2018年05月21日(月)11時56分

『Runner3』海外レビュー

runner3.jpg

『Runner3』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:PC/Switch
  • 開発:Choice Provisions
  • 販売:Choice Provisions
9.0/10 Shacknews
良い点:
・著御毒性のあるプラットフォーミング・アクション
・素晴らしい奇抜なアート・スタイル
・キャッチ―なアップビート音楽
・最高のバカユーモア
・豊富な収集物とアンロック要素
悪い点:
・些細な当たり判定の不具合
・環境のディテールがたまに道筋を見にくくする

私はまだ『Runner3』を止められないだろう。とにかくChoice Provisionsのリズム・プラットフォーミングへのアプローチには魔法のような魅力があり、本作は彼らの最高傑作だ。『Runner3』はこのジャンルのお手本のような出来で、シリーズのファンが期待する特徴的なスタイル、コンテンツ、ユーモア、洗練を提供してくれる。

88/100 COGconnected
良い点:
・イライラさせることなく手強い難易度
・美しい世界とアップビートな音楽
・チャールズ・マーティネー
悪い点:
・単調
・長時間プレーするのに適していない

『Runner3』は古いアイデアを表面を塗り替えただけだが、そのアイデア自体は今でも十分に楽しい。手応えのある難易度がバランスが絶妙で、決して無力感に苛まれるようなことはない。色彩と生命に満ち溢れた『Runner3』の世界は目を見張る美しさ。一本調子な単調さはあるものの、『Runner3』は注目すべき素晴らしいインディ・ゲームである。さあ、トライしてみよう。

8.5/10 Destructoid
『Runner3』の出来栄えを見ると、このシリーズは終わりとは程遠いようだ。既に2本の『Runner』を完成させた後にもかかわらず、Choice Provisionsはアイデア不足とは無縁だということを証明している。『Runner4』が楽しみだ。
4.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・お洒落
・スピーディなゲームプレーと視点変更を備えた革新的なデザイン
・アニメーションやデザインにフィットしたアップビートな音楽
・素晴らしいダジャレやジョークの数々
悪い点:
・冒頭から極めて難易度が高い
・すぐ飽きてしまうサウンドトラック
・PCでは混乱しがちな視点変化

好みのジャンルではないものの、私は『Runner3』を存分に楽しめたし、『BIT.TRIP』やこのジャンルのファンは存分に手応えを感じるはずだ。

スピーディかつ中毒性がある難易度の高いゲームで、さらに驚異的なレベル・デザインとビジュアルが支えている。全体に散りばめられたダジャレや頭韻、ジョークが、ナラティブやスタイルを盛り上げている。

『Runner3』は、リズム・ゲーム入門に最適のゲームで、新たな試練を求めるベテランにとっても素晴らしい新作となっている。

7.0/10 IGN
『Runner3』は、奇抜でチャーミングなアートを備えた手応えのある楽しい体験だが、時代遅れのグラフィックが足を引っ張っている。同じステージを何十回とプレーするのは疲れるが、難易度が理不尽に感じることは一度もない。何度も何度も特訓させる新ムーブを導入しながら、徐々に難易度が上がっていくのだ。気付けば様々な動きを駆使した正確なアクロバティックでステージを疾走できるようになっており、ゴール・ラインを超えた時の達成感が単調さを補っている。
良い点:
・理論上は魅力的なサイド・クエスト
・綺麗で音も素晴らしい
・あのチャールズ・マーティネーだろう?
悪い点:
・不安定で揺るぎない難易度
・ほぼ全ての要素にストレスが溜まる
・チェックポイントが一つだけなのに長すぎるステージ

『Runner3』には大きく失望させられた。『Runner2』も過大評価していたのではと思ったほど。イライラする欠点を記憶から消していたのかも?改めて1時間ほどプレーしてみると、すっかり夢中になってしまった。『Runner2』を改めてプレーしたことで、『Runner3』を嫌いな理由を再確認させられた。まるで仕事のようなストレスの溜まる不安定なゲームで、完全な不発に終わっている。