2018年05月13日(日)13時38分

『Hyper Sentinel』海外レビュー

hyper-sentinel.jpg

『Hyper Sentinel』の海外レビューです。

  • ジャンル:シューター
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch/iOS/Android
  • 開発:Huey Games/Four5Six Pixel
  • 販売:Huey Games
8.0/10 Nintendo Life
『Hyper Sentinel』は、完璧な「ネオ・レトロ」だ。ビジュアルとオーディオがCommodore 64時代へのトリビュートとしてのデザインだということを理解し、最初のSuper-Dreadnoughtと相対すれば、ハマるはずだ。「ゲームオーバー」の文字を見るたびに、次はどうすれば生き残ることができるのか考えてしまうだろう。
『Hyper Sentinel』は、古典的なフォーミュラを現代のゲーミング世界に蘇らせることに成功している。中毒性がありスピーディなゲームプレーは、オンライン・リーダーボードに爪痕を残したい人間を虜にするはずだ。子供たちを『Fortnite』から引き離すことはできないかもしれないが、懐かしさに依存し過ぎることなく、歴史の片鱗を体感している気にさせてくれる。『Hyper Sentinel』は週末を楽しく過ごしたい層向けの巧みな価格設定だし、カジュアル層とハードコア層の両方を満足させるだけのコンテンツと手応えを兼ね備えている。
4.0/5.0 Windows Central
良い点:
・最高のゲームプレー
・素晴らしいプレゼンテーション
悪い点:
・やたらカオスになりがちなゲームプレー

少しハチャメチャになり過ぎるきらいはあるものの、『Hyper Sentinel』の充実したゲームプレーと素晴らしいプレゼンテーションは、レトロ・ゲーミングのファンにとって素晴らしい選択肢となるだろう。

4.0/5.0 TheXboxHub
良い点:
・懐かしさで満載のゲームプレー
・高いリプレー性
・最高のサバイバル・モード
悪い点:
・ステージ数がもっと多かったら嬉しかった
・万人向けではない

私は、Huey Gamesが『Hyper Sentinel』でしたことをかなり気に入っている。確かに、私がこのスピーディなシューターを初めて目にして手に取った瞬間から、私が本作を気に入ることは決まっていた。だがそれを抜きにして、極めて中毒性の高いゲームプレーと豊富なステージに感銘を受けずにいるのは難しいはずだ。

どう思おうと、たまには過去を振り返るのは良いことなのだ。数十年前のゲーミングの最高の記憶を呼び覚ましてくれるのだから尚更。『Hyper Sentinel』はそれを見事にこなしている。

7.0/10 God is a Geek
良い点:
・カオスだが楽しいゲームプレー
・楽しいパワーアップ
悪い点:
・少し変わり映えしない
・ニッチなアピール

未だに愛される1980年代シューターをそのまま現代に復活させており、現代的要素を巧みに盛り込んではいるものの、原典が本質的に抱えているゲームプレー上の制限が足枷となっている。

良い点:
・優れたアクション
・楽しいボス戦
・パワーアップやスローモーション・エフェクトといった嬉しい追加要素
・適切な安価価格
悪い点:
・オリジナルより簡略化された操作性とレベル・デザイン
・ステージ数が少なく、すぐ一本調子に
・退屈なコンボ・システム
・そこそこのプレゼンテーションとグラフィック

忘れ去られた『Uridium』の威厳への愛想は良いが物足りないオマージュは、歓迎すべき新しいアイデアをいくつか盛り込んでいるものの、古いアイデアを削除し過ぎている。