2017年08月05日(土)03時18分

『クラッシュ・バンディクー』リマスターの大成功に驚くActivision「期待を大幅に上回った」

crash-trilogy.jpg

『クラッシュ・バンディクー』の傑作3本をPS4向けにリマスターしたコレクション『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』は、6月末の発売以来、各国の売り上げチャートでトップを飾るなど、商業的に大きな成功を収めている。

ここまでの成功は予想外だったことを、Activisionの最高経営責任者Eric Hirshberg氏が認めている。

Eric Hirshberg
『クラッシュ』が情熱的なファン層を抱えていることは分かっていた――告白すると、私もその一人だ――が、これほどとは予想もしていなかった。それが声の大きな少数派なのか、本物の大衆の声なのかは、実際に世に送り出すまで判断するのは難しい。『クラッシュ』は、我々の期待を大幅に上回ってくれたよ。

Activisionは今後も適材適所でリマスターを継続していくことになるが、それは『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』の予想を超えた商業的成功が切っ掛けではないとHirshberg氏。

Eric Hirshberg
コミュニティやファンの期待に応える最高のコンテンツを提供するために彼らの声に耳を傾けるという、我が社の中核戦略の一例に過ぎないと考えている。当然ながら、我が社のポートフォリオには他にも検討中の素晴らしいIPがあるが、このような行いは決して初めてのことではないんだ。これまでにも我々は『Modern Warfare Remastered』や『Zombies Chronicles』でそのパワーを証明してきたし、『クラッシュ・バンディクー』もその新たな好例ということだ。

この戦略は明らかに我々の注目を集めており、現時点で新たに発表できることは何もないものの、他の素晴らしいIPで本作と同様の動きが見られるはずだ。リマスター以外の機会に関して言えば、モバイル版『Skylanders』のように、我が社のクラシックIPを新たなプラットフォームで蘇らせることができるかどうか検討することになるだろう。我が社のIPライブラリーは、適切に扱いさえすれば、極めて強力な資産となるはずだ。

Activision Blizzardは、8月14日にも古典ゲームのリマスター『StarCraft: Remastered』を15ドルでリリースする予定。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 業界 タグ: Crash Bandicoot: N-Sane Trilogy