2018年05月01日(火)22時03分

『The Swords of Ditto』海外レビュー

ditto.jpg

『The Swords of Ditto』の海外レビューです。

  • ジャンル:RPG
  • 機種:PS4/PC
  • 開発:onebitbeyond
  • 販売:Devolver Digital
83/100 COGconnected
良い点:
・素晴らしい100年周期メカニック
・親しみ易いゲームプレー
・最高のユーモア
・素晴らしいRPG要素
悪い点:
・稀なラグ
・少々単調

既に数十時間をプレーしてもなお、自動生成要素のお陰で、未だに学習や発見、アンロックが残されている。親しみやすい戦闘、古典的なパズル満載のパズル、目を見張るアート・スタイル、忘れがたいオーディオなど、唯一の不満は複数の敵が表示された時のフレームレートの低下だけだ。それでもゲームが台無しになるほどではない。ボリューム満点の『The Swords of Ditto』は心温まるアドベンチャーだ。さあ、次の冒険へ!

8.0/10 God is a Geek
良い点:
・ゴージャスなアート・スタイル
・非常に『ゼルダ』
・最高のユーモア
悪い点:
・万人向けではない時間制限メカニック

『The Swords of Ditto』は、2D『ゼルダ』とローグライクの極めてスタイリッシュなマッシュアップで、1周しただけで全てを体験することはできないのだ。しかし、最初の数時間は時間制限が厳しすぎて、楽しいアドベンチャーに嫌気が差してしまう人もいるかもしれない。

8.0/10 Destructoid
『The Swords of Ditto』はチャーミングでユーモラスかつ楽しいゲームだ。超大作ではないが、世代をまたぐ物語のお陰で、この世界の歴史の一部になったと実感できる。ランダム要素に依存しているものの、カトゥーン風プレゼンテーションと織り込み済みのチャーミングさによって、全ての画面が作り込まれたマップの一部のように見える。『The Swords of Ditto』は決して壮大な冒険というわけではないかもしれないが、最高に可愛いことは否定できないだろう。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・ラスボスを倒した時の達成感
・『アドベンチャー・タイム』を思わせるバカっぽいコミカルなトーン
・ユニークで楽しめる、見事なジャンルの融合
悪い点:
・バラエティの少ないダンジョン
・カジュアルなプレーヤーには過酷すぎるかもしれないノーマル難易度

数え切れないほどの敗北の後に何度も何度も立ち上がるのは過酷だが、最後までたどり着いた時には、その価値があったと実感できる。

79/100 PC Gamer
馴染み深く軽量級だが、嫌いになるのはほぼ不可能。非常に楽しめるアクションRPGだ。
7.5/10 EGM
Devolver DigitalとOnebitbeyondのアクションRPG『The Swords of Ditto』は、ローグライクというサブジャンルに革命を起こすゲームではないが、現代的ヒネリと芸術的魅力で十分差別化を図ることに成功している。ただ、いくつかの重要なメカニックが説明不足なため、このジャンルの初心者には取っ付きにくいかもしれない。
7.0/10 GameSpot
良い点:
・ゴージャスなアート・スタイルと最高のサウンドトラック
・メカニック的な単純さと深みのバランスが絶妙な戦闘
・シンプル過ぎることも喜びに
・プレーするたびに大幅に異なるマップとダンジョン
悪い点:
・探索の邪魔になる強制的な時間制限
・進行を妨げかねない細かな技術的不具合

『The Swords of Ditto』は陽気に楽しめるゲームだ。信仰の邪魔になる要素や、鬱陶しい時間制限などはあるものの、それでも耳に残るサウンドトラックを口ずさみながら、敵を切り刻んだりアイテムを収集したりするのは楽しい。奇抜なキャラクターたちと出会い、過去のプレースルーに世界全体が反応する様子を目に出来るのは素晴らしいし、バリアを押し広げて探索を続けるのはいつでもやりがいがあるものだ。少々荒削りではあるものの、『The Swords of Ditto』は1人でも友達とでも文句なく楽しめる。

良い点:
・最高のビジュアルと音楽
・『ゼルダ』風ガジェット、多彩なモンスター、優れたダンジョン・デザイン
・素晴らしい協力プレー・モードと上手く馴染んだローグライク要素
悪い点:
・プラス要素が皆無で完全に無駄でしかない時間制限
・グラフィックの稀なカクツキ

見た目もプレーも素晴らしいローグライクと『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のミクスチャーだが、嬉しくない時間制限がポテンシャルを目減りさせている。

7.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・美しい
・独創的
・笑える
・炎
・協力プレー
悪い点:
・作業が少し多すぎる
・時間制限
・少し単純な戦闘
・芝刈り

『The Sword of Ditto』は綺麗で愛らしく笑えるゲームだが、時間制限が足を引っ張っている。この島と風変わりなユーモア・センスを自分のペースで堪能したいのだが、常に時間切れが迫っているため、急かされているように感じられるのだ。時間制限さえ気にならないなら、プレーする価値のある楽しいゲームだ。

『The Swords of Ditto』は、ぎこちないローグライク・メカニックが足枷となった、チャーミングなRPGだ。1周目は最高に楽しめるが、勝利への答えは空しく感じられるかもしれない。
6.5/10 CGMagazine
カトゥーン風の魅力に満ち溢れているのは間違いないが、デザインに退屈な要素があるせいで、どっぷり没入することはできなかった。

最新記事