2018年02月21日(水)03時18分

リマスター版『Burnout Paradise』が3月16日にリリースへ

『Burnout Paradise Remastered』が3月16日にPS4とXbox Oneでリリースされる。価格は39.99ドルで、パッケージ版とデジタル版の両方で発売される。

『Burnout Paradise』は、2008年に発売されたCriterion開発によるオープンワールドのレース・ゲームで、レースそのものよりも破壊を売りにしたシリーズの人気作。

関連記事:Burnout Paradise 海外レビュー

『Burnout Paradise Remastered』は、本編に加えて7つのDLC『Cops and Robbers』『Legendary Cars』『Burnout Bikes』『Burnout Paradise Toys』『Burnout Paradise Party』『Boost Specials』『Cagney』と大型拡張パック『Big Surf Island』を同梱。高解像度テクスチャを筆頭とする技術面の強化に加え、PS4 ProとXbox One Xでは4K、60fpsに対応する。

なお、PC版はOriginで年内にもリリースされる予定で、これまでコンソールでしかリリースされていなかった『Big Surf Island』も同梱される。

ソース: Eurogamer

最新記事