2018年06月21日(木)22時32分

『マリオテニス エース』海外レビュー

mariotennis.jpg

『マリオテニス エース』の海外レビューです。

  • ジャンル:スポーツ
  • 機種:Switch
  • 開発:キャメロット
  • 販売:任天堂
  • 概要: 『マリオテニス』シリーズの7作目となるテニス・ゲーム
9.0/10 Shacknews

良い点:
・やりがいのあるストーリー・モード
・多種多様な試合
・アンロック可能なラケットは最高のサイド・クエスト
・豊富なキャラクターたち
・Wiiを思い出させるスウィング・モード
悪い点:
・難易度にムラのある一部のAIマッチ

『マリオテニス エース』は買いか?まだ答えが出ていないなら、文句なくイエスだ。シリーズ最高傑作だし、このテニス・ファンにとっては重大事件である。Switch最高のスポーツ・ゲームを探しているなら、もう探す必要はない。これがそれだ。

86/100 COGconnected

良い点:
・豊富なモードとプレー方法
・作り込まれたストーリー・モード
・驚くほど現実的なテニス
悪い点:
・ムラのある難易度
・情報過多

『マリオテニス エース』は、Switchラインナップにとって最高の新作だ。ハードコアなテニス・ファンも、リアリズム溢れる打ち方や特殊動作が盛り沢山。RPG風のマリオ・アドベンチャーが好きなら、奥の深い作り込まれたモードが飽きさせない。スウィング・モード、フリー・マッチ(一台のSwitchを使った友達との対戦)、トーナメント・モードなども、変化を付けたい時に役立ってくれるだろう。予期せぬ難易度の高さを覚悟しておくべきだが、なんにせよ『マリオテニス エース』は最高に楽しいゲームであり、あらゆるSwitchユーザーが手にすべきである。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・渇望された複雑さを加味する新テクニック
・変わらず手軽にプレーできる核を成すテニス・ゲームプレー
・効果的な学習ツールとして楽しめるストーリー・モード
・素晴らしいステージのバラエティ
悪い点:
・ストーリー・モード終盤の急激な難易度の上昇
・期待ほどレスポンスの良くないスウィング・モード

『マリオテニス エース』には、モーション操作のようなギミックがなくとも魅力的だ。テトリス効果が全開で、クリアしてから数日が経過した今でも、私はパワーショットのバシッという満足感を欲しているし、脳内で試合をリプレーし、集中力とノウハウを鍛えた今ならどうプレーしただろうかと想像してみるのだ。『マリオテニス エース』にはシリーズの良さが詰まっており、これまで滅多に成功しなかった部分も改善している。発売後のオンライン・サポートが、ゲームの他の部分に見劣りしないよう願うばかりだ。

8.0/10 Wccftech

良い点:
・楽しく面白いテニス・メカニック
・非常にやり応えがある
悪い点:
・CPU相手の2セットが過剰に感じられることも

『マリオテニス エース』はシリーズ最高峰の一つで、友達と一緒に楽しみたいゲーマーは購入する価値があるだろう。奇抜なルールの楽しいテニスを堪能したいなら、本作で決まりだ。

8.0/10 Nintendo Life

Wii UゲームのSwitch移植は数多く目にしてきたが、『ウルトラスマッシュ』のベタ移植は悲惨な結果に終わっていたはずだ。『マリオテニス エース』はベタ移植には程遠く、幅広い層にアピールする素晴らしいアーケード・スポーツ・ゲームに仕上がっており、唯一の欠点はストーリー・モードで少しズルをすることくらい。プレゼンテーションは的確だし、核を成すテニスは単純なラリーから特殊ショットまで、実に魅惑的だ。一部のアニメーションやボイス・オーバーは『ウルトラスマッシュ』と全く同じだが、その周辺は全て刷新されている。これはSwitch移植プラスと言えるかもしれない――全く新しい体験というわけではないものの、ほぼ原形を留めないほど改善されているということだ。

8.0/10 Critical Hit

『マリオテニス エース』は、アーケード・テニスのシリーズに深みを注入し、家族向けスポーツを対戦がスリリングなタクティカルでスピーディなチェスへと変貌させている。その深みは、興味深いアイデアを盛り込んだ限定的なストーリー・モードでしっかりと説明されているが、オンラインに何十時間も注ぎ込む気のない人には向かないかもしれない。

4.0/5.0 Twinfinite

良い点:
・猛烈に楽しいトリック・ショット
・上手く溶け込んだ新フィーチャーの数々は、プレーしても観戦してもエキサイティング
・単なるテニスの試合の連続ではないシングルプレー・キャンペーン
・任天堂のファースト・パーティ・ゲームの大半がそうであるように、見た目も音も最高
悪い点:
・悪夢のような一部のコート
・極めてストレスの溜まるチャレンジを含むストーリー・モード

『マリオテニス エース』はソロでも十分に楽しめるが、友達とプレーしてこそ真価を発揮してくれる。レビューのために編集部でプレーしたダブルスは、とにかく楽しかった。もし我々の様子を誰かが録画していたなら、任天堂はCMに使えたに違いない。4つのJoy-Conを二つに分け、我々は『マリオテニス エース』で何時間も叫び、笑い続けたのだ。シングルプレーだけをプレーするなら、楽しみと苦しみが混在する体験になるだろう。しかし、オンラインや友達とプレーする限り、『マリオテニス エース』が今年最高のマルチプレー体験になることは間違いない。

4.0/5.0 Games Radar+

良い点:
・テニス・ゲームプレーに加わった素晴らしいバトル要素
・美麗
・創意工夫に富むコート
悪い点:
・極めてストレスが溜まる可能性のあるストーリー・モード

ストーリー・モードは稀にイライラさせられるとはいえ、『スマッシュブラザーズ』と『マリオテニス』の奇妙な融合は不思議と成功している。

『マリオテニス エース』はシリーズ決定版だ。キャメロットは、既に強固なテニスの土台を、見事にマリオ化してみせている。

7.5/10 IGN

『マリオテニス エース』は、極めて楽しいアーケード・テニス体験で、カラフルかつ目を見張るビジュアルと、巧みなバランスのラリーを堪能できる。シンプルなシングルプレー・モードにもう少し力を入れ、キャラクターやトーナメントのカスタマイズにバラエティを増やしてマルチプレーに変化を付けていれば、『マリオテニス エース』は真の意味で隙の無いゲームになっていたはずだ。それでも、『マリオテニス エース』は友達とテニスで大騒ぎできる楽しいゲームである。

7.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・明るい綺麗なビジュアル
・一貫性のある操作性
・多彩なゲーム・モード
悪い点:
・容赦ないほど難易度が高いことがある
・とにかく不公平な一部のコート
・手軽にプレーできない複雑さ

『マリオテニス エース』は見た目もパフォーマンスも期待通りだが、家族向けの見た目は、間違いなく子供を排除する過酷な難易度の高さを誇るシングルプレー体験を覆い隠している。その敷居の高さのせいで、ローカル・マルチプレーのお手軽な楽しさは失われているが、時間と労力を惜しまない人なら、飾りは多いが驚くほどやり応えのあるテニスを堪能できるはずである。

7.0/10 Video Gamer

良い点:
・素晴らしいテニス
・バラエティ豊富
悪い点:
・とにかく腹が立つストーリー・モード

『マリオテニス エース』は優れたテニス・ゲームだが、インチキ臭いストーリー・モードが足を引っ張っている。

良い点:
・核を成すテニスが素晴らしい出来
・近作よりもバランスの取れた特殊能力
・一式揃ったオンライン・オプション
・楽しい簡略化されたモード
悪い点:
・特殊動作
・単調で、難易度曲線にムラがあるストーリー・キャンペーン

N64時代以来最高の『マリオテニス』だろうが、トリック・ショットはストレスが溜まるし、ストーリー・キャンペーンにはガッカリだ。

7.0/10 God is a Geek

良い点:
・近年で最も再現度の高いテニス
・任天堂らしいカラフルなプレゼンテーション
・友達とだと最高に楽しい
悪い点:
・腹立たしいストーリー・モード
・ボリューム不足
・酷いギミック・コート

ストーリー・モードに時間を割かない限り、『マリオテニス エース』は友達と一緒に最高の時間を過ごせるだろう。

『マリオテニス エース』は、少しぼやけていて面倒だが楽しいテニス・ゲームで、栄光の日々を振り返っている。