくとも、私のような30才のゲーム・ジャーナリストに許される範囲で)。不誠実さや迎合とは無縁。前作から大きな変化のない続編とはいえ、未だに新鮮なのである。

4.5/5.0 Hardcore Gamer
『スプラトゥーン2』は、前作の楽しさを隅々まで再現しつつ、その楽しさを増す余地を見出している。やり甲斐のあるシングルプレーであろうと、活気を取り戻したマルチプレーであろうと、『スプラトゥーン2』は見事に些細なアップグレード以上の存在となっている。前作をプレーする機会に恵まれなかった人は、任天堂のマルチプレー・シューターの素晴らしさを知るためにも、この続編を手にすべきだろう。子供にもイカにも『スプラトゥーン2』は底抜けに楽しいゲームであり、末永くシリーズが続くことを願うばかりである。
『スプラトゥーン2』に施された前作からの変化や追加要素はそれほど大きなものに見えないかもしれないが、実際の体験は第一印象よりも強力だ。プレーヤーは改めて即座にプレー感覚に馴染めるだろうが、細かな改善はやり込んでこそ気付くもの。だが本作を購入する真の理由は、任天堂らしいクオリティの高さと魅力の詰まった、素晴らしく楽しいシューターだからだ。スタイルはユニークだし、音楽は最高。対戦を終えるたびに「あともう一回」という最高のフレーズを呟くことになるはずだ。
任天堂がまたしてもやってくれた。彼らは、2年前に築き上げた土台を洗練させている。端的に言って、『スプラトゥーン2』はあらゆるSwitchユーザー必携のゲームである。
おススメ Eurogamer
近年で最も優れた任天堂ゲームの一つを隅々まで改善した『スプラトゥーン2』は、大きな新アイデアがないことだけが残念だ。
8.6/10 Wccftech
良い点:
・優れたシングルプレー
・最高のマルチプレー
・楽しいサーモンラン
・イイダ
悪い点:
・既視感が強い
・前作からの使い回しマルチプレー・マップが多すぎる

『スプラトゥーン2』は、前作との差別化を図るためにもっと努力できたはずだが、結局のところ、ほぼ全ての面で前作をアップグレードしたゲームに仕上がっている。前作の経験者は既視感に失望するかもしれないが、『スプラトゥーン』をプレーするのはこれが初めてという人は度肝を抜かれるはずだ。必携のSwitchゲームであり、マルチプレーのファンなら尚更だ。あとは任天堂のスマホ・アプリが優雅に機能することを願うばかり・・・

良い点:
・素晴らしいシングルプレー・キャンペーン
・(プレーできれば)最高なサーモンラン
・相変わらず素晴らしいナワバリバトルとランクバトル
悪い点:
・一つの本体でローカル・マルチプレーができない
・制限されたサーモンランのオンライン
・相変わらずマッチの合間に武器を変更できない

適切な状況下であれば、『スプラトゥーン2』は素晴らしい。オンラインでナワバリバトルやランクマッチをプレーすることこそが、適切な状況なのである。サーモンランは素晴らしいが特定の時間しかプレーできないのは最悪だし、そのローカル版は複数の本体とゲームが必要になる。そうした制限があっても、『スプラトゥーン2』はSwitch最高のオンライン・ゲームであり、更なるアップデートが控えていることを考えると、今後も末永くその座を維持し続けるだろう。2015年当時のような新鮮味こそないかもしれないが、それでも間違いなく最高のゲームである。

8.5/10 Destructoid
ホード・モードの追加を除けば、任天堂は『スプラトゥーン』を少しプレーして投げ出してしまったような人を振り向かせるようなことはあまりしていない。しかし、ハイレベルなプレーと深みの増したメタを許容しているため、ベテランたちは即座にWii UからSwitchに乗り換えることになるはずだ。より長期にわたってサポートしてくれることを願っているし、複数のSwitch本体を所有していない人のために、サーモンランを「たまのイベント」から解き放ってあげて欲しい。
8.5/10 CGMagazine
『スプラトゥーン2』は前作の長所を全て維持しつつ、更に幾つかの改善点を盛り込んでいる。Switchのライブラリーはどんどん良くなるばかりだ。
85/100 GamingTrend
良い点:
・変わらず最高なナワバリバトル
・最高の新武器
・オンラインとローカルの豊富なマルチプレー・オプション
悪い点:
・続編というよりも些細なアップグレードに感じる
・手応えや連係に欠けるサーモンラン
・キャンペーンは前作よりも優れているが、それだけでゲームの売りになるほどではない

『スプラトゥーン2』は最高の新武器や良くできた新モードを追加しているが、既視感の強いフォーミュラに依存し過ぎているせいで、本格的な続編という感じがしない。

85/100 COGconnected
良い点:
・スピーディで楽しいゲームプレー
・手堅いシングルプレー・モード
・滑らかで鮮やかなビジュアル
悪い点:
・前作と変わり映えしない
・どこか単調

既にいくつかの傑作が発売されているSwitchだが、『スプラトゥーン2』もその好調を維持している。大胆な声明かもしれないが、『スプラトゥーン2』は現在最高のシューターの一つと言い切ってしまおう。確かに、ハードなトリプルA1人称シューターと『スプラトゥーン2』を比較するのは難しいかもしれないが、目に優しいビジュアル、滑らかなフレームレート、洗練されたゲームプレー、純粋な楽しさを否定することは同じように難しいはずだ。全体的に、『スプラトゥーン2』はプレーするのと同じくらい見た目も美しい、爽快で楽しい夏のゲームである。

8.3/10 IGN
敵を撃つのと同じくらい地面を塗り潰す点に重きを置くなど、任天堂の奇抜なシューター第二弾には良いところが沢山ある。シングルプレー・キャンペーンやマルチプレーへの新要素は正当進化だが、オンラインへの参加やボイス・チャットはもっと手軽にすべきだっただろう。それでも、中毒性のあるサーモンラン協力プレー・モードや、前作を完成形にした発売後の無料アップデートがあれば、『スプラトゥーン2』も末永く楽しめるはずだ。
8.25/10 Game Informer
コンセプト: 前作の人気要素を洗練させつつ、新たな装備品やマップ、手に汗握るサバイバル・モードを追加
グラフィック: 色鮮やかな散らかりようがSwitchで更に綺麗に。改善されたアニメーションのお陰で、アクションも素晴らしく見える
サウンド: サウンドトラックは前作の音楽が定めたハードルをクリアできていないものの、アップビートな楽曲はアクションに完璧にマッチしている
プレー性: 足場ごと敵を塗り潰したり、ペンキの中をすいすい泳いだり、操作感は最高だ
エンターテイメント性: 新旧ファンがチェックすべきお馴染みの楽しさを見せ付ける強力なコンテンツの数々を提供
リプレー性: 高い

前作の長所に焦点を絞り、意義ある新コンテンツを追加することで、『スプラトゥーン2』は任天堂の人気シューターの優れた続編となっている。最高の対戦マルチプレー、ウェーブ性サバイバル・モードの楽しい解釈、想像性に富むシングルプレー・モードなど、『スプラトゥーン2』は素晴らしい進化だ。

8.0/10 GameSpot
良い点:
・ユニークなメカニックを紹介する腕試しを提供するシングルプレー・キャンペーン
・対戦マルチプレーは相変わらず最高に楽しく、新マップや武器戦略への調整によって新鮮味を保っている
・対戦マルチプレーにマッチメイキング構造を盛り込んだモードを導入したリーグマッチ
・色鮮やかな海をテーマにした世界観は、新しい装備品の購入すら快適に
悪い点:
・シングルプレーにおける興味深い新メカニックがマルチプレーには存在しない
・相変わらずロビーで武器や装備を変更できないせいで、チーム構成に不満が残る
・ゲーム内でボイス・チャットに対応していないせいで、マルチプレーが必要以上に複雑に

表面上、『スプラトゥーン2』は前作とほとんど変わらないように見える。しかし、細かな変更や、シングルプレーとリーグマッチへの大き目の変更が、既にユニークなシューターに新鮮味を加えている。前作をやり込んだ人を轢き戻すのに十分な続編であり、前作の未体験者にとっては最高の入門編となるだろう。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・変わらず素晴らしいゲームプレー
・テレビでも携帯モードでも素晴らしいビジュアルとゲームプレー
・全ての武器を磨き上げ、より面白い特殊攻撃を追加
・より拡張され面白味が増したシングルプレー
・ホード・モードに楽しいヒネリを加えたサーモンラン
・1年に及ぶ無料の追加コンテンツとアップデート
悪い点:
・マルチプレーから離脱しないと変更できないロードアウト
・マルチプレー時に2つのマップに固定されてしまう
・常にプレーできるわけではないサーモンラン
・やはりチュートリアル的な気晴らしに過ぎないシングルプレー

Wii U最高のゲームの一つへの素直な続編、『スプラトゥーン2』のユニークなオンライン・マルチプレー・シューター解釈は、Switchでも変わらず新鮮だ。オンライン機能に関して任天堂はまだ過去に片足を突っ込んでおり、他社から学ぶべきにもかかわらず頑固に自己流を貫いているものの、そうした不満点もゲームに没頭してしまえば容易に忘れてしまうだろう。『スプラトゥーン2』は、過去10年で最も創意工夫に富んだシューターの一つのおかわりである。

8.0/10 God is a Geek
良い点:
・息を呑むアート・スタイルと出来栄え
・爽快な戦闘と動き
・豊富なコンテンツ
悪い点:
・馬鹿げたマップ・ローテーション
・時間制限のあるサーモンラン
・前作からの使い回しが多すぎる

『スプラトゥーン2』は長所だらけのゲームだ。実際のゲームプレーに関しては、現在本作のレベルに達しているゲームはそう多くないだろう。中毒性が高く楽しいのだ。ただ、歴史を繰り返してしまったのが残念で、ゲームを取り巻く馬鹿げた要素が足を引っ張っている。

8.0/10 Video Gamer
良い点:
・今でも最高に楽しいペイント・バトル
・上手く機能する新たな武器と能力
・最高の協力プレー(仲間さえいれば)
悪い点:
・インターネット接続とマッチメイキングの不具合

完璧ではないものの、『スプラトゥーン2』は前作を改善しており、Switchに賑やかな喜びを加えている。

8.0/10 EGM
『スプラトゥーン2』は私が望んだような本格的な続編ではなかったものの、Switchで新コンテンツの数々を楽しめるだけでも、ハイカラシティに戻る価値があるというものだ。前作のファンもシリーズへの興味を再燃させるだけの新要素を見出せるはずだし、新参者も素晴らしいゲーム体験を存分に堪能できるだろう。
8.0/10 Polygon
前作の良さは全てこの続編のフジツボを散りばめたDNAに組み込まれているし、今度は持ち運んだりソファーでプレーすることができるのだ。『スプラトゥーン2』最高のフィーチャーが不満の残るオンライン・サポートに足を引っ張られているのは腹立たしいし、多くの意味で、新たな小技を覚えた同じゲームに過ぎない。しかし、特に不思議と引き付けられる脇役陣がもたらす、前作をやり尽した人を喜ばせる想像性に富んだ追加要素が本作にはあるのだ。確かに変わり映えしないかもしれないが、それでも十分に新鮮なのである。
8.0/10 Critical Hit
『スプラトゥーン2』は前作よりもはるかに充実した洗練されたゲームで、ボリュームも大幅に増加しているが、悲しいかな最大の欠点もそのまま残されている。馬鹿みたいに中毒性のあるゲームプレーは変わらずユニークかつ魅力的だが、オンライン周りのインフラが足枷となっている。
4.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・携帯モードでもテレビ画面でも美しい
・変わらずユニークで楽しいマルチプレー
・どれも使うのが楽しい新しい銃が盛り沢山
悪い点:
・本格的な続編に感じない
・なかなかマッチに入れないことも

前作の完全版と考えれば、『スプラトゥーン2』は素晴らしい商品だ。マルチプレー・アクションは相変わらず最高峰に独創的だし、前作に膨大な時間を注ぎ込んだ人は、本作も大いに楽しめるはずだろう。

4.0/5.0 Games Radar+
良い点:
・荒唐無稽でカラフルなアート・スタイル
・滑らかでタイトな操作性
・驚くほど深みのある戦闘
悪い点:
・メニューとマッチメイキングにおける奇妙なデザイン決定
・前作からあまり進化していない

『スプラトゥーン2』のフォーミュラはもう独創性があまり感じられないが、美しいグラフィック、タイとな操作性、十分なバラエティのお陰で、末永くマルチプレーを楽しめるはずだ。

4.0/5.0 USgamer
ビジュアル: 携帯でもドック状態でも美しいゲームだ。テレビでプレーした際のフレームレートの低下に気付いたものの、苦痛になるほどではない(なお、私は主に携帯モードでプレーしたし、それを推奨する)
サウンド: 音楽は前作同様――もしくはそれ以上に――印象的だ。イカ・ポップスと共に時間を過ごしたい人のためのリズム・ゲームまで用意されているのだ
ボリューム: 既に前作よりも盛り沢山のゲームになっているし、迅速なマップ・ローテーションが前作におけるフラストレーションをある程度和らげてくれる

『スプラトゥーン2』は塗りつぶしフォーミュラをあまり進化させていないものの、現時点でそれが必要だったかどうかは疑問だ。『スプラトゥーン2』はロンチの時点で前作のライフスパン全体をはるかに凌駕する強力な出来となっており、それはつまり、Switch最高のゲームの一つということだ。

3.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・色褪せないユニークなスタイルと魅力
・レスポンスの良い充実したシューティング・ゲームプレー
・Switchに完璧にフィット
・とても楽しいサーモンラン
悪い点:
・ロンチ時に新モードが一つだけなのは残念
・追加要素と調整は嬉しいが、薄味に感じられる
・退屈に感じることもあるキャンペーン

発売当時の『スプラトゥーン』が極めて目新しく興味深く感じられたことを考えると、『スプラトゥーン2』は近年で最もユニークなゲームへの、最も革新的でない続編と言わざるを得ない。非常に楽しいゲームであることは間違いないが、『スプラトゥーン』フォーミュラへの劇的な洗練や改善を期待することだけは止めておくこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: スプラトゥーン2