2018年06月08日(金)00時48分

『Onrush』海外レビュー

onrush.jpg

『Onrush』の海外レビューです。

  • ジャンル:レース
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Codemasters
  • 販売:Deep Silver
95/100 GamingTrend
良い点:
・荒唐無稽なスタイル
・素晴らしいサウンドトラック
・楽しいクラス制マルチプレーを備えた練り込まれたレース
悪い点:
・浅薄なシングルプレー要素

『Onrush』は、ジャンルの常識を全て剥ぎ取ることで、新鮮だが同時に古典的でもあるレース・ゲームとなっている。現代の大作シューターに匹敵する、生き生きとしたマルチプレー体験である。

9.0/10 GameSpot
良い点:
・伝統的レースの代わりにオブジェクティブ制チームワークを取り入れた革新的コンセプト
・プレー・スタイルを左右する多種多様な車種
・団子状態で常にアクションの真っただ中に
・ゴージャスなビジュアルと多彩なコース
悪い点:
・不安定なことがあるテイクダウンと破壊
・獲得していないポイントをチームに与えるLockdownのグリッチ

破壊や高速のスリルに関しては、『Onrush』のモードは全てが同等の興奮を提供してくれるわけではない。それでも、土台は極めて強力かつユニークで、個性的なコースを疾走するだけで何時間も過ぎてしまう。本作の寿命はもちろん、新たなクラスやモード、コースといった発売後のサポートにかかってくるだろう。部屋を埋めるのに12人が必要になるだけに、本作を長生きさせるだけのプレーヤー人口を獲得できなかったとしたら残念である。Codemastersのサポート次第でもあるが、彼らはアーケード・レース・ゲームの良さを知り尽くしているし、『Onrush』ほど大胆で斬新なゲームなのだから、成功を疑う余地はないはずだ。

4.5/5.0 Twinfinite
良い点:
・楽しいカオスな『Burnout』風アクション
・連携とプランニングを助長するユニークなモード
・目を見張るロケーションを活用したフォト・モード
・豊富なカスタマイズ・オプション
・固有の強みと弱みを備えたバランスの良いロースター
悪い点:
・車種の選択肢が制限されたシングルプレー・イベント
・コースがどれも似ているせいで種類が少なく感じる

PS4とXbox Oneが2013年に発売されてから、ゲーミング世界はオープンワールドやシミュレーションに注力し、アーケード・レース・ゲームの干ばつが続いてきた。
『Motorstorm』やDisneyの『Pure』、そして犯罪的なほど無視された『Blur』のようなゲームは姿を消してしまったが、古典的アーケード・レーシング、目を見張るビジュアル、オンライン・チーム制シューターの発想をブレンドした『Onrush』は、過去の傑作にも匹敵するユニークさだ。型破りなアイデアだが、今世代で一番楽しめるレース・ゲームだろう。

おススメ Eurogamer
ほぼレースを廃したレース・ゲーム『Onrush』は、人気ジャンルにカオスで興味深いヒネリを加えている。
8.2/10 IGN
『Onrush』ほど独創的なドライビング・ゲームは久しぶりだ。他人より早くゴールすることを無視し、伝統的なレース・メカニックに他ジャンルのモードやニュアンスを織り交ぜることで、『Onrush』はレース・ゲームへの固定概念を覆してみせた。型破りなオンライン・カー・アクションと多彩なオブジェクティブが差別化に注力しており、マップは飽きやすいとはいえ、他に似たアーケード・ドライビング・ゲームが存在しないというシンプルな事実で、魅力は色褪せないのである。
8.0/10 TheSixthAxis
良い点:
・影響元やジャンルの革新的な融合
・スピーディで濃いアクションを保つ集団暴走
・チーム・ベースの車輛クラス
・素晴らしいビジュアルとパフォーマンス
・包括的なフォト・モード
悪い点:
・王道レースがない
・様々なモードやクラス、連携など、学ぶことが多い
・テイクダウンの成功と失敗が紙一重
・状況認識が困難

レースからシューター、ディストラクション・ダービーからスポーツ・ゲームまで、『Onrush』には全てがある。『MotorStorm』の続編を望むなら期待を裏切られるだろうが、是非とも試してみて欲しい。様々なジャンルのブレンドが、プレーヤーを容赦ないカー・アクションに引き込むだろう。

8.0/10 God is a Geek
良い点:
・ユニークなレース・ゲーム
・最高のドライビング・アクション
・素晴らしいチーム制ゲーム・モード
悪い点:
・画面上のエフェクトが多すぎる
・復帰までが長すぎる

『Onrush』は、『Overwatch』のチーム制マルチプレーに『Motorstorm』と『Burnout』のブレンドを融合させることで、今世代最高峰にユニークで楽しいアーケード・ドライビング・ゲームを生み出している。

8.0/10 Wccftech
良い点:
・ノン・ストップで続くジャンプ、ブースト、そして大騒ぎ
・抜け目なく現代シューターを吸収
・驚異的なビジュアルと技術
・作り込まれた多彩なコース
・楽しいシングルプレー・モード
悪い点:
・楽しさにムラのあるモード
・気が散ることがある天候エフェクト
・余計な基本プレー無料構造

『Onrush』は、2000年代のアーケード・ドライビングを知的かつ現代的な再考で、荒唐無稽でスピーディなアクションと、『Overwatch』のような人気チーム制シューターの要素を巧みに融合させている。『Onrush』は伝統的なレース・ゲームではなく、慣れるのに時間がかかるものの、斬新なゲームを望む人なら狂乱を堪能できるはずだ。

8.0/10 Destructoid
モードに関しては磨き上げが必要だが、核は強力で、傑作アーケード・レースの土台を固めている。これからどう進化するのか、発売から数週間以降もクラス制システムが人を引き付けるかどうかが興味深いが、現時点では、ポイントを獲得するためにバイクで崖からジャンプしてスウィートなフリップを披露できればハッピーだ。
4.0/5.0 Hardcore Gamer
『Onrush』は史上最高のオフロードレース・ゲームだ。コア・ゲームプレーはスピーディで。『Motorstorm』シリーズの良さが全て詰まっているが、操作性ははるかに洗練されている。あらゆるアングルからの『Burnout』風テイクダウンが緊迫感を維持してくれる。豊富なモードがプレーヤーを飽きさせないし、チーム制構造のお陰で、チームの勝利に貢献できる。自分に合ったスタイルを見つければ、伝統的なレース・ゲームよりも楽しめるはずだ。見た目も音も素晴らしい体験であり、オフロードで大暴れしたいアドレナリン・ジャンキーなら必携だ。
4.0/5.0 USgamer
『Onrush』は、素晴らしくユニークなゲームでアーケード・レースというジャンルを復活させようと試みている。『Motorstorm』や『Burnout』、『SSX』の要素が垣間見える、ジャンプやドロップ、テイクダウンが満載のコースを備えた美しいゲームである。『Onrush』は時にカオス過ぎるが、最後には実にエキサイティングだ。
目に入るもの全てを破壊したり、他人をアシストしたりする希有なチーム制レース・ゲーム『Onrush』は、最高に楽しいゲームだ。
3.0/5.0 Game Revolution
『Onrush』は私が期待したような『MotorStorm Apocalypse』の精神的後継作ではなく、LockdownとSwitchモードは最高に楽しいとはいえ、60ドルという法外な価格を正当化できるほどではない。Evolution Studioの過去作には遠く及ばない軽めのパッケージだが、手軽なスリルを提供してくれるアーケード・レース・ゲームを求める人は満足できるはず。幅広い客層を掴むことができるかどうかは分からないが、月末に発売される『The Crew 2』が相手では分が悪そうだ。

最新記事