2017年09月05日(火)04時13分

『Rainbow Six: Siege』の最新アップデート『Operation Blood Orchid』が配信へ

『Rainbow Six: Siege』の最新アップデート『Operation Blood Orchid』が9月5日に配信される。

今回のアップデートでは、新たなOperatorとしてYingとLesionが追加される他、新マップTheme Parkや新型のフラッシュ・グレネードと地雷を収録する。なお、最終的にキャンセルされたポーランド・テーマのアップデートから、OperatorのEla Bosakもこのアップデートで追加される。

それ以外にもライティング・システムへの改善などを盛り込んだこのアップデートはシリーズ最大とされており、PC版のUltra HDは42GB、コンソール版は15GBの容量が必要となる。

マップや様々な改善は全てのプレーヤーに提供されるものの、3人の追加Operatorはシーズン・パス所有者のみアクセス可能となっており、1週間後に全てのプレーヤーに開放される。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Rainbow Six: Siege