2017年09月14日(木)04時55分

透過ゴール・ポストなどを実装する『Rocket League』最新アップデートが9月28日配信へ

人気カー・サッカー・ゲーム『Rocket League』の今後のアップデートの詳細を、開発元のPsyonixが明らかにしている。

9月28日に配信が予定されている最新アップデートAutumn Updateでは、要望が多かったという透過ゴール・ポストが実装される。透過ポストは全てのマップでオン/オフが可能となる。

加えて、通常の対戦モードのアリーナは全て長方形に統一され、それ以外の形状のアリーナは、プライベート・マッチなどに制限される。更に、季節に合わせたアリーナがローテーションに加わり、まずは紅葉が美しいFarmsteadが追加される。観戦をより楽しくするDirectorモードのベータ版も実装され、ゴールやシュート、アシストなどを予測し、カメラがそのプレーヤーを捉えるAI制御のカメラが導入される。

最後に、Autumn Updateには90を超える無料アクセサリー・アイテムが収録される他、PC版がLANプレーに対応する。なお、PS4とXbox Oneも後日LANに対応する予定。

PsyonixはAutumn Update以降もアップデートを予定しており、その目玉として、Psyonix提供によるアイテムをかけて戦い抜く勝ち抜きトーナメント機能が挙げられている。この新機能では、最大128チームが参加するトーナメントをホストすることが可能となり、全てのゲーム・モードに対応する他、フィルター機能も実装される。トーナメント機能はまず年末にPC版でベータが実施され、成功すれば他の機種にも提供される。

最後に、今後は期間限定イベントも予定されており、クレートを開けることができるアイテムDecryptorを入手できるとのこと。

ソース: Game Informer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: -