2018年05月29日(火)15時15分

『SEGA Genesis Classics』海外レビュー

segaclassic.jpg

『SEGA Genesis Classics』の海外レビューです。

  • ジャンル:コレクション
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:セガ
  • 販売:セガ
95/100 GamingTrend
良い点:
・膨大なゲームの量
・グラフィックをオリジナルとアップデート版で切り替えできる
・懐かしさと新鮮さが満載
・頭からやり直すせずに済むセーブ・スロット
悪い点:
・難易度や操作性が古すぎるゲームがある

『SEGA Genesis Classics』は50のゲームを収録した素晴らしいコレクションで、そのどれもが長く楽しめるゲームばかり。一部のゲームは過剰に難易度が高いが、昔のゲームというのはそういうもの。ゲームはどれもオリジナルに忠実で、カートリッジ満載の郷愁を届けてくれる。

手抜きの省略はありつつも、『SEGA Genesis Classics』に失望することは難しい。収録されたゲームの数々だけでも凄まじい価値があり、セガの絶頂期を幅広くカバー。本作を素通りしたら損をすることになる。『ファンタシースター』が3本収められているだけで、本作は超おススメだ。当時、あのシリーズは『FINAL FANTASY』や『DRAGON QUEST』と同じくらい輝いていたのだ。
8.0/10 Xbox Tavern
良い点:
・素晴らしいゲームのセレクション
・無数の追加フィーチャー
・オンライン・マルチプレーとローカルプレーに対応
・非常に寿命が長い
・コンテンツを考えると超お得な価格
悪い点:
・取って付けたようなMirrorモード
・細かなパフォーマンス上の不具合

『SEGA Genesis Classics』最大の偉業は、丁寧に選別された膨大な収録タイトルの数々だ。万人にアピールするゲームも収録されているし、細かなパフォーマンス上の不具合はあるものの、『SEGA Genesis Classics』はXbox Oneで入手できるコンピレーションとしては最高峰だろう。

4.0/5.0 Hardcore Gamer
『SEGA Genesis Classics』は、メガドライブの膨大なライブラリーの優れた見本だ。過去のメガドライブ・コレクションと比べると、『エコー・ザ・ドルフィン』やアーケード版の削除が目に付くものの、初収録のゲームを盛り込むことで不在を補っている。グラフィックを滑らかにしたことで、古いメガドライブをHDTVに繋ぐよりも綺麗になっているし、全てのゲームにセーブ機能が付いたのは神からの贈り物だ。旧世代機のコレクションを持っている人が買う必要はないかもしれないが、メガドライブのコレクションとしては最高の詰め合わせだし、どれか一つはあらゆるレトロ・ゲーム・ファンのライブラリーに加えるべきコレクションだ。
セガ黄金期のこのコレクションには、16ビット・ゲームの最高峰が収録されており、多少古臭いとはいえ重要なゲームもいくつか収められている。新たなチャレンジや気の利いたメニュー画面は嬉しい追加だが、些細な遅延問題の存在や、過去にも同様のコレクションが複数存在していたという事実もあり、本作は利便性の向上や好奇心を満たしたい人だけにおススメできる。
7.0/10 Push Square
『SEGA Genesis Classics』は非常に気前の良いパッケージで、50を超える16ビット・ゲームをお手頃価格で提供してくれる。エミュレーションは極めて質が高く、セーブ機能の搭載といった細かな改善のお陰で、難易度の高いゲームも消化しやすくなっている。多くの人にとっては懐かしさだけで買う価値があるが、メガドライブ未経験者にとっては、残念な省略を許容できれば、入門編に最適だ。
6.0/10 God is a Geek
良い点:
・多種多様なゲーム
・現代にも通用する一部のゲーム
悪い点:
・ゲーム以外の楽しみがない
・現代には通用しない多くのゲーム
・ボタン配置の変更ができない
・がっかりなマルチプレー

ここに収録されたゲームの多くは、当時は確かに最高だったが、今改めてプレーするなら、我々懐古主義者がより楽しめるようなフィーチャーがもっと欲しかった。

3.0/5.0 Trusted Reviews
良い点:
・50を超えるメガドライブのゲームを収録
・新コンソールで美しくなった
・嬉しいオンライン・マルチプレーの追加
・Mirrorモードのお陰で新鮮
悪い点:
・腹立たしいいくつかの省略
・興味は長続きしないかも

『SEGA Genesis Classics』は、懐かしいゲームの数々を21世紀に引っ張り出す、良く出来たレトロ・コレクションだ。驚きこそないが、そもそもそんなことは意図していないのだ。

カテゴリ: 海外レビュー
タグ: -