2018年05月07日(月)01時04分

『Light Fall』海外レビュー

lightfall.jpg

『Light Fall』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:PC/Switch
  • 開発:Bishop Games
  • 販売:Bishop Games
8.5/10 GameSpace
良い点:
・没入感のある物語
・自由度の高いゲームプレーShadow Core
・パズルで満載の広大な世界
悪い点:
・たまに難易度が高すぎる

『Light Fall』は、優れた2Dプラットフォーマーだ。『マリオブラザーズ』と『ソニック』のミックスに、Shadow Coreメカニックを追加したように感じられる。我らの友人Stryxと共に、影の世界Numbraを救うことになる。存分に優れたプラットフォーマーを堪能できるはずだ。

8.5/10 CGMagazine
『Light Fall』は、スピードランナーには最適だが、カジュアル層にはストーリー性が不十分な、シンプルなプラットフォーマーだ。
8.0/10 Nintendo Life
『Light Fall』は、独特の美しい雰囲気で覆われた質の高いゲームというだけでなく、没入する価値のあるプロットとキャラクターを提供することに成功しており、クリアするまで止め時が見つからないゲームとして、Switchのハードコア2Dプラットフォーマーの傑作群と肩を並べている。不満は殆ど見つからず、増え続けるSwitchのゲーム群に加えるべき素晴らしいプラットフォーミング・アドベンチャーとなっている。
76/100 COGconnected
良い点:
・美しいアート・スタイル
・最高の操作性
・なだらかな難易度曲線
悪い点:
・不必要なスライディング
・不思議なほどガラガラに感じられることも

『Light Fall』は、知性と芸術性が感じられるパズル・プラットフォーマーで、引き込まれるナラティブと、ステージごとに少しずつ手強くなっていく練り込まれた難易度曲線を備えている。Shadow Coreを用いてパズルを解くのは楽しく達成感があるし、壁走りをしたり、必死で死なないように頑張っている最中に聞ける、羽毛に覆われた友人Stryxの軽口も楽しい。パズルや隠しルートの巧妙なステージ・デザインにもかかわらず、『Light Fall』は不思議と空虚に感じられることがあり、停止時に滑るせいで意味なく死に過ぎるのだ。

良い点:
・HD振動の見事な活用
・動かすのがとても心地良い
・オンライン・リーダーボードを備えたスピードラン・モード
・陽気なサウンドトラック
悪い点:
・ストレスの溜まるほど少ない最終ステージのチェックポイント
・短め
・あのラスボス

短いとはいえ、『Light Fall』はプレーが快適な最高の2Dプラットフォーマーだ。滑らかに動くヒーローを操って、画面全体で踊りを繰り広げることができるのだ。ただ、あっという間に終わってしまうように感じられる。私は『Light Fall』が大いに気に入ったし、チェックポイントの間隔がもう少し狭く、フィナーレがもう少し充実していれば、もっとボリュームがあっても良かっただろう。現状のままでは、少々終わるのが早すぎる優れたゲームである。

7.25/10 Game Informer
コンセプト: ダークな世界を飛び回りながら自分で足場を作っていく2Dプラットフォーマー
グラフィック: 様式化された影満載のデザインと盛り沢山の美しいビジュアル・エフェクト
サウンド: 効果音と声優の演技は満足のいくもので、パワフルなオーケストラはアクションを盛り上げる
プレー性: 正確無比の操作性がムラのある難易度急上昇を補っている
エンターテイメント性: トリッキーなプラットフォーミング・シークエンスはやりがいがあるが、ゲームの大半は時代遅れに感じる
リプレー性: 控えめ

『Light Fall』は、スタイリッシュなビジュアルと古典フォーミュラへの新たなヒネリでプレーヤーを引き込む。自分の足場を作り出すのは楽しいが、Bishop Gamesはこのギミックを単発で終わらせてしまっている。『Light Fall』には興味深いアイデアがあるものの、傑作足りえる重要な要素が欠けている。

6.5/10 God is a Geek
良い点:
・素晴らしい見た目と音
・スムーズでシンプルな操作性
・充実したパズルとプラットフォーミング
悪い点:
・少々厳しいチェックポイント配置
・完全に崩壊する終盤

『Light Fall』には素晴らしいアイデアや、充実したプラットフォーミングとレベル・デザインの最高のミックスがあるが、楽しさは最後に唐突な終わりを迎えてしまう。そのせいで、ゲーム全体の印象が悪くなっている。

薄っぺらなストーリーテリングと酷い最終幕を無視できるなら、『Light Fall』は目を見張るキャンバス上で展開される、お手軽で魅力的なプラットフォーマーである。