2017年09月10日(日)18時05分

『イースVIII Lacrimosa of DANA』海外レビュー

ysviii1.jpg

欧米でこの9月に発売された『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』の海外レビューです。

  • ジャンル:RPG
  • 機種:PS4/Vita/PC
  • 開発:日本ファルコム
  • 販売:日本ファルコム
9.5/10 DualShockers
『イースVIII Lacrimosa of DANA』はシリーズに新種のアドベンチャーを導入し、見事成功させている。素晴らしい物語とゲームプレーによって、アクションRPGジャンルを更なる高みへと昇華している。数十時間に及ぶ探索とスピーディなアクションに加え、島の秘密をより深く掘り下げている。『イースVIII Lacrimosa of DANA』をプレーし始めると、最後まで止め時が見つからないのである。道中で出会ったキャラクターたちの多くに思い入れがあるし、終わってしまったことが実に寂しい。
9.0/10 God is a Geek
良い点:
・盛り沢山の素晴らしいコンテンツ
・驚異的な戦闘
・様々な要素を織り交ぜた壮大なサウンドトラック
・多彩なプレーアブル・キャラクター
悪い点:
・一部のローカライズに難あり

『イースVIII Lacrimosa of DANA』は素晴らしいアクションRPGで、『イース』フランチャイズへの最高の入門編であり、高品質のコンテンツと一流の戦闘を備えている。

9.0/10 ZTGD
良い点:
・好感の持てるキャラクターたちと重要性が増したストーリーテリング
・充実したスピーディな戦闘
・広大なマップ
・素晴らしいサウンドトラック
悪い点:
・扱い辛いロックオン・システム
・物足りないビジュアル

広大なワールド・マップや重みを増したストーリーテリングなど、『イースVIII Lacrimosa of DANA』はシリーズで最も野心的な作品だ。スキル重視でスピーディな戦闘といった伝統はそのままに、Team JDKのレジェンドたちにしか書けないようなサウンドトラックを提供してくれる。シリーズ最高傑作というだけでなく、ゲーム・オブ・ザ・イヤー候補でもある。

9.0/10 Destructoid
『イースVIII Lacrimosa of DANA』にはそれなりに欠点があるが、極めて充実した戦闘が補って余りあるし、楽しい探索と優れた物語が最後まで飽きさせない。『イース』ファンは間違いなく気に入るだろうし、シリーズの新参者もスピーディなアクションは楽しめるので、シリーズのファンになるかもしれない。間違いなく無人島に持っていきたいゲームの一つである。
粗削りなビジュアルと稀なストーリーテリング上の脱線を除けば、『イースVIII Lacrimosa of DANA』はRPG最高峰の音楽と戦闘を備えている。
8.25/10 Game Informer
コンセプト: 謎めいた島を探索し、謎を解き明かしつつ生き残る
グラフィック: ビジュアルは売りではないが、多彩なロケーションが彩を添えている
サウンド: 最高のロックとエモーショナルなオーケストラなど、あらゆる状況を盛り上げる音楽はハイライトだ。声優の演技は適格だが印象には残らない
プレー性: 緩やかな学習曲線は複雑すぎることはない。しかし、反射神経が要求される終盤のボス戦は難易度が高い
エンターテイメント性: 拠点の構築、新たな発見、手に汗握るボス戦まで、止め時の見つからない冒険だ
リプレー性: 控えめ

『イースVIII』は、ゲーム進行でプレーヤーを虜にする。常に新しい発見があるし、より優れたアイテムを作るための素材にも事欠かないのだ。村全体を巻き込む戦闘から、ダーナがゲームを通して習得する様々な戦闘スタイルまで、バラエティも豊富。とにかくコンテンツ満載のゲームで、たとえ単なる釣りや料理であったとしても、やることがなくなることは決してないのである。しかも、『イースVIII』には印象的な戦闘が数多く盛り込まれている――ただ、物語とキャラクターにも同じだけの魅力があったらと願わずにはいられない。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・新鮮でユニークな物語
・スピーディで充実した戦闘
・シャープなビジュアル
・中毒性のあるサウンドトラック
悪い点:
・義務的なタワーディフェンス・ミニゲーム
・一部の雑な環境ビジュアル
・奇妙な難易度曲線

『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、間違いなくフランチャイズにとっての大きな飛躍だ。物語からシリーズお約束を排除することで、壮大な冒険やミステリーではなくキャラクターや静かな場面に焦点を当てるという新鮮な視点をフランチャイズに持ち込んでいる。そこにスピーディな戦闘システムと最高の音楽加わることで、長所が短所をはるかに凌駕しており、RPGファンなら決して素通りすべきではないゲームである。

良い点:
・魅力的で中毒性のある戦闘
・途切れない展開
・探索し甲斐のある素晴らしい世界
悪い点:
・邪魔なカメラ
・物足りないグラフィック
・一部の奇妙な物語展開

『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、最高の戦闘とやりがいのある物語を備えた、中毒性のあるアクションJRPGだ。

良い点:
・大幅に改善された滑らかな戦闘
・ユニークな探索方法
・楽しいミステリー
悪い点:
・鬱陶しく不必要なキャラクターの台詞
・物語のエンジンがかかるのが、RPGにしても遅すぎる

『イースVIII』はアドルの典型的な冒険ではないが、戦闘から探索方法、バラエティ満点のサイド・ミッションまで、(お喋りなキャラクターたちを除けば)よく練られている。新参者にとっては慣れるのに時間がかかるかもしれないが、一旦コツを掴んでしまえば、十分すぎるほど没頭できるだろう。たとえ最短ルートを選んだとしても、セイレン島の謎を解き明かすには優に40時間以上を要するので、没頭することが不可欠なのである。アクションRPGのファンなら、たとえこれまで『イース』のファン出なかったとしても、最後まで飽きずに楽しめるだろう。

8.0/10 Push Square
『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、秘密や驚きに満ちた島を備えた爽快なアドベンチャーだ。シリーズのファンや、RPG全般のファンには、諸手を挙げておススメできる。スピーディな戦闘システムと魅惑的なストーリーラインに、最後まで夢中になるはずだ。
8.0/10 RPG Site
『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、プレーヤーを夢中にする素晴らしいRPGだ。このアドル最大のアドベンチャーは、とにかく盛りだくさん。『軌跡』シリーズの成功のお陰で、『イースVIII Lacrimosa of DANA』のストーリーテリングは過去作から大幅に改善されている。完璧ではないものの、RPGファンなら近年で最も優れた『イース』最新作を見過ごす手はない。
4.0/5.0 Hardcore Gamer
『イース』シリーズは、決してトリプルAクラスのスペクタクルではなかったが、30年近くに亘って印象的なゲームを安定して供給し続けてきた。スーファミの『イースIII』でこの世界に初めて足を踏み入れた古くからのファンである私にとって、本作はシリーズ最高傑作かもしれない。『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、『イース』らしさから大きく外れずに拡張している。物語はシェイクスピア・レベルではないものの、過去作より描き込まれていて興味深く、キャラクターたちは相変わらずステレオ・タイプではあるものの、過去作よりも深みがある。更に、グラフィックや音楽も改善されているのだ。『イースVIII Lacrimosa of DANA』は、我々を虜にしたシリーズの本質から逸脱することなく、シリーズを少しだけ成熟させている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: イースVIII Lacrimosa of DANA