2018年05月16日(水)15時27分

『Metro Exodus』の発売が2019年に延期

THQ Nordicが『Metro Exodus』の発売を2019年第一四半期に延期すると発表した。

『Metro Exodus』は、最終戦争で文明が崩壊したモスクワを舞台に、地下鉄構内で生き延びる人類のサバイバルを描いたロシア人作家ドミトリー・グルホフスキー氏の小説を基にした物語主導型1人称シューター『Metro 2033』『Metro: Last Light』の続編で、プレーヤーは三度Artyomとなり、新たな命を求めて荒廃したロシアのオープンワールドを冒険することになる。対応機種はPS4、Xbox One、PCで、開発は前2作と同じく4A Gamesが担当する。

『Metro Exodus』は当初2018年末の発売が予定されていた。

ソース: Game Informer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: ニュース タグ: Metro Exodus