2018年06月25日(月)14時00分

『Prey: Mooncrash』海外レビュー

prey-mooncrash.jpg

『Prey: Mooncrash』の海外レビューです。

  • ジャンル:アクション・アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Arkane Studios
  • 販売:Bethesda Softworks
  • 概要:月面基地を舞台にした『Prey』の追加ストーリー
9.0/10 GameSpew

やりがいがあり、エキサイティングで、たまに恐ろしい『Prey』ゲームプレーを10時間以上提供する『Mooncrash』は、文句なく史上最高のDLCの一つである。あえての不満点を挙げるとするなら、同じ4つのエリアを行き来し続けていると、徐々に変わり映えしなくなってくることくらい。しかし、シミュレーションがリセットされるたびに敵やアイテムの配置が変化するので、そこまで問題にはならないはずだ。

既に『Prey』を所有していて、あの世界に舞い戻る口実を探しているなら、躊躇せずに『Mooncrash』を入手しよう。必携である。まだ『Prey』を未プレーなら、今こそプレーする最高のタイミングだ。本編に『Mooncrash』を同梱した廉価版『Deluxe Edition』の購入を考慮すべし。

馬鹿げたロード時間を除けば、『Prey: Mooncrash』は最高のDLCに仕上がっており、本編を補完しつつ、最高のフィーチャーに新たな要素を持ち込んでいる。

4.0/5.0 Game Revolution

Bethesdaは『Prey』へのサポートを打ち切ったり、変わり映えしないDLCをリリースすることもできたはずだが、彼らはそうしなかった。『Prey: Mooncrash』は、傑作への素晴らしい拡張パックであり、新鮮かつエキサイティングなヒネリを加えている。

6.0/10 GameWatcher

『Prey: Mooncrash』を楽しめる人は大勢いるだろうし、それは尊重できる。本編と異なるタイプのゲームだということは理解している。しかし、『Prey』が大好きな我々は『Mooncrash』には全くノレなかった。

新たなエリアは面白くて作り込まれているし、各自が固有の能力を持つアンロック可能な5種類のキャラクターなど、やることも多い。『Prey』や『Bioshock』風のローグライクと聞いて面白そうと思った人は、『Mooncrash』を購入すべきだ。Arkaneがそこに力を入れていることは明らかだ。

だが我々にとって、『Bioshock』のようなゲームは世界の探索がメインであり、以前通過したロケーションに戻らせるところが『Prey』最大の欠点だと考えている人間にとって、『Prey: Mooncrash』には酷く失望させられた。

最新記事