2017年09月07日(木)05時59分

『The Escapists 2』海外レビュー

escapists2.jpg

『The Escapists 2』の海外レビューです。

  • ジャンル:シミュレーション
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:Mouldy Toof Studios/Team 17
  • 販売:Team 17
9.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・シリーズに新種の試練を加味する刑務所の移送
・マルチプレーの追加は嬉しい
・前作から改善されたビジュアルとUI
・相変わらずやりがいがある
悪い点:
・単調に感じることも

『The Escapists 2』は、前作を成功に導いたフォーミュラを、グレードアップしつつ、核となるアイデンティティを保っている。前作をプレーした人は必携だし、自分の機知に頼らざるを得ない極めて難易度の高いゲームに挑んでみたいなら、『The Escapists 2』が最適かもしれない。手を出す看守を間違えたり、計画が失敗したせいでアイテムを失った時などは少しイライラするかもしれないが、計画が上手く行って遂に脱獄に成功した時などは、高揚感を実感できるはずだ。

8.0/10 Hooked Gamers
良い点:
・多種多様な舞台設定
・豊富な作成アイテム
・様々なモード
・楽しいマルチプレー
悪い点:
・特定のアイテムを要求されるクエスト
・一人だと楽しさは減り難易度は上がる

『The Escapists 2』は間違いなく公約を果たしている。やることは多いし、脱獄の手段も豊富だ。だが、シングルプレーでは手に余ることがあるので、友達と一緒にプレーするか、時間制限付きのマップでプレーしてこそ、本作の真価が発揮される。しかし、脱獄が不可能に見える時ですら、囚人になって色々な脱獄手段を試してみるのは、不思議な満足感があるのだ。

80/100 COGconnected
良い点:
・前作から大幅に改善されたビジュアル
・改善された作成システム
・オンラインとローカルのマルチプレー・モード
・多種多様な刑務所
悪い点:
・凶悪な難易度
・ストレスの溜まる対戦モード
・一時的だが鬱陶しいグリッチ

『The Escapists 2』は、1作目の長所全てを更に改善している。Mouldy Toof Studiosが『The Escapists 2』に注ぎ込んだのと同じくらいの愛情と配慮が全ての続編に見られれば、ゴミのような続編は存在しなくなるはずだ。とはいえ、『The Escapists 2』も完璧なゲームではない。難易度は極めて高いし、プレーできなくなるグリッチにも遭遇した。しかし、全体としては最高の体験だ。アップデートされたビジュアル、洗練された作成要素、より巨大で多種多様な刑務所、マルチプレー・モードなど、前作のファンは天にも昇る気持ちだろう。前作を未プレーでも、恐れることはない。学習曲線こそ険しいものの、『The Escapists 2』から入っても何の問題もない。『The Escapists 2』は、ケツの心配をせずに刑務所生活を体験できる、楽しく生意気な手段である。ただ、脱獄計画を何度も何度も邪魔される覚悟だけはしておくことだ。

4.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・素晴らしい設定
・最後まで練りに練られている
・マルチプレー
・脱獄の満足感
悪い点:
・非常にテンポが悪い序盤
・死ぬほどイライラすることも
・ファン以外の心を変えることはない

『The Escapists 2』は1作目の長所を引き継ぎつつ、強化している。腰を落ち着けてプレーすれば、完全に虜になるはずだ。

既に優れたフォーミュラに新たな選択肢が加わることで、『The Escapists 2』は注目に値する小品となっている。素っ気ないチュートリアルや険しい学習曲線のせいで序盤は厳しいものの、膨大な可能性と独創的な開かれたデザインのお陰で、全ての刑務所から脱獄した後でもプレーしたくなる魅力があるのだ。『Monaco』などと比べるとより思慮深い理路整然としたゲームだが、忍耐力があれば、真の脱獄の達人気分を堪能できるはずだ。
良い点:
・脱獄手段の増加
・最高のマルチプレー
・クールな新刑務所
悪い点:
・変わらずテンポが遅い
・変わらず容赦ない
・前作からそれほどアップグレードされていない

『The Escapists 2』は、見た目を改善し、脱獄方法を拡張し、爆笑物のマルチプレーを追加している。一方で『The Escapists 2』は、大幅に敷居を低くしたり、寛容にしたリは一切していない。前作のそこが嫌いだったなら、この続編をプレーすべき理由は何一つないが、ファンにとっては嬉しいアップグレードだ。

7.0/10 Game Informer
コンセプト: 走行中の列車からエリア51まで、多彩な刑務所からあらゆる手段を用いて脱獄せよ
グラフィック: 前作を大幅に改善しているが、クールなレトロ風味は維持
サウンド: 当時を思い起こさせる音楽と効果音は、全てがしっくりくる
プレー性: 命令するためにボタンをタップか押し続けるといった操作性は奇妙だが、マルチプレーは嬉しい新要素
エンターテイメント性: 発見は多いが、すぐ苦痛になってくる。唐突に進行を失えば尚更だ
リプレー性: 控えめ

正しい風変わりなアイテムを発見するか、看守の目を上手く逃れることができれば、凄まじい爽快感を味わえる。しかし、アイテムの収集や他の囚人のためのお使いといった単調な作業が体験を阻害しており、違和感のある操作性も足を引っ張っている。容赦ない試練を望むなら、『The Escapists 2』はその期待に十二分に答えてくれるが、その代償はプレーヤーの忍耐力だ。

6.0/10 God is a Geek
良い点:
・面白くなるポテンシャルがある
・様々な刑務所
悪い点:
・出来の悪いチュートリアル
・初心者は苦戦するかも

刑務所からの脱獄は最高のコンセプトのように聞こえるが、『The Escapists 2』の半分は時間管理ゲームである。あまりコンテンツのない箱庭だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Escapists 2