2018年04月22日(日)12時06分

Valveが『Firewatch』開発元を買収

147.jpg

Valveが『Firewatch』で知られるスペインのデベロッパーCampo Santoを買収した。

Campo Santoは、Telltale Gamesで『The Walking Dead』に関わった経歴を持つクリエイティブ・ディレクターJake Rodkin氏を筆頭に、Klei、Double Fine、2K Marinなどの元スタッフが集結したインディ・スタジオ。今回の買収によって、12名のスタッフ全員がValve入りを果たすことになる。

近年はSteamの運営やVRに注力し、新作ゲームの開発からは距離を置いてきたValveだが、Valveを率いるGabe Newell氏はゲーム開発と販売への復帰に意欲を示しており、Campo Santoの買収はその一環と思われる。

Campo Santoが2019年発売を目指して開発を進めている『インディ・ジョーンズ』風のアドベンチャー・ゲーム『The Valley of the Gods』は、Valveタイトルとして発売される。

ソース: GameSpot

最新記事