2017年11月04日(土)15時23分

『Torchlight』のRunic Gamesと『Gigantic』のMotigaが閉鎖

torchlight2.jpg

中国の基本プレー無料パブリッシャーPerfect World Entertainmentが、『Torchlight』のデベロッパーRunic Gamesと『Gigantic』のMotigaを閉鎖した。

Runic Gamesは、2008年に創設されたシアトルのゲーム開発スタジオ。2009年にリリースした『Diablo』風RPG『Torchlight』が人気を博し、2012年には続編『Torchlight II』をリリース。今年夏にリリースされたアドベンチャー・ゲーム『Hob』が最後の作品となった。

2010年にRunic Gamesを買収したPerfect Worldは、閉鎖の理由を「サービスとしてのオンライン・ゲームに注力するための戦略の一環」と説明している。なお、『Torchlight』『Torchlight II』『Hob』の販売は継続する。

Motigaは、今年Xbox OneとPCで基本プレー無料シューター『Gigantic』をリリースしたばかり。閉鎖の理由は明かされていないものの、しばらくはコア・チームが『Gigantic』のサポートを継続し、11月のアップデートや将来の追加コンテンツの開発を続けるとのこと。

ソース: Eurogamer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 業界 タグ: Gigantic, Hob, Torchlight, Torchlight II