2017年09月29日(金)05時44分

サイコを重点的に改善する『Dead Rising 4』の大規模パッチが12月5日配信へ

『Dead Rising 4』に様々な変更を加える大規模パッチが、12月5日に配信される。

大規模パッチの目玉は、サイコをはじめとする人間の敵に施される変更。パッチでは、彼らとの戦闘をより有意義なものへと変更する他、サイコはキャラクターに合った武器を装備し、倒せばその武器を入手することができるようになる。なかには手下を従えたサイコも登場する。

AIにも手が加えられ、サイコだけでなく人間型の敵はより知的になり、遮蔽物を活用したり、盾で攻撃をブロックしてカウンター攻撃を仕掛けてくるようになるという。なお、ゾンビのAIも改善される。

更に、生存者を無事にセーフ・ゾーンへと誘導するサイド・ミッションが6つ追加され、クリアすることでFrank用の新コスチュームを入手することができる。

それ以外にも、コントローラーのレスポンスの改善や攻撃速度の向上、武器配置のバランス調整といった細かな変更も加えられる。

このパッチが配信される12月5日には、PS4版が発売される他、特殊攻撃でゾンビを蹴散らせる新モードCapcom Heroesも導入される。

ソース: Eurogamer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Dead Rising 4