2017年08月20日(日)15時31分

ショーン・レヴィ監督が映画版『Uncharted』に言及「最高の映画になる素材は揃っている」

nduc4.jpg

映画版『Uncharted』に言及した監督のショーン・レヴィ氏が、映画の方向性について語っている。

ショーン・レヴィ
アクションの見せ場、独創的な舞台設定、そして何よりもNathanのチョイ悪なカッコ良さとか、ゲーム自体が素晴らしいからね。最高の映画になる素材は揃っていると考えているよ。

映画版『Uncharted』は、『スパイダーマン:ホームカミング』のピーター・パーカー/スパイダーマン役に抜擢されたイギリスの若手俳優トム・ホランド氏が若きNathan Drakeを演じる。

『ナイトミュージアム』シリーズで知られるレヴィ氏は、ゲームを直接映画化することは最善策ではないと感じ、ホランド氏との話し合いの中で目指すべき方向性が決定したと語っている。

ショーン・レヴィ
彼はとても簡潔にまとめてくれた。Drakeのオリジン――トム・ホランドが若きDrakeを演じる――というのは、ゲームの1作目から4作目までで描かれなかったプロットだということをね。ゲームではSullyとDrakeが出会う回想を少しだけ見ることができたが、この映画では尖った感じの宝探しアクション映画を作ることができるかもしれない。家でタダでゲームをプレーしただけでは見ることのできない、主人公の人生の一部分を見ることができるんだ。

映画版『Uncharted』の公開時期は、現時点では未定となっている。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: エンタメ タグ: Uncharted Movie