2018年05月18日(金)06時46分

バトル・ロイヤルを導入する『CoD: Black Ops 4』正式発表、10月12日発売へ

人気一人称シューターのシリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 4』が正式に発表された。発売は10月12日。

Treyarchが開発を手掛ける『Black Ops 4』は、これまでのようなシングルプレー・キャンペーンは収録されず、代わりに一人でプレーできるトライアル・ミッションが導入される他、ZombiesモードをBOTと共にプレーできる。

更に、昨今人気のバトル・ロイヤル・モードBlackoutが新たに導入される。同時プレー人数は明らかにされていないものの、過去の『Black Ops』シリーズに登場した舞台設定を基にした、『CoD』史上最大となる巨大なマップ上で、プレーヤーたちは武器や物資を収集しながら生き残りを賭けた戦いに挑むことになる。『Black Ops』シリーズやZombiesモードで人気のキャラクターたちが勢揃いする他、陸海空の乗り物も登場するという。

なお、Beenoxが開発を担当したPC版はBattle.net専売となり、4KやHDR、ウルトラ・ワイド・モニターに対応する。

一方、対戦マルチプレーは『WW2』と同様に伝統的な白兵戦となり、ウォールランなどの特殊能力は存在しない。各自が特徴的な武器や装備、プレースタイルを持つ新旧様々なSpecialistや、あのPick 10システムが導入されている。

最後に、10周年を迎えるお馴染みZombiesモードは、IX、Voyage of Despair、Blood of the Deadという3種類のキャンペーンが収録され、シリーズ最大のボリュームになるという。加えて、コミュニティ・チャレンジの作成システム、プレーヤー同士を繋げるソーシャル・システム、そしてよりシンプルな新モードZombie Rushも導入される。

ソース: Eurogamer

最新記事