2017年11月10日(金)04時59分

『ソニック フォース』海外レビュー

sonicforces.jpg

『ソニック フォース』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:ソニックチーム
  • 販売:セガ
3.5/5.0 Hardcore Gamer
『ソニック フォース』の足を引っ張っているのは――皮肉にも――高速過ぎて何も印象に残らないことで、プロットとステージの両方が考える暇もなく一瞬で過ぎ去ってしまうのだ。しかし、ボリューム不足という不満を除けばゲームプレーは手堅い出来だし、キャラクター・カスタマイズは最高に楽しく、アート・スタイルもいつも通り素晴らしい。本作とどちらかを選ぶなら間違いなく選ぶべき『ソニックマニア』に劣っていることは言うまでもないが、それでもファンならチェックする価値のある出来となっている。ただ、次回作ではもう少しのんびりしてくれることを願っている。
6.5/10 Game Informer
コンセプト: カスタム・キャラクターを含む3人のヒーローを操作し、レジスタンスを率いてドクター・エッグマン打倒を目指す
グラフィック: 顕著な圧縮とスクリーン・ティアリングがカットシーンの足を引っ張っているものの、ゲームプレーは滑らかでスピード感がある
サウンド: 近作におけるメロディックなギターがメインのロック楽曲から電子音楽サウンドトラックへの移行はまちまちの結果に。台詞は当たり外れがあるが、キャラクター同士のやり取りはテンポの良さを加速させている
プレー性: キャラクターの動きは緩いし、プラットフォーミングは正確性に欠けるが、3D『ソニック』がこれほど爽快なのは初めてだ
エンターテイメント性: 馬鹿げた物語とムラのあるゲームプレーにもかかわらず楽しいアドベンチャーに仕上がっており、3Dの『ソニック』にとっては正しい方向性だ
リプレー性: 控えめ

不満は少なくないものの、私は『ソニック フォース』を楽しんだ。長きに亘る繰り返しと実験にもかかわらず、3Dの『ソニック』はまだ目的地に到達していないが、ゲームプレーとレベル・デザインへの改善を通じて、『ソニック フォース』はシリーズの進化を正しい方向へと導いている。

6.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・概ね素晴らしい出来のビジュアル
・勢いに問題はある者の悪くないクラシック・ステージ
・安定したフレームレート
・悪くない声優の演技
悪い点:
・ステージの種類を頑張り過ぎている
・印象に残らない物語
・印象に残るステージが殆どない
・驚くほど短いステージ

「船頭多くして」という諺は『ソニック フォース』にピッタリだ。多種多様なステージが揃っているのに、全く印象に残らないのだ。その結果、あらゆる面で平凡なゲームという印象で、唯一の例外はビジュアル・デザインとなっている。『ソニック フォース』は決して『ソニックトゥーン 太古の秘宝』ほどの惨事ではないものの、『ソニックマニア』のようにシリーズの魔法を再燃させるには不十分だ。

6.0/10 Nintendo Life
『ソニック フォース』は必ずやプレーすべきゲームではないものの、少なくとも当初の懸念はある程度回避している。比較的短い5時間程度のキャンペーン、ラスボスで唐突に急上昇する物足りない難易度、3Dシークエンス、2Dセクション、カットシーンのまとまりのないブレンドのせいで当たり外れの激しいゲームとなっており、短所が長所を凌駕している。

懸念されたほど酷くはないし、子供なら最後まで楽しめるかもしれない。しかし、ハードコアなソニック・ファンは、『ソニック』が――良くも悪くも――もう変わってしまったことを受け入っるのがベストなのかもしれない。古典的なソニックを楽しみたいなら『ソニックマニア』をプレーし、子供を新たに引き付ける役目は『フォース』に任せておこう。

5.75/10 GameCrate
操作性 5.0: 最高のキャラクターですらぎこちなく反応も悪い。これほどスピーディなゲームにとっては致命的だ
音楽 8.0: 音楽は全く悪くない。失笑物のソニック・ロックさえ耐えられるなら、サウンドトラックはゲーム自体よりも優れているだろう
グラフィック 6.0: どのプラットフォームでプレーするかによって大きく変動するが、Switch版のグラフィックは物足りず、実際にゲームプレーに悪影響を及ぼしている。買うならPCかPS4版にしよう
バリュー 4.0: このご時世に3、4時間のキャンペーンは、たとえ安価でも許されない

『ソニック フォース』は、『ソニック』フランチャイズにおける過去の過ち全てを焼き直しており、失望させられる。良いアイデアはあるが、そのどれもが楽しくないのだ。

5.5/10 Destructoid
『ソニック フォース』にはポテンシャルがあるが、それを形に出来ておらず、Switch版は特にそうだ。今後は全てを刷新し、『マリオオデッセイ』のアドベンチャー・アプローチを取り入れてもらいたい。ステージ制の3D路線は、あまり上手く行っていない。
5.5/10 CGMagazine
『ソニック フォース』は洗練された箇所もあるが、デザインの隅々を洗練させることはできていない。
5.0/10 Polygon
『ソニック フォース』の作り手たちの善意や面白いアイデアも、ぎこちなく限定的なデザインを前にすると大した意味を持たない。デザインの焦点を絞っただけでなく、作り手の意図をはるかに上手く具現化していた『ソニックマニア』の次作というのも都合が悪い。『マニア』よりも予算は増しているかもしれないが、出来栄えははるかに劣っている。自分のファン・アート・キャラクターでプレーできる『ソニック』ゲームを渇望していたのでもなければ、『ソニック フォース』は物足りない出来だ。
2.5/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・素晴らしいグラフィック
・楽しいカスタム・キャラクター作成
悪い点:
・面白くないオンレール・ゲームプレー
・短く印象に残らないステージ
・退屈でまとまりのない物語

ソニックが好き?それなら『ソニックマニア』をプレーしよう。『ソニックマニア』はプレー済み?それならもっとプレーしよう。『ソニック フォース』は美しいゲームだが、シリーズで最も面白味に欠けるゲームだ。

操作性は破綻していないし、カメラも間抜けじゃないが、クールなカスタム・キャラクター作成や豊富なアンロック・コスチュームを除けば、プレーすることも楽しむことも発見することも殆どない。

2.5/5.0 Games Radar+
良い点:
・素晴らしいビジュアル
・最高のレトロな見せ場
・クールなキャラクター・デザイン
悪い点:
・空虚で浅薄なアクション
・鬱陶しい台詞
・全く手応えがない

『ソニック フォース』はあっという間に終わってしまうシュガー・ラッシュだ。またしても、ソニックの帰還は失敗に終わっている。

良い点:
・ターゲット層を知り尽くした素晴らしいアバター・カスタマイズ
・欠点はあるものの、過去の『ソニック』のように完全に破綻しているわけではない
悪い点:
・フランチャイズの優れた作品から何も学んでいない、インタラクティブ性の極めて低いレベル・デザイン
・ぎこちない摩擦のない操作性
・違和感のあるストーリーテリングのトーン

雑に作られたこのプラットフォーマーが誰を念頭においているのかは分からないが、『ソニックマニア』をはじめとする優れた3D『ソニック』のファンでないのは確かだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: ソニック フォース