2017年11月20日(月)21時21分

『Rainbow Six: Siege』のYear 3向け追加コンテンツが発表に

siege-outbreak.jpg

Ubisoftが『Rainbow Six: Siege』Year 3の追加コンテンツ配信スケジュールを発表した。

2018年からスタートするYear 3は、これまで同様4つのシーズンに分割され、それぞれで2人のOperatorが新たに配信される。第一弾となる『Operation Chimera』は、フランスとロシアの生物災害スペシャリストを一人ずつ収録する他、期間限定の協力プレー・イベントOutbreakを追加する。Outbreakは、シーズン1の4週間だけプレーが可能になる協力プレー・モードで、全てのユーザーに開放される。

シーズン2ではイタリアの特殊介入部隊から2人のOperatorとイタリアを舞台にした新マップが配信。シーズン3では、UKのロンドン警視庁とアメリカのDelta Forceからそれぞれ一人ずつOperatorが追加されると同時に、既存マップに大きく手を加えたリメイク・マップが配信される。最後に、シーズン4ではモロッコのOperatorが2人と新マップが追加される。

Year 3のシーズン・パスは12月12日に発売される予定。

ソース: GameSpot

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Rainbow Six: Siege