2018年05月30日(水)21時00分

『Yoku’s Island Express』海外レビュー

yokusislandexpress.jpg

『Yoku’s Island Express』の海外レビューです。

  • ジャンル:プラットフォーマー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:Villa Gorilla
  • 販売:Team17
10/10 CGMagazine
『Yoku’s Island Express』は、ピンボールのメカニックとメトロイドヴァニアの完璧なコンビネーションであり、今年一番のお気に入りインディ・ゲームであるだけでなく、ピンボール・ゲームとしては私のオールタイム・ベストだ。
4.5/5.0 Hardcore Gamer
ここ数年、このジャンルには魅力的で没入感の高い傑作がいくつも誕生しているが、『Yoku’s Island Express』はその独自性で傑作群と肩を並べる存在になるかもしれない。プラットフォーマーやメトロイドヴァニアにおける定番のお約束に依存することなく、それが全て良い方向に働いている。先に進むにつれ巧妙かつ手が込んでいくチャーミングでユニークなピンボール・メカニック、環境とキャラクターのアート・スタイルはどちらもチャーミングだし、大仰なナラティブやキリの良いトーンが不足しているところは、突出した独創性を備えたゲームプレーの流れが補って余りある。ゲームプレー、アート・スタイル、全体の出来栄えも見事な『Yoku’s Island Express』は、今年最も楽しめるゲームの一つである。
8.5/10 Game Informer
コンセプト: ピンボールとメトロイドヴァニアの融合が唯一無二の美しいアドベンチャーに
グラフィック: 巨大なクリーチャーや息を呑む風景に満ちた色鮮やかでディテールに富む世界。特定の色がフリッパーだけに使われているのも好感が持てる
サウンド: ジャンルが読めず、ある瞬間にはジャズにまで移行する陽気で素晴らしいスコア
プレー性: 殆どの動きはフリッパーを動かしてボールを眺めること。そのタイミングは的確で、難易度の高いショットを頻繁に決めることができる
エンターテイメント性: 『ソニック・スピンボール』は良い線行っていたのだ。
リプレー性: 控えめ

クレジットが流れ出した時点ではまだ57%のコンテンツしか体験できていなかったので、特定のポイントで示唆された大きなシークレットをアンロックするためにもう一度プレーするのが待ちきれない。『Yoku’s Island Express』のメインはすぐクリアできてしまうし、ボリュームが物足りないのは事実ではあるものの、ピンボールかメトロイドヴァニアのファン全てにプレーを促したい。Villa Gorillaはただ斬新なコンセプトを紹介するだけでなく、その所有権も保持しており、どれほど楽しいのか見せ付けてくれる。

8.0/10 GameSpace
良い点:
・素晴らしいレベル・デザイン
・巧妙なコンセプト
・タイトな操作性
悪い点:
・迷い易い
・あっという間に終わってしまう

『Yoku’s Island Express』は極めてユニーク――プラットフォーマー、ピンボール、パズルのシームレスな融合であり、ビジュアル・スタイルの魅力が薄れるまで長居しない。超おススメだ。

8.0/10 God is a Geek
良い点:
・ひたすら愛くるしい
・美しいビジュアル・スタイル
・知的なレベル・デザイン
悪い点:
・慣性に問題を抱えている

『Yoku’s Island Express』は、メトロイドヴァニアとピンボールの美しいマッシュアップだ。上手く行くはずもなかったマッシュアップが、素晴らしい作品に仕上がっている。

良い点:
・最高のピンボール筐体デザインと、同等に巧みなプラットフォーミングの完璧なミックス
・一流のグラフィックとサウンド・デザイン
・底抜けにチャーミングなトーン
悪い点:
・引き返す際、オブジェクティブとリスクが分かりにくくなりやすいピンボール主体のエリアが苦痛に

意地悪いピンボールとしても、極めて高品質なメトロイドヴァニアとしてもプレーできる、何故か成功したジャンル・ミックスを、極めてチャーミングなプレゼンテーションで包み込んでいる。

8.0/10 IGN
『Yoku’s Island Express』は斬新なメトロイドヴァニアとピンボールのハイブリッドで、その独自性が際立っている。矛盾するジャンルを美しい島スタイルにブレンドし、満足感のあるフリッパーとバンパーが広大な島を紐解く過程を本当に楽しくしてくれる。シークレットを探すためにクリア済みエリアをやり直すのはつまらなくなりがちだが、『Yoku’s Island Express』にはプレーヤーの笑顔を絶やさないだけの前向きな姿勢がある。
8.0/10 Cubed3
スリルとスコア・チェイスに疲れ切っている人にとって、『Yoku’s Island Express』は一服の清涼剤になるだろう。美しいロケーションに満ちたチャーミングなバケーションであり、時間をかけて探索することをおススメしたい。ピンボールに重きを置いたことが独自性を生み出している。多種多様なバンパーやフリッパーを駆使するのは、ボタンを連打するだけよりも満足感がある。息抜きが必要な人には、やりがいのある冒険になるはずだ。
8.0/10 Critical Hit
『Yoku’s Island Express』は風変わりでチャーミングな楽しいゲームだ。開発陣がピンボールとメトロイドヴァニアの両方を愛し、知り尽くしていることは明白だし、定番ジャンルの常識を何度も覆される驚きと喜びがある。
7.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・ピンボール、プラットフォーミング、メトロイドヴァニアのクールな融合
・美しいアート
・Jesse Harlinのサウンドトラック
悪い点:
・常に正確性を要求されるのは疲れるかも
・マップ全体をカバーしないファスト・トラベル・システム
・終盤にかけて単調に

『Yoku’s Island Express』は、メトロイドヴァニアの雛型とピンボールの筐体を巧みに楽しく融合させた、目と耳の保養になるゲームだ。常に正確性が求められるピンボール・メカニックと、同じ場所を何度も何度も行き来させられる物足りないファスト・トラベル・システムのせいで、「最高」になりえたゲームが「良い」程度に落ち着いている。