2018年06月09日(土)00時01分

『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』海外レビュー

sushi.jpg

『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション・パズル
  • 機種:Switch/3DS
  • 開発:インディーズゼロ
  • 販売:任天堂
良い点:
・豊富なステージとアンロック
・美味しい物語とアニメーション
・ゲームプレーのフルコース
・巧妙に構築された奥の深いメカニック
悪い点:
・少し中途半端なマルチプレー

『寿司ストライカー』は、任天堂のSwitchラインナップにおけるダイヤの原石だ。このオフビートで奇妙なパズル・ゲームは、馬鹿げたコンセプトをショッキングなほど奥が深く、バランの良い、多彩な傑作に仕立て上げている。私は発表時から本作を楽しみにしてきたが、これほど優れたゲームになるとは思っていなかった。『寿司ストライカー』は素通りすべきではないが、しばらくプレーするとスシが食べたくなることを心に留めておくこと。

8.0/10 Nintendo Life
『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』は、プレーするほど味の出るクレージーで荒唐無稽な体験だ。驚くほど奥が深く充実したバトル・システム、物語を進めていく美しく描かれたカットシーンなど、極めて洗練されたゲームとなっている。本作のメインは間違いなくボリューム満点のキャンペーンだが、オンラインも上級者たちが熱いバトルを繰り広げてくれるはずだ。度肝を抜かれるゲームではないかもしれないが、後味は実に素晴らしい。興味があるなら是非とも試してみて欲しい。
8.0/10 Cubed3
設定こそ馬鹿げているが、イカレたベニヤの下には、贅沢なパッケージが隠されている。短いボリュームにもかかわらず、キャンペーンには魅力が満載で、クリア後もやることが膨大にある。敷居は低く天井は高い操作体系のお陰で誰にでも取っ付き易く、リプレー性やマルチプレーのお陰で、暇を見つけては手にしてしまうSwitchライブラリーの定番としての地位を確立している。
4.0/5.0 Twinfinite
良い点:
・驚くほど複雑な戦闘システム
・ぶっ飛んだ物語を強調する素晴らしいアニメ・カットシーン
・本作に独自性をもたらすユニークなアートとサウンドトラック
・任意のバトルとスコア・アタック
・適切なスシガミの組み合わせを見つける戦術的深み
悪い点:
・最初からアクセスできず、徐々にアンロックされていくマルチプレー・モード
・単調になりがちなコア・ゲームプレーの流れ
・少しやり過ぎなほど荒唐無稽な一部のキャラクター

『寿司ストライカー』は純粋にバカな楽しさに満ちており、コア・ゲームプレーの流れにかなり依存しているものの、プレーヤーを飽きさせないことに成功している。任天堂はこれまでもぶっ飛んだゲームを知り尽くしていることを証明してきたし、『寿司ストライカー』は新たなシリーズの土台になりえるだろう。

4.0/5.0 Switch Player
『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』は、魅力とコンテンツが詰め込まれているが、少々厄介な操作体系が足を引っ張っている。とはいえ、この傑作を隅々まで堪能するにはかなりの時間がかかる――鬱陶しいほどキャッチ―だが素晴らしいテーマ曲を忘れるには最も時間がかかる。
良い点:
・既存アイデアへの面白いヒネリ
・スシガミとアイテム収集を備えた驚くほど魅力的なロールプレイング要素
・ボリューム満点のキャンペーンとチャーミングなプレゼンテーション
悪い点:
・価格が高すぎる
・明らかに3DS向きの操作性
・中途半端なマルチプレー

Switchよりも3DSでしっくりくるが、シーフードの楽しさを万人に届けてくれる、比較的独創的で奇妙な楽しいパズル・ゲーム。

7.0/10 God is a Geek
良い点:
・最高のプレゼンテーション
・素晴らしくバカな物語
悪い点:
・とっ散らかったバトルUI
・少々作業感が強い
・出来の悪い操作性

ゲーム中のお皿のようにコントローラーを投げるほどイライラしないことを願う、スピーディでハチャメチャな楽しいマッチングパズル・ゲーム。

7.0/10 Critical Hit
設定こそ馬鹿げているが、『寿司ストライカー』のコア・アクション/パズル・メカニックは間違いなく楽しいし、最初は中毒になる。ただ少々飽きやすく、キャンペーンはクリア前に作業になってしまう。ありがたいことにマルチプレーは素晴らしい出来で、3DSとSwitchに最適だ。
7.0/10 EGM
奇妙だが大胆な物語、印象的なキャラクターたち、手軽なゲームプレーなど、『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』には独創的任天堂ゲームのトレードマークが全て揃っている。残念ながら、ポテンシャルを活かしきれているとは言い難い。アクション・パズルのフォーマットを拡大しようという試みはあるが、上手く行っている箇所もあるとはいえ、一部の素材が全体の味を薄めてしまっている。
6.5/10 Destructoid
狂った荒唐無稽なアニメ・ストーリーテリングが好きなら、『寿司ストライカー』はピッタリだ。私にはぴったりだったが、RPG要素を含む奥の深いパズル・ゲームよりも、テレビ・アニメにした方が良かったかもしれない。

最新記事