2017年09月21日(木)05時44分

アクションRPG『Vampyr』の発売が2018年春に延期

今年11月の発売が予定されていたアクションRPG『Vampyr』の発売が、来年春に延期された。

『Vampyr』は、『Life is Strange』で知られるフランスのデベロッパーDontnod Entertainment開発によるアクションRPG。延期の理由について、Dontnodは「技術的問題が生じ、開発スケジュールに遅れが生じたため」としている。

1918年のロンドンを舞台に、吸血鬼となった著名な外科医Jonathan Reidが、一般市民の血を糧として吸血鬼能力を進化させながら、吸血鬼ハンターやSkalをはじめとする怪物たちと戦う姿を描く。一般市民にはプレーヤーの決断によって変化する生活や人間関係があり、殺す市民の選別を誤ると、地区全体に悪影響を及ぼすといった分岐要素も盛り込まれている。

対応機種はPS4、Xbox One、PC。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Vampyr