2018年03月01日(木)01時05分

協力プレー・アドベンチャー『The Blackout Club』が2019年発売へ

デベロッパーQuestionが協力プレー・ホラー『The Blackout Club』を2019年第一四半期に発売する。対応機種はPS4、Xbox One、PC。

『The Blackout Club』は、街にはびこる陰謀を暴くために十代の若者たちが夜な夜な調査に出かける、最大4人プレーの協力プレー・アドベンチャー・ゲーム。自動生成のオブジェクティブや敵との遭遇、アイテム収集を通じて、プレーヤーは失踪した友人の行方やティーンたちを襲う記憶喪失の真相を暴くことになる。

パワーや装備一式をカスタマイズすることが可能な主人公たちには特徴的な役割が与えられ、ドローンやトラップを用いて敵を出し抜き、犯罪の証拠を収集。ミッションをクリアする毎にレベルが上がり、新たな能力を取得することが可能となる。

開発を手掛けるQuestionは、『BioShock 2』のクリエイティブ・ディレクターを務めたJordan Thomas氏が立ち上げたスタジオで、2015年夏にデビュー作『The Magic Circle』をリリースしている。

ソース: Eurogamer