2018年04月10日(火)03時51分

『Splinter Cell』をテーマにした『Ghost Recon: Wildlands』最新アップデートが10日配信へ

『Splinter Cell』をテーマにした『Ghost Recon: Wildlands』の最新アップデートが、10日に配信される。

10日に配信される無料アップデート『Special Operation I』は、『Splinter Cell』をテーマにしたPvEミッション、PvPクラス、カスタマイズ用アイテムを新たに追加する。

PvEミッションは、夜を舞台にステルスを中心としたミッションで、最大4人のプレーヤーたちは、俳優マイケル・アイアンサイド氏が再び声を担当するSam Fisherと共に、危険な潜入任務に挑むことになる。ミッションをクリアすると、Fisherのソナー・ゴーグルを含む『Splinter Cell』関連アイテムを獲得することができる。なお、ミッション自体に期限は設けられていないものの、スペシャル・リワードの獲得は5月16日までとなる。

他には、Ghost Warモードで使用できる新クラスEchelonが追加される。Sam FisherのFourth Echelonの一員であるこのアサルト・クラスは、様々なハイテク装備や、付近の敵の位置を把握できるソナー・パルス能力を備える。

加えて、カランビット・ナイフやカスタマイズ可能なSC 4000アサルト・ライフルといった、『Splinter Cell』をテーマにしたカスタマイズ用アイテムや武器を収録する『Splinter Cell Gear Pack』も同時に配信される。

最後に、Ubisoftは12日から15日まで、全機種で『Wildlands』を無料開放する。

ソース: Eurogamer

最新記事