2017年07月20日(木)05時28分

全DLCを無料開放する『Doom』最新アップデート6.66が配信、フリー・ウィークエンドも実施

doom6.jpg

昨年夏にリリースされたアクション・シューター『Doom』に、最新アップデートが配信されている。

今回配信されたアップデート6.66では、これまでに有料で配信されたマルチプレーDLCが全て無料で開放される。これにより、全てのプレーヤーが9つのマップ、3種類の武器とプレーアブル・デーモン、新たな装備品や防具、ボット・サポートといったフィーチャーやモードに無料でアクセスすることができるようになる。

次に、マルチプレーのプログレッション・システムが刷新され、これまでのランダム式からレベル式に変更される。今後は、アンロックしたい特定のアイテムに付随するチャレンジをクリアすることで、そのアイテムをアンロックすることができるようになる。なお、既存プレーヤーは、これまでにアンロックしたアイテムを維持した状態で残りのアイテムを新システムの下でアンロックするか、全てをリセットして一から再びアンロックを目指すか選ぶことができる。どちらを選択しても、既存プレーヤーには専用のバッジが進呈される。

ゲームプレー面では、ハック・モジュール・システムが廃止され、新たにルーン・システムが導入される。キャンペーン同様、マルチプレーでもルーンを継続してロードアウトに含めることができる。モジュールと違い、ルーンは発動する必要も、効果が切れることもなくなる。

更にHUDも刷新され、チャレンジやアワード、スコアが分かり易く表示されるようになる他、マッチ結果表示やロビーでのプレーヤー・ステイタス表示の明瞭化をはじめとするメニューやインターフェース全体の改善が施される。

アップデート6.66の配信に伴い、Bethesdaは全機種でフリー・ウィークエンドを実施。Xbox OneとPCでは7月20日から23日まで、PS4では7月27日から30日まで、キャンペーンの最初の2ステージ、マルチプレーとSnapMapモードの全てのコンテンツにアクセスできる。

更に、期間中は14.99ドルでの購入が可能となり、キャンペーンとマルチプレーのセーブ・データも引き継がれる。

ソース: Bethesda

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Doom