2018年04月05日(木)22時52分

『Minit』海外レビュー

minit.jpg

『Minit』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:JW/Kitty/Jukio/Dom
  • 販売:Devolver Digital
10/10 Destructoid
比較的壮大な冒険と比較的短い時間枠を対比させることで、開発陣は極めて効果的でユニークなゲーム・デザインを生み出している。『Minit』は手に余るべきなのだが、実際はそうなっておらず、いずれは全てを達成できると実感できる。急かされつつも気にならないという奇妙で完璧なハーモニーには、解放感があるのだ。『Minit』を延々と褒め続けることも可能だが、ゲーム内容を考えると、このレビューも既に長すぎるだろう。
9.0/10 App Trigger
『Minit』の頻繁な死は、やる気を削ぐには程遠く、むしろ中毒的ですらある。好奇心をかき立てる濃密な世界では、つい「あともう一回だけ」となってしまう。たった一つの斬新なアイデアを極めることができれば、100万のシステムがなくとも傑作になりえるということを『Minit』は思い出させてくれる。
85/100 COGconnected
良い点:
・動き続けるプレッシャー
・ユーモラスなキャラクターたち
・豊富なシークレット要素
悪い点:
・稀に不明瞭なメカニック
・時間制限のせいで疲弊しがち

『Minit』は、経験豊かなスピード・ランナー気分を味わえるゲームとして成功している。いくつかの欠点はあるものの、エリアを探索するスピード、パズルを解くスピード、酷いヘビで満載の危険な迷路から脱出するスピードに一喜一憂させてくれる。『Minit』は、何をしようと1分しか与えられないという唯一のルールを固持している。その1分を無駄にしないこと。

8.0/10 Game Informer
コンセプト: 60秒以内にクエストをこなし、パズルを解き、敵を倒す
グラフィック: 魅力的な世界観にシンプルなチャーミングさを加味する白黒のゲームボーイ風スタイル
サウンド: 時計がゼロに近づく切迫感を増すキャッチ―でスピーディな楽曲
プレー性: 手軽な操作性のお陰で移動や探索が容易に
エンターテイメント性: 『Minit』は充実した世界を提供しており、巧妙なコンセプトがプログレッションと巧みに結びついている
リプレー性: 控えめ

『Minit』は短くスウィートだ。巧みなメカニックは長居しないが、唐突なエンディングは食欲をそそる。ありがたいことに、ニューゲーム+が高難易度と新たなシークレットを追加してくれる。独創的な設定、スタイリッシュな美的センス、魅力的なプログレッション・システムなど、たとえ何百回と死ぬことになっても、『Minit』は時間との戦いを魅力的にしてくれる。

8.0/10 GameSpot
良い点:
・練られた命の時間制限
・魅力的でリワード豊かな探索
・次の動きをしっかり知らせてくれる世界デザイン
・チャーミングなビジュアルと魅惑的なサウンドトラック

寿命はわずか60秒だが、極めて練られた世界デザインと魅力的なゲームの流れのお陰で、死にまくる価値のある悪態満載のアドベンチャーに仕上がっている。ゲームプレー・システムはどれも全く古臭さを感じさせず、その古典的ビジュアルは郷愁を誘うことだけが目的ではないのだ。新たなエリアを発見したり、新たなアイテムを入手したりするたびに驚かされる巧妙なアドベンチャーであり、隅々まで見逃したくなくなるのである。楽しいエンディングから高いリプレー性まで、『Minit』は単なる秒の集合体に終わっていない。

良い点:
・毎回少しずつ先に進んでいくという、完璧に活用されたメイン設定
・巧妙なパズル
・チャーミングなビジュアルと音楽
・ウィットに富んだ台詞
悪い点:
・いずれはイライラしてくる時間制限
・ガッカリするほど短い

初期『ゼルダ』を大胆に模倣しながらも、そこに独自のアイデアを大量に盛り込んだ、素晴らしいハイコンセプト・アドベンチャー。

4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・華麗なゲーム・デザイン
・陽気なキャラクターで満載の魅惑的な世界
・巧妙な一口サイズのパズル
・素晴らしいレトロ・サウンドトラック
・巧みでやりがいのあるペース配分
悪い点:
・稀なオーディオのバグ
・プレーヤーを取り囲む世界からスポットライトを奪いがちな時間制限

『Minit』の欠点は、本作最大の強みでもある、たった一つのデザイン・メカニックに全てを注ぎ込んだことの副作用だ。だが最後には、こうした問題点は巧みで爽快な、極めてやりがいのあるゲームプレー体験に打ち消されてしまう。強力な素晴らしいゲーム・デザインの可能性を示す好例として、熱心な開発者たちの教科書になるべきだろう。主人公の1分という寿命は、類似ゲームとの差別化に一役買っているだけでなく、このような制限のあるゲームが楽しくなりえるのか知りたい人を引き付けるはずだ。尊大になることなく野心的で、説明過多になることなく壮大。プレーヤーに1分しか要求しない、素晴らしい実験的ゲーム・デザインである。

『Minit』は、Devolver Digitalによる本当にスペシャルなゲームだ。斬新なアイデアを特別な手法で実現した、希有なゲームである。60秒ごとに、驚きに満ちた新たな冒険が堪能できるのである。解いたパズル、取得したアイテム、発見した新エリアはどれも類稀な偉業なのだ。『Minit』自体も類稀な偉業であり、一見すると極めて原始的に見えるのだが、ゲームの進行に合わせて紐解かれていくナラティブといった手の込んだディテールを数多く隠すことに成功している。
4.0/5.0 Hardcore Gamer
『Minit』は、古き良き古典的見下ろしアドベンチャーに独創的なヒネリを加えることで、極めてクリエイティブな傑作に仕上がっている。見た目と音が素晴らしいだけでなく、キュートなユーモア・センス、最高のゲームプレー、絶妙な手応えを備えており、一度クリアした後ですら、見どころやパズルが満載だ。1セッションを数分で終わってしまうが、体験全体の印象は末永く残るものだ。
69/100 PC Gamer
死ぬタイマーがギミックに感じられることもあるものの、チャーミングで楽しいアドベンチャーに鋭さを加味している。
『Minit』は、時間制限ギミックが生命線だ。絶え間ない死の恐怖によって、短いクエストが壮大な冒険のように感じられるが、ゲーム全体としては奇抜な新規性だけに終わっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 海外レビュー タグ: Minit