2018年05月31日(木)13時58分

『Moonlighter』海外レビュー

moonlighter.jpg

『Moonlighter』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクションRPG
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Digital Sun
  • 販売:11 bit Studios
おススメ Eurogamer
戦闘と商売の中毒性の高いミックス。
9.2/10 Wccftech
良い点:
・美麗
・シンプルだが引き込まれる戦闘
・想像性に富む多彩な敵
・最高の店舗経営シミュ
・最高のダンジョン潜り
悪い点:
・グラフィック上の不具合
・同じ日記を何度も読まされる

『Moonlighter』は素晴らしいゲームで、様々なツールを駆使してプレーヤーを飽きさせない。ダンジョン潜りジャンルを可能な限り巧妙に革新している。

9.0/100 RPG Site
『Moonlighter』は斬新なローグライクで、店舗経営メカニックでジャンルに新機軸を持ち込むと同時に、豊かな環境とアイテムを活用して興味尽きない物語を語っている。パフォーマンスに多少の問題を抱えてはいるものの、私は『Moonlighter』を大いに楽しんだし、もう一度最初からプレーするのが待ちきれない。
4.5/5.0 Games Radar+
良い点:
・愛くるしいアート・スタイル
・延々と続く素晴らしいゲームプレーの流れ
・やることが尽きない店舗経営メカニック
悪い点:
・作業感が強いかも

『Moonlighter』は、『Stardew Valley』『Dark Souls』『Binding of Isaac』の良いところを完璧に混ぜ合わせることで、止め時が見つからないゲームに仕上がっている。

8.5/10 DualShockers
新たなダンジョン潜りゲームを探しているなら、『Moonlighter』はこのジャンルのファンにおススメだ。商人シミュレーションを追加することで、最後まで新鮮さを維持している。
83/100 COGconnected
良い点:
・新鮮な設定
・やりがいのある成長
・高いリプレー性
・ゴージャスなアート・スタイル
悪い点:
・フワフワした戦闘
・単調な音楽
・底が浅く感じる

『Moonlighter』は極めて手堅い製品だが、勿体なさを感じさせる個所もある。最高のグラフィック、シンプルだがやりがいのある設定、欠点はあるが充実した戦闘を備えている。プレッシャーを与えないアプローチや全体のデザインには、それだけで一見の価値がある新鮮な感覚があるが、本作を大いに気に入っただけに、個人的には物足りなさを感じてしまった。機会を逃してしまったように感じられるのだが、それでも『Moonlighter』はプレーする価値があるし、やることには尽きないゲームだ。購入を後悔することはないが、私のようにフラストレーションを感じる人もいるかもしれない。

8.0/10 Shacknews
良い点:
・店舗経営と戦闘の中毒性のあるバランス
・美しいピクセル・アート
・素晴らしい音楽
悪い点:
・武器の当たり判定やアイテム説明における細かな問題
・難易度が急激に下がる終盤
・あまり魅力的でない戦闘

アイテム入手と販売のゲームプレーを分割することで、『Moonlighter』は楽しい循環フォーミュラを生み出している。インベントリー・アイテムを売り切るというのは、ダンジョン内で新たなアイテムを見つけ出す最高のモチベーションになるし、ダンジョンでレア・アイテムを見つけることは、町に戻って店を開くモチベーションを提供してくれる。商売とダンジョン潜りの相互作用はつまり、店での成功がダンジョンでの成功に繋がり、その逆もしかりなので、常に進展していると実感させてくれるのだ。

このおかげで、『Moonlighter』はすぐに満足感を得られるアクションRPGとして突出しているように感じられるのだ。これまで見たことがないような要素は何もないものの、アイテムの売買に焦点を当てることで、単純な商売をありふれたアクティビティから中毒性のあるプロセスに変貌させており、ゲームを進めるほど楽しさが増していく。アイテム表記が画面と合っていない、範囲内の敵に武器が当たらない、ダンジョン内のインベントリー管理は時間がかかり過ぎる、といった煩わしさはあるものの、アクティブな店舗経営とダンジョン潜りの魅力的なブレンドだけでも、レトロ風アクションRPGファンが笑顔が絶えないはずだ。

8.0/10 CGMagazine
戦闘、探索、商売の流れは魅力的で、プレーヤーを離さない努力に満ちている。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・ダンジョンと店舗経営の相性が良く、魅力的な流れを生み出している
・美しいアニメーションと個性的なサウンドトラック
・やることが多く、常に忙しい
・全ての行動がお金を稼いで店を改善していくという目標に直結
悪い点:
・取っ付きにくい序盤の数時間
・大きな欠点はないものの、独創性がない戦闘

『Moonlighter』に斬新さはないものの、それでも極めてユニークな体験に感じられる。ダンジョンと店舗経営のコンビネーションが最高のゲームプレーの流れを生み出しているし、アート・スタイルは魅力的な推進力になっている。無数のシステムと格闘することが求められるものの、全てが驚くほど充実した体験に結実している。

6.5/10 Destructoid
インベントリー・アイテムの移動を筆頭に、ほぼあらゆる面でレスポンスを改善する余地が大いに残されている。『Moonlighter』は表面こそ極めて魅力的かもしれないが、その下には多くのストレスが埋もれている。

最新記事