2018年03月28日(水)03時11分

Robot Entertainmentが大規模なレイオフを実施

robot.jpg

『Orcs Must Die』シリーズで有名なテキサスの開発会社Robot Entertainmentが、大規模なレイオフを実施したことを明らかにした。

30名以上のスタッフが対象となる今回のレイオフの理由について、最高経営責任者Patrick Hudson氏は「単一のゲーム・プロジェクトに集中するための戦略的シフト」と説明。過去18か月は2チームが異なるプロジェクトに携わっていたが、今後はプロジェクトを一つに絞るとしている。

なお、『Hero Academy 2』と『Orcs Must Die! Unchained』はサービスを継続するとのこと。

ソース: Game Informer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 業界 タグ: -