2017年08月13日(日)15時25分

『LawBreakers』海外レビュー

lawbreakers1.jpg

『LawBreakers』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/PC
  • 開発:Boss Key Productions
  • 販売:Nexon America Inc
おススメ Eurogamer
『LawBreakers』は、独創的かつ刺激的で練りに練られた、プレーする価値のある古典的対戦シューターだ。
8.5/10 Destructoid
Boss Keyの哲学は、チーム構成よりもスキルを重視した昔気質のアリーナ・シューターを可能にしている。これは何も他のゲームを批判しているわけではなく、ただBoss Keyは『LawBreakers』で一味違うゲームを目指しているように感じられ、それは成功を収めている。他の一部のゲームのような派手さには欠けるものの、将来性を感じさせる強固な骨格がある。
84/100 PC Gamer
美的センスは今一つとはいえ、俊敏で優雅かつ独創的な『LawBreakers』の動きは、他のFPSとの差別化に一役買っている。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・飽きさせない1人称シューター戦闘
・練られた反重力動作が生み出す風変わりな戦闘状況
・全てのマップとモードでしっかりと役に立つ多彩なキャラクターたち
・リプレー性を増すマッチ後のリワード
悪い点:
・平凡で面白味がないアート・スタイル
・印象的なキャラクター不足
・デスマッチがないのは勿体ない

プレー・スタイルに関係なく誰もが貢献できると感じられる程度の取っ付き易さこそ、やりがいのあるチーム制シューターの証の一つであり、『LawBreakers』はその面で成功している。デスマッチがないのは勿体ないが、チームの成功と引き換えとはいえ、キル/デス率を見せびらかすはけ口として機能するのに十分なプレーリストが用意されている。重要なのは、初見の目新しさを超越する新鮮な反重力メカニックが、多くのシューター・ファンにとって新鮮で魅力的な無限の戦闘状況を生み出していることだ。

良い点:
・競技寄りだが戦略的な戦闘
・スキルが不可欠だが、優れたチーム構成も役立つ
・『Call of Duty』と『Overwatch』の丁度良い中間
悪い点:
・キャラクターやモードのチュートリアルがない

エキサイティングな瞬間や楽しさ、多彩な戦闘など、『LawBreakers』はスピーディな競技面とキャラクターの特性面の両方でプレーヤーを虜にする。プレーの仕方を教えるチュートリアルには改善の余地があるものの、よりテンポの遅いマルチプレー・ゲーム特有の楽しさを保ちつつ、スピーディな競技性も実現している。手頃なロンチ価格と少額課金は導入しないという公約が、手軽に楽しめるが末永くプレーヤーを魅了するだけのニュアンスも備えた本作の売りとなっている。

良い点:
・繊細でスピーディな戦闘と楽しい無重力ギミック
・多彩な武器や能力を備えた、多種多様なクラス
・優れたマップ・デザインと豊富なコンテンツ
悪い点:
・まともなチュートリアルやゲーム内のヘルプのない、険しい学習曲線
・平凡なビジュアル・デザイン

近年で最も優れたアリーナ・シューターの一つだが、高度のスキルが要求されることと平凡なキャラクターは、残念ながら敷居を高くしている。

8.0/10 Push Square
『LawBreakers』の世界観とキャラクターは強い印象を残さないものの、体験自体は多彩でバランスの取れたクラスや手堅いモードの数々、素晴らしい銃撃戦など、強い重力を発揮している。迫り来る競争相手からの丁度良い気晴らし以上のゲームであり、マップ・デザインや重力の活用法には改善の余地があるものの、このまま高みを目指し続ければ、重力と我々の予想を裏切ってくれるポテンシャルがある。
グラフィック 4.0: Unrealエンジンはいつも通り美しいが、独創性のないキャラクター・デザインやまとまりのないアート・スタイルなど、目立つ要素がない
操作性 3.5: 最初は取っ付き易いが、徐々に複雑になっていく。ロンチ時にはチュートリアルがないことも問題だ
音楽/効果音/ボイスアクト 3.0: これといって突出したところはない。機能は果たしているが、印象に残らない。声優の演技はアクションに埋もれてしまうことが多い
バリュー 4.5: 「レベルが上がるまでプレーし、アイテムをアンロックして、飽きるまでそれを繰り返す」という、いつものオンライン・シューター・モデル

『LawBreakers』は支離滅裂だが、優れた支離滅裂だ。多くを一度にこなそうとして、僅かしか外していない。既に飽和気味のジャンルだけに、乏しいコンテンツは心配の種だ。本作が強固な核を武器にしばらく踏ん張ることができれば、ターゲット層の目に留まり、そのままプレーし続けてくれることを願うばかりだ。

4.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・クールな反重力戦闘
・特徴的な武器や能力を備えた、9つのクラス
・多種多様で素晴らしい移動オプション
・楽しいチーム制モード
悪い点:
・険しい学習曲線
・個性のないビジュアル

『Overwatch』のカラフルな個性はないものの、『Lawbreakers』にはチャンスを与えるべきだ。険しい学習曲線の向こう側には、巧みなアイデアと興味深いメカニックを備えたチーム制シューターがある。最高の移動能力と様々な武器が、アクションに活力と楽しさをもたらしている。

スキルとスピードが物を言うオンラインFPSを探しているなら、『Lawbreakers』が期待に応えてくれるだろう。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
明確に差別化の計られた8つのクラス、これまで見たことがないような銃撃戦を可能にした無重力メカニックなど、『LawBreakers』はますます混み合いつつあるジャンルで存在感を示している。キャラクター・アクション・シューターには事欠かない現在だが、本作は間違いなく注目に値する。要求されるスキルの高さ、クラス同士の相互作用など、eスポーツを観戦したい気持ちにさせられた初めてのゲームだ。他のエリアが無難な出来であるにもかかわらず、である。お手頃価格で高品質のゲーミング体験が存分に堪能できるのだから、腕試しを求めるゲーマーには諸手を挙げておススメできる。
4.0/5.0 Game Revolution
Boss Key Productions初の1人称シューターはライバルから頭一つ抜きんでており、古典的アーケード・シューター体験を求めるプレーヤーを満足させつつ、現代ゲーム・デザインの恩恵も盛り込んでいる。
7.75/10 Game Informer
コンセプト: スピーディなオブジェクティブ重視のアリーナ・バトルで殺し合い
グラフィック: ごちゃごちゃして見分けがつかなくなる環境とキャラクター
サウンド: 重要なゲームプレー中心のサウンド・キューがメインだが、単調で苦笑を誘う台詞は興覚め
プレー性: ハードコアなプレーヤーがターゲット層なので、天井は極めて高いが、敷居自体は驚くほど低い
エンターテイメント性: 活気のないキャラクター、印象に残らないマップ、差別化を図れていないゲーム・モードが、素晴らしいゲームプレーとメカニックの足を引っ張っている
リプレー性: 控えめ

『LawBreakers』には楽しい武器や超高速キルがあり、間違いなく向上心をかき立てられる。後ろ向きのまま無重力空間に飛び出しつつ決めたトリプル・キルを、驚きとともに振り返ることになるはずだ。アドレナリンを刺激する高みにもかかわらず、面白味のない環境、平凡なキャラクター、バラエティ不足のせいで、本作は地面に舞い戻っている。アリーナ・シューターの本質の再現やスキルを誇示する機会の提供といった賞賛すべき努力をもってしても、選択肢で溢れかえったヒーロー・シューター空間において、『LawBreakers』には突出するだけの要素がない。

7.0/10 EGM
『LawBreakers』はタイトで包括的なシューター体験で、楽しい反重力ギミックによって、込み合ったクラス制シューター・ジャンルに立ち位置を確保しているが、稀にイライラさせられるゲームプレーと貧弱な操作性が足を引っ張っている。
3.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・タイトでレスポンスの良い銃撃戦
・スキルが基本で、プレーヤーの反射神経が全て
・役立たずなクラスが存在せず、チーム構成を極める必要性が薄い
悪い点:
・マップ・デザインが予定調和で、無重力戦闘の可能性を活かしきっていない
・好感の持てないキャラクターたち
・単一チーム内のクラス重複を制限する必要があるかも

『LawBreakers』にはこれといった革新性や斬新さがなく、レベルを上げるとアンロックできる武器やキャラクター・スキンもそれほど魅力的ではなく、現時点では、長期的にプレーヤーを引き留めておけるかどうか分からない。しかしながら、単に新しいゲームを探しているなら、『LawBreakers』はアリーナFPSとして十分に良く出来ている。

古臭い「態度」と感じの悪いプレゼンテーションからなる無礼な外側の下には、シューターの練られたジェット・エンジンが隠されており、混み合う移り気なジャンルの中で差別化を図るだけの技術的才覚を備えている。『LawBreakers』の第一印象は決して良くないが、努力する価値は十分にある。十分な人の手に渡らせることができれば、本作に相応しいだけのプレー人口を集めることができるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: LawBreakers