2018年05月19日(土)20時54分

『Wizard of Legend』海外レビュー

wol.jpg

『Wizard of Legend』の海外レビューです。

  • ジャンル:ローグライク
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:Contingent99
  • 販売:Humble Bundle
9.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・キャラクターの尽きないバリエーション
・爽快でスピーディなゲームプレー
・目を見張るピクセル・アート・グラフィック
・コンプリートまで延々とプレーできる
悪い点:
・万人向けではない難易度
・アイテムの説明不足
・何度も死にまくるのが嫌な人向けではない

『Wizard of Legend』は難易度が高すぎるかもしれないが、ローグライト・ジャンルが好きで、手強いゲームを楽しめる人にとっては最高のゲームになるだろう。やりがいがあり止め時が見つからないというのはベタな表現だが、本作を完璧に表している。常に新しいアイテムをアンロックして試す流れだけで十分に楽しめるし、長い時間を費やすことになるはずだ。レリックと魔法の様々なコンビネーションで実験するのは満足感があるし、お気に入りのロードアウトを見つけることができれば、穂楽しさは倍増する。自分に適したプレー・スタイルを見出し、最初のボスを初めて倒した時には、次のボスを倒すまで高揚感が収まらないはずだ。何度も死ぬ覚悟をして、その過程をたっぷり楽しもう。

9.0/10 Xbox Tavern
良い点:
・深みのあるゲームプレー
・優れた要素を盛り込んだ面白い世界
・最高の難易度と学習曲線
・素晴らしいビジュアルとデザイン
・高いリプレー性
悪い点:
・不安定なフレームレート

『Wizard of Legend』は、今世代最高のダンジョン潜りゲームの一つだ。手応えのあるコンテンツがてんこ盛りで、魔法のコンビネーションも存分に楽しめる。ゲームプレー自体も、細かなフレームレートの低下がありつつも、滑らかさと正確さを維持。それを、本作の自然な魅力、活力、深み、そして高いリプレー性が強化している。

90/100 COGconnected
良い点:
・練り込まれたゲームプレー
・魔法、魔法、とにかく魔法
・素晴らしい音楽
・ちゃんとボス感のあるボス
・ゴージャスなピクセル・アート
悪い点:
・万人向けではない難易度
・その場で効能を参照できない

『Wizard of Legend』はプレーヤーを優しく導いてくれるゲームではないので、序盤から楽しめることを期待したプレーヤーは、その難易度の高さに嫌気が差すかもしれない。色々試行錯誤するのも楽しさの一部なのだが、インベントリーに入るまでアイテムの効能を知る術が存在しないため、レリックと魔法の相互関係をもう少し詳しく教えてくれたら嬉しかった。相乗効果に重きを置いているゲームだけに、一度入手したアイテムの効能を参照する手段さえあれば、非常に便利だったのだが。ダンジョンの外でもアンロックしたアイテムを全て見ることができるが、敵から逃げている時は無理だし、参照させてくれるフィーチャーというのは、類似タイトルを経験した後では非常に貴重に思える。とはいえ、『Wizard of Legend』にはこれといって大きな欠点が見つからない。Contingent99が信頼できるデベロッパーだということは明らかだし、発売後に追加コンテンツが配信されることも発表されているので、是非ともContingent99にチャンスを与えてあげて欲しいと思う。私と同じように嬉しい驚きに遭遇できるかもしれない。

8.5/10 CGMagazine
シンプルな前提にもかかわらず、『Wizard of Legend』は驚くほど奥が深い。ダンジョン潜りゲームのファンや、楽しいローカル協力プレー・ゲームを探しているだけの人は、このContigent99のデビュー作をチェックすべきだ。
8.0/10 GameSpace
良い点:
・素晴らしいピクセル・アート
・豊富な魔法
・高いリプレー性
悪い点:
・最初は強すぎるボス
・役立たずに感じる一部の魔法

インディ・シーンには、ローグライトの傑作が溢れかえっているが、だからといって最高のローカル協力プレーと高いリプレー性を備えた『Wizard of Legend』が最高に楽しいという事実に変わりはない。唐突に難易度が上がる時もあるし、一部の魔法は全くの役立たず。だがそれ以外は、火の玉の投げ合いを存分に堪能できるだろう。

8.0/10 Shacknews
良い点:
・滑らかなゲームプレー
・豊富な魔法やレリック
・手応えはあるが公平
・目に優しいスプライトと環境
・ランダム性ステージが満載
悪い点:
・ローグライクのベテランには少し短いかも

『Wizard of Legend』は、魔法やレリックが盛り沢山の満足感とやりがいのあるローグライクで、自分好みにカスタマイズしている気分が味わえる。オンラインやローカルの協力プレーで友達と一緒に冒険できるお陰で、楽しさも倍増している。忍耐力を要求されるとはいえ、私は強力な魔法使いになる冒険を大いに楽しめた。大暴れしたい人は、かなりの努力が必要だ。しかし、その価値は大いにある。自分でプレーして確かめて欲しい。

良い点:
・最高の協力プレー
・多種多様な魔法
悪い点:
・少々イライラする
・疲弊するほど膨大な魔法やレリック

『Wizard of Legend』は優れたアーケード風ダンジョン潜りローグライトだ。このジャンルのトップではないし、Switchに限定しても最高のローグライトではないが、楽しい2人プレー体験としては良く出来ている。銃を撃ったり、死者と戯れたり、飛び回ったりするよりも魔法を唱える方が好きなら、『Wizard of Legend』はおススメだ。

7.0/10 Push Square
『Wizard of Legend』は、楽しいスピーディな戦闘と美しい音楽、綺麗なピクセル・ビジュアルが素晴らしい舞台設定を作り出す、楽しいローグライク・ダンジョン潜りだ。難易度は高いし、バランスにも問題を抱えているものの、協力プレー・モードはそうした問題点を打ち消してくれる、素晴らしい追加要素である。
7.0/10 Nintendo Life
『Wizard of Legend』のコンセプトは斬新だ。魔法の交換や混合が可能で、その組み合わせはほぼ無限なため、プレーするたびに様々な実験を楽しむことができる。全体的に極めて洗練されているのも好感が持てる。そうした要素のお陰で、Switchで頻繁に見かける平均的なゲームよりも魅力的に映るのだ。ローグライク要素を含むダンジョン潜りゲームを探しているなら、本作はライバルたちを凌駕している。

最新記事