2017年11月10日(金)16時08分

EAが『Titanfall』のRespawn Entertainmentを買収へ

33073.jpg

EAが『Titanfall』で知られるデベロッパーRespawn Entertainmentを買収すると発表した。買収額は1億5100万ドルで、業績に応じて最大1億4000万ドルが支払われる。

Respawn Entertainmentは、『Call of Duty』を生んだInfinity Wardの創設者Jason West氏とVince Zampella氏が2010年に立ち上げた独立系スタジオで、これまでに『Titanfall』とその続編をEAからリリースしている。

Vince Zampella(Respawn、最高経営責任者)
必要なことではなかったものの、EA傘下に入ることは理に適っていた。『Titanfall』と『スターウォーズ』で、EAは開発過程やスタジオ文化に干渉しない最高の開発パートナーとなっている。EAは更なるリソース、新テクノロジーへのアクセス、ゲームを改善するノウハウを提供してくれているし、Respwanは創造上の自由や文化を維持できる。我々はEAの経営陣と密接に協議を重ねており、プレーヤーを最優先するデベロッパー中心の会社になるという彼らの価値とビジョンを共有している。

Respawnは現在、『Titanfall』シリーズ最新作、『God of War III』のStig Asmussen氏をディレクターに迎えた『スターウォーズ』関連作、そしてVRゲームという3本の作品を開発中。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 業界 タグ: Titanfall, Titanfall 2