2018年03月02日(金)14時02分

『Moss』海外レビュー

moss.jpg

『Moss』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4
  • 開発:Polyarc
  • 販売:Polyarc
デビュー作にもかかわらず、『Moss』は極めて成熟した、知的で自信と目的に満ち溢れたゲームだ。それに、リスキーでもある。VRオプションを付けた通常のPS4ゲームとしてリリースする方が、はるかに容易だったはずだが、PolyarcにはVRをナラティブの柱に据えるというビジョンがあり、そのために売り上げを犠牲にしたのである。『Moss』はこれまでで最も優れたVRゲームに仕上がっているだけに、本作の成功を願っている。
9.0/10 Destructoid
続編を作れるくらい『Moss』には成功してもらいたい。私にはまだ、Quillに別れを告げる心の準備ができていないからだ。本作はPSVRの看板シリーズになりえるだろう。
90/100 GamesBeat
『Moss』はVR体験一番のお気に入りだ。極めて穏やかなゲームだということもその理由の一つだろう。プレーヤーを急かすこともなく、モーション酔いしやすい人でも手軽にプレーできるVRゲームである。世界観の美しさも魅力だ。

『Moss』の風景には驚かされることも少なくなく、Quillの家や洞窟といった狭い空間は尚更だ。全てが絵画のような美しさで、差し込む日の光や幻想的な火明かりに照らされている。それに、巧みな絵本的枠組みも気に入った。Mossについての本を読んでいる時ですら、この世のものとは思えない荘厳なチャペル風建造物にプレーヤーを連れて行ってくれるのである。

それにもちろん、このVRおとぎ話はQuillと、プレーヤーとの関係性に焦点を当てている。彼女とのやり取りはとても楽しく、彼女のコミュニケーション手段であるボディ・ランゲージや手話も愛らしい。彼女は俊足で勇敢、そしてとても小さい――それが、彼女よりはるかに巨大な悪を倒す冒険に更なるやりがいをもたらしているのである。

おススメ Eurogamer
VR初心者も安心して楽しめる魔法のような体験であると同時に、VRベテランにとっても複雑で没入感の高いスリリングな体験となっている。
8.5/10 Critical Hit
『Moss』は、魅惑的で引き込まれる楽しい爽快な体験だ。最後まで笑顔が尽きないタイプのゲームなのだ。終わりがあっという間に訪れてしまうのが残念である。
8.0/10 GameSpot
良い点:
・愛らしく魅力的で、アニメーションも綺麗なQuill
・伝統的なプラットフォーミングとモーション操作を巧みに活用したパズル
・多彩なロケーションとゴージャスなアート・スタイルを備えた世界
・PSVRを巧みに活用しており、それ無しではしっくりこない
・スケール感が凄い印象的な見せ場
悪い点:
・唐突にあっという間に終わってしまう
・没入感を削ぐ細かな技術的不具合

『Moss』はPSVRを隅々まで理解しており、PSVRの意図から外れずに強みを活かしている。『Moss』はVR無しではしっくりこないし、強みの多くは完全な没入感だけが生み出せる干渉に由来している。多少の忙しなさはあるものの、当然の如く『Moss』はPSVR最高傑作の一つである。

8.0/10 Shacknews
良い点:
・最高のおとぎ話
・通常操作とVR操作の巧みなミックス
・ゴージャスな環境
・最高に可愛い主人公
悪い点:
・奥行きが分かりにくい
・操作性のタイミングに問題がある
・唐突なエンディング

『Moss』は、プレーヤーを引き込む物語と、それを支える最高のビジュアルを備えた素晴らしいゲームだ。死や闇も登場するゲームではあるものの、家族向けのゲームと呼んで差し支えないが、小さな子供には向いていないかもしれない。

8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・豊かで没入感の高いファンタジー世界
・QuillとReaderを同時に操作できる
・楽しいプラットフォーミングとパズル・セクション
・居心地の良いVR体験
悪い点:
・もう少し進化したメカニックがあっても良かった

『Moss』は爽快なゲームで、3D酔いの心配をしながら腕を振り回したりせずに済む、最高のVR体験だ。巧妙なヒネリと美しい背景、愛らしいヒーローを備えた作り込まれたパズル・プラットフォーマーであり、より多くのプレーヤーをPSVRに引き付けるはずだ。

良い点:
・美しく没入感のある世界
・アニメーションも綺麗な愛くるしいQuill
・巧妙なパズルと、軽めだが楽しい戦闘
悪い点:
・あまりボリュームがない
・面白くない物語

技術的にも、プレーの楽しさにおいても、これまでで最も驚異的なPSVR体験。

8.0/10 EGM
勇敢なネズミとプレーヤー・キャラクターの素晴らしい関係性は、VR黎明期の輝かしい瞬間として記憶されるだろう。冒険自体は短いし、手応えを期待すると失望するだろうが、それでも『Moss』はPSVRの埃を払う最高の口実になるはずだ。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・アニメーションも素晴らしい、愛らしく好感の持てる主人公Quill
・魅惑的で作り込まれた世界
・ストレスとは無縁の、難し過ぎないパズル
・定番プラットフォーミング・ジャンルに新鮮な息吹を吹き込むVR
悪い点:
・あっという間に終わってしまう
・習得してしまうとシンプル過ぎる戦闘

PSVRを所有しているなら、『Moss』は諸手を挙げておススメできる。およそ4時間の冒険に30ドルというのは少々高く感じる人もいるかもしれないが、その価値は十分すぎるほどある。それに、可愛いネズミとハイタッチができるのだ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
『Moss』は、思慮深く美しい、ユニークな体験だ。表面的にはシンプルかもしれないが、予期せぬ奥深さを秘めている。29.99ドルという価格は、未完成に感じられるゲームにしては法外かもしれないが、斬新な体験を求めるPSVRユーザーならチェックすべきだろう。VRありきに感じられるゲームでありながらも、まともなゲーム・デザインの代わりに手抜きのギミックに頼るようなことはない。Quillの冒険はまだ終わっていない。彼女の次の冒険は、VRを新たな高みに昇華してくれるはずだ。
7.75/10 Game Informer
コンセプト: 魅力的な物語を備えた魔法のような世界で、Quillを導いて叔父を救い出す
グラフィック: 環境はディテールに富み、Quillのアニメーションも素晴らしい
サウンド: オーディオ・ブック風のボイスオーバーが物語を巧みに語っており、一人の声優が複数の役を好演している。音楽も感動的だ
プレー性: 戦闘は役目を果たしているが、少々冗長で、モーション操作も不安定だ。しかし、プラットフォーミングは最高の出来
エンターテイメント性: 愛らしい主人公が登場する面白い物語によって、VR体験のお気に入りの一つとなった
リプレー性: 低め

『Moss』は、VR機能の一部でつまずいている。首を使ってビデオゲームをプレーするというのは楽しくないし、モーション操作は問題が多いものの、ヘッドセットが補ってくれている。自分自身を初めて見た瞬間は楽しいサプライズだったし、パズル・クリア後のハイタッチのようなQuillとの直接的な干渉も、通常のゲームでは味わえない感覚だ。欠点はあるものの、『Moss』はVR体験のお気に入りの一つであり、物語の続きが楽しみである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Moss