2018年01月12日(金)10時28分

Xbox One版『PUBG』のプレー人口が300万人を突破

pubg.jpg

昨年末にXbox Oneでリリースされた『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のプレー人口が300万人を突破したことを、Microsoftが明らかにしている。

早期アクセスの段階から絶大な人気を誇ってきた『PlayerUnknown’s Battlegrounds』のPC版は昨年末に正式版がリリースされたばかりだが、12月にリリースされたXbox One版は未だ早期アクセス段階となっており、パフォーマンス上の様々な問題点が指摘されてきた。にもかかわらず、この早期アクセス版は僅か一か月で300万人以上を集める大成功を収める結果となっている。

開発元PUBG Corpはゲーム体験の改善に全力を注ぐことを約束、今週にも1人称視点を追加するアップデートが配信されており、今後も最適化や新マップの追加などを定期的に行っていくとしている。

ソース: Xbox Wire