2018年01月12日(金)12時46分

『Binding of Isaac』クリエーターが猫育成ゲームの開発を再開

『Binding of Isaac』や『The End is Nigh』で有名なクリエーターEdmund McMillen氏が、新作『Mew-Genics』の開発を再開したことを明らかにした。

『Mew-Genics』は、当時McMillen氏が在籍していたデベロッパーTeam Meatの『Super Meat Boy』に次ぐ新作として2012年に発表され、『The Sims』や『ポケモン』『どうぶつの森』を融合させた、猫の育成ゲームになるとされていたが、ほどなくしてMcMillen氏はTeam Meatを離脱したため、『Mew-Genics』の開発は凍結されていた。

そんな中、2018年に向けたブログで、McMillen氏は自身のドリーム・プロジェクトであるという『Mew-Genics』の開発を再開したことを発表。現時点ではまだ試作段階で、ゼロから作り直すため1、2年は公開できないだろうとしている。

ソース: Eurogamer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Mew-Genics