2018年05月11日(金)02時54分

『ドラゴンズクラウン・プロ』海外レビュー

dcpro.jpg

欧米でこの5月に発売される『ドラゴンズクラウン・プロ』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクションRPG
  • 機種:PS4
  • 開発:ヴァニラウェア
  • 販売:アトラス
9.0/10 RPG Site
私は『ドラゴンズクラウン・プロ』を存分に楽しんだし、改めてプレーする価値はあると感じている。メイン・シナリオはあっという間に終わってしまうものの、その後も友達と遊んだり、未経験んおクラスで再スタートできるので、全く問題にはならなかった。そこに美しい背景と心地良いサウンドトラックが加われば、この黎明期RPGへのオマージュは実質的に完璧な出来と言える。
ゴージャスなアート・スタイル、強固なRPGメカニック、昔気質の格闘アクションを一本のゲームに巧みに融合させれば、まず駄作は生まれないだろう――実際そうなっていない。2013年の時点で既に『ドラゴンズクラウン』は素晴らしいゲームだったし、2018年のこのリマスターも同等に素晴らしい出来だ。オリジナルと大きく差別するための追加コンテンツがもっと多ければなお良かったのは確かだが、これほど優れたプレーとビジュアルがあれば、そんな不満も吹き飛んでしまうはず。

とはいえ、購入する価値があるかどうかは考慮する必要があるだろう。オリジナルの所有者にとって、『ドラゴンズクラウン・プロ』は現行機でプレーできるという利便性以外の付加価値はほぼ存在しない。だがそれ以外の人間は、買いに走ろう。

88/100 COGconnected
良い点:
・目を見張るビジュアル
・最高のオーディオ
・しっくりくるPS4への統合
・クロスセーブとクロスプレーに対応
悪い点:
・経験者には目新しさが何もない

『ドラゴンズクラウン・プロ』は、新規プレーヤーにとってエキサイティングな、優れた王道リマスターだ。経験者が楽しめるような新コンテンツはないものの、『ドラゴンズクラウン』の世界を改めて体験したいなら、『ドラゴンズクラウン・プロ』が最適だ。ビジュアルとオーディオは美しく、クロスセーブやクロスプレーへの対応によってユニークな作品に仕上がっているし、称賛に値する。比較的寂しいPS4の協力プレー・ゲーム群に加わった、無視すべきではない作品だ。未経験者なら尚更である。

8.0/10 GameSpace
良い点:
・4Kグラフィックへのアップデート
・優れた物語
・ハマるRPG要素
悪い点:
・動きが堅苦しいことがある
・単調さ
・作業感がある

『ドラゴンズクラウン』はPS3最高のアクションRPGの一つだったし、当然ながら色褪せておらず、PS4 Proで新たに生まれ変わっている。優れた横スクロールRPGを求める向きにおススメだ。

8.0/10 Destructoid
『ドラゴンズクラウン』は相変わらず万人向けではない。単調で低俗に感じる人もいるだろうし、評価が高い理由が理解できない人もいるはずだ。しかし、アーケードの格闘アクションやファンタジー・ストーリーテリング、テーブルトップRPGを愛したことがある人にとって、『ドラゴンズクラウン・プロ』は輝かしい唯一無二の財宝となるだろう。伝説が待っているぞ、ヒーローよ。今を生きるんだ。
8.0/10 EGM
ビジュアルが若干改善されていることとオーケストラの新録サウンドトラックを除けば、2013年当時と変わらないゲームなので、『ドラゴンズクラウン・プロ』を手抜きと呼びたい衝動に駆られるかもしれない。ただ、5年後の今でも本作はとてつもなく魅力的な体験であることに変わりはないので、私は現行機に移植してくれただけでも嬉しい。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・息を呑む4K版
・素晴らしい再録サウンドトラック
・色褪せていない戦闘とクレート・システム
・今まで以上に楽しく充実
・凄まじいリプレー性、新規ユーザーがどっぷりハマれる豊富なコンテンツ
・嬉しいVitaとのクロスプレーとクロスセーブ対応
悪い点:
・買い直しを正当化する新コンテンツがない

『ドラゴンズクラウン・プロ』は、新規プレーヤーと超ハードコアなファンのためのゲームだ。4Kで見る絵本世界は非常に美しいものの、既にPS3やVitaでプレー済みの人間が改めて購入するほどではないだろう。だが、このチャーミングな世界に魅了されている人や、もっと『ドラゴンズクラウン』を堪能したい人は、PS4で本作をプレーするのが最善だ。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
『ドラゴンズクラウン・プロ』は、その存在自体が賛否を生む類のゲームだ。ゲーム自体は色褪せておらず、2013年当時と同じくらい楽しい。ゲームプレーは派手なアクション・ゲームにありがちな単調さを内包しているものの、RPG要素と物語の小休止が単調さを緩和しているし、ボイス・チャット未対応は未だに理解に苦しむとはいえ、マルチプレーはプレーヤーを飽きさせない。解像度の増加が美しいゲームを更に綺麗にしているし、そのせいで大幅なアップグレードが不可能になっているとはいえ、PS3やVitaとのクロスプレーにも対応しているのも嬉しい。『ドラゴンズクラウン・プロ』は素晴らしい出来だが、大きな追加要素はないし、磨き上げられたのはサウンドトラックとビジュアルだけなので、オリジナルを所有しているなら、このバージョンにアップグレードする意味はないだろう。しかし、5年前に『ドラゴンズクラウン』を素通りしてしまったなら、『プロ』は体験する完璧な口実になるはずだ。
7.0/10 CGMagazine
『ドラゴンズクラウン・プロ』は底抜けに魅惑的なアートが満載だが、正にそのビジュアルが奥の深い入り組んだアクションの足を引っ張っている。
多くのプレーヤーにとっては『ドラゴンズクラウン・プロ』の戦闘をどれほど楽しめるか、単調さをどれくらい許容できるかにかかってくるだろう。全てを堪能するには長くを要さないが、レベル上げの魅力やほぼ完璧なクレート・システムが、予想以上のリプレー性をもたらしてくれるかもしれない。

最新記事