2017年10月09日(月)21時07分

『Batman: The Enemy Within, Episode 2 - The Pact』海外レビュー

batman-enemy.jpg

『Batman: The Enemy Within, Episode 2 - The Pact』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4/PS3/Xbox One/PC/iOS/Android
  • 開発:Telltale Games
  • 販売:Telltale Games
『Batman: The Enemy Within, Episode 2 - The Pact』は、素晴らしい最新エピソードだ。傑作だったシーズン1を超えることは困難だが、この2エピソードを見る限り、Telltale最高傑作の一つになりえるかもしれない。アクション、ドラマ、キャラクター、物語の全てが絶好調で、バットマン・ファンは必ずチェックすべきである。
8.5/10 God is a Geek
良い点:
・ハーレイが最高
・これまでで最も出来の良いアクション場面
・John Doeとハーレイの関係性
悪い点:
・テンポを悪くする展開が遅い一部セクション

Telltale Gamesにワクワクするのは難しい昨今だが、本作は次のエピソードが楽しみになる出来だ。

良い点:
・引き続き素晴らしいビジュアルと映画的演出
・ハーレイ・クインとジョーカーの斬新な関係性
・最高の戦闘シーン
悪い点:
・ヴィランを詰め込み過ぎ

シーズン・プレミアの好調を維持した『The Pact』は、『Batman: The Enemy Within』を引き続き空高く舞い上がらせている。

良い点:
・最高のプロット・デバイスとして機能する潜入捜査
・既存キャラクターの新鮮な解釈
・探偵として捜査する場面が多い
悪い点:
・少々単純すぎるパズル
・先が気になってしょうがないエンディング
・エピソード3を待つのが辛い

『The Pact』では、正しい行いをするか正体を守るか選ばなければならない、居心地の悪い場面が連続する。と同時に、物語をしっかりと掘り下げつつ、エピソード3が楽しみになるエンディングを用意している。絶好調なTelltale Games、『Batman: The Enemy Within』は彼らの最高傑作の一つであり続けている。

8.0/10 GameSpot
良い点:
・ハーレイ・クインの面白い解釈
・ブルースを敵地に潜入させることで生まれる緊張感
・重みのある決断
悪い点:
・捜査が少ないのは残念
・アルフレッドの無駄使い

『Batman: The Enemy Within, Episode 2』は、強力なエピソード1を土台に、ブルース・ウェインをサメの水槽に放り込み、敵と仲良くなるよう強いる。自立したハーレイ・クインや不安定な時限爆弾John Doeなど、エピソード2はドラマと興奮には事欠かない。

8.0/10 Push Square
『Batman: The Enemy Within, Episode 2 - The Pact』は、近年のTelltaleの最高傑作エピソードだ。ゴッサムを代表するギャングたちに潜入するというのは見事な緊張感を生み出しており、ブルースは怪しまれないよう奇妙な状況を乗り切らなければならないのである。未解決のプロットが多く残された状態で、あの猫が姿を見せるのは時間の問題だった――キャットウーマンの再登場が、待ちきれないエピソード3を見事にお膳立てしている。
8.0/10 GameWatcher
Telltaleのバットマン・シーズン2は好調なスタートを切ったが、その勢いを維持できるかは、このエピソード2にかかっていた。Telltaleは見事な成功を収めている。前エピソードよりも確かに短いが、ブルース・ウェインがヴィランたちを味方につけようと説得する『The Pact』はエキサイティングなセッションとなっている。これがテレビ・ドラマなら、完全に魅了されていただろう。壮大ななにかよりも自分がどう見られているかという決断が殆どで、選択やゲームプレーよりも物語、キャラクター、会話が優先されているように感じられることがある。なんにせよ、私は最後までワクワクさせられたし、特にハーレイとジョーカーの捻った関係性は素晴らしい。次のエピソードが待ちきれないし、未だにタイトルの敵が誰のことを指しているのか分からないのである。
4.0/5.0 Hardcore Gamer
『The Pact』は極めて魅力的なブルース・ウェイン中心のエピソードで、シーズンの勢いを維持している。Telltaleお約束のフィーチャーがいくつか不在なのは一部のファンの不評を買うかもしれないが、ゴッサムの多彩なキャラクターたちが輝く姿を見たい人たちは、『The Pact』を大いに楽しめるはずだ。
3.5/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・お馴染みの面子を巧みに活用
・驚きには事欠かないバットマン
・魅力的な優れたナラティブ
・もっとプレーしたいと思わせてくれる
悪い点:
・相変わらず少し退屈なパズル
・短い時間に詰め込み過ぎ
・華麗な復活を遂げた技術的不具合

シーズン2のエピソード2『The Pact』は、引き続きダーク・ナイトのユニークな側面を見せてくれる。この物語を綺麗にまとめることができれば、素晴らしいものになるはずだ。

75/100 GamesBeat
エピソード2はエピソード1から確実に改善されている。単独ヴィランとしてのリドラーの厄介な仕事が複数のキャラクターに分散されており、ブルースがいかに力関係を変化させることができるか興味深い。

物語とキャラクターたちは充実度を増しているものの、インタラクティブ性が犠牲になっている。バットマンは知性が売りであり、これまでのところは、知性を活用する機会が殆ど与えられていない。幸運なことに、強力なクリフハンガーと興味深い決断が面白い結果に繋がりそうな土台を構築してくれている。エピソードを経るごとに、John Doeの狂気も増し続け、彼を救うことができるかどうかが見ものである。

72/100 COGconnected
良い点:
・面白い新キャラクター
・困難な道徳的選択
悪い点:
・相変わらずプレーヤーの関与が少なすぎる

『Batman: The Enemy Within, Episode 2 - The Pact』は、物語をスムーズに進めながら、興味深いシリアスな道徳的ジレンマをプレーヤーに提示する。練られた複雑なキャラクターたちが新たに加わり、素晴らしい顛末の可能性を提供している。残念ながら、プレーヤーの関与不足がまたしても体験の足を引っ張っているし、パズルや問題解決要素がほぼないという面で、このエピソード2は後退してもいる。なんにせよ、ゴッサムの暗黒面をゆくブルースとクレージーな旅路を共にできるのは嬉しい。

7.0/10 Game Informer
コンセプト: ゴッサムに大きな危機が迫り来る中、ブルースはヴィランの集会で彼らを仲間にしようと奮闘する
グラフィック: Telltaleで最も美しいシリーズであり続けているが、相変わらずアニメーションは笑っちゃうほど酷い
サウンド: ギターがメインのサウンドトラックは、役目は果たしているが印象には残らない
プレー性: 大量のQTEとオブジェクトへの干渉だけなので、他のTelltale作品同様、手軽にプレーできる
エンターテイメント性: エピソード1を改善した複雑な物語は、ありえなさを許容できれば楽しめるはずだ
リプレー性: 低め

プロットやペース配分に問題を抱えているとはいえ、私はシリーズの行く先への興味を喚起されながら『The Pact』を終えた。忠誠心メカニックの今後3エピソードにおける展開と、シリーズに不確定要素をもたらすジョーカーとブルースの関係性が特に楽しみだ。最初の2エピソードはお膳立てがメインだったので、これから面白くなっていくことを願っている。

3.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・ベインとハーレイが最高
・ブルースとして遊ぶ時間が増えたお陰で、物語もよりエキサイティングに
・最高の相性を見せるJohnとブルース
悪い点:
・ティファニーはいつ物語に絡んでくるんだ?
・ゴードンが重要性を取り戻すのはいつ?
・新ヴィランの登場は嬉しいが、少し多すぎる

物語は、ようやくエンジンがかかってきたと言える。ウォラーと協力する道を選んでも、ブルースとの間の緊張感は明らか。このエピソードは、またしてもエキサイティングな新展開で幕を閉じるし、迫り来る危機の予感も感じさせてくれる。ただ、Telltaleが全ての物語展開や重要なキャラクターたち(ティファニー・フォックスはこのエピソードでも概ね無視されている)を綺麗にまとめあげることができるのか、まだ確信は持てずにいる。

6.0/10 Destructoid
いつもの面子と最高のシーンをいくつか盛り込んだ『The Pact』は、悪くないエピソードだ。しかし、奇妙なプロットや多すぎる登場人物、気が散る技術的不具合のせいで、前エピソードほど没頭はできなかった。それでも、酷いフリーズを除けば、2時間を潰す手段としては悪くないはずだ。今後の展開が楽しみである。
Telltaleのミニマルなゲームプレーは、このエピソードで更にミニマルに。そのせいで、プロットがどこかに行ってしまったようだ。
5.0/10 IGN
Telltaleのバットマン・ユニバースは今でも大好きなのだが、『The Enemy Within』を軌道修正するためには、残りのエピソードが相当頑張る必要があるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Batman: The Telltale Series