2018年06月26日(火)21時21分

『The Awesome Adventures of Captain Spirit』海外レビュー

awesome.jpg

『The Awesome Adventures of Captain Spirit』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:DONTNOD Entertainment
  • 販売:スクエア・エニックス
  • 概要:『Life is Strange』ユニバースを舞台にした無料のスピンオフ
9.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・発見
・『Life is Strange』への可愛らしい言及と続編への期待を煽る
・物語を掘り下げるためのリプレー性の高さ
・無料!
悪い点:
・特に凄くないCaptain Spiritの冒険

『The Awesome Adventures of Captain Spirit』は、実際の最高の冒険部分は薄めだが、『Life Is Strange』の精神に満ち溢れており、問題を抱えた家庭の描写には成熟と繊細さが顕著に表れている。

90/100 GamingTrend

良い点:
・完全無料でプレーできる
・感情を揺さぶる旅路
・『Life is Strange』ファンから新規ユーザーまでが楽しめるポジティブなゲームプレー
・雰囲気を盛り上げる美しいグラフィックと音楽
悪い点:
・リプレー性は高いものの、あっという間に終わってしまう

『The Awesome Adventures of Captain Spirit』は、少年のイマジネーションを旅する、短くもスウィートな旅路である。ゲームプレーはシンプルだが、豊富なパズルと発見のお陰で、気付くと没頭してしまうゲームだ。

4.5/5.0 Games Radar+

良い点:
・超チャーミング
・無料でダウンロードできる
・優れた脚本
悪い点:
・非常に短い

優れたキャラクターたちとたっぷりの心を詰め込んだ、苦しいほど短いが素晴らしいストーリーテリング。

またしてもDontnodが掘り下げ甲斐のある世界を作り上げてくれた。『Life is Strange』の3年後のオレゴンを舞台に、短いティーザーにもかかわらず、1作目への言及が満載だ。『Life is Strange』ユニバース、そしてDontnodのストーリーテリング手腕が1作目の主人公たちよりも大きな存在であることを『Captain Spirit』は証明しており、MaxとChloeが主人公ではなくなることを懸念していたシリーズのファンは安堵するだろう。

8.5/10 Game Informer

コンセプト: 困難な環境に置かれた想像力の豊かな少年Chrisを紹介する、『Life is Strange』ユニバースの新たな物語
グラフィック: 『Life is Strange』から大きく進化しているわけではないが、アート・スタイルは色褪せていない
サウンド: 声優の優れた演技を、『Life is Strange』のトレードマークになったメローで素晴らしいインディ・サウンドトラックが支えている
プレー性: Chrisを歩かせてオブジェクトにインタラクトするだけのシンプルな操作
エンターテイメント性: 元気が出たかと思ったら失望させられるこの独創的な物語は、一貫した魅力的なトーンをキープ
リプレー性: 控えめ

普通、このようなゲームがプレーヤーを引き付けるには充実したナラティブが不可欠だが、本作は例外だ。複数章の第一章ではなく、むしろスナップショットのよう。Chrisと父親の日常を描く物語は、2時間程度でクリアできる。『Life is Strange 2』との明示的な繋がりはエキサイティングだが、『The Awesome Adventures of Captain Spirit』は不遇な境遇に置かれた少年の巧妙で感動的な物語として独立している。

8.0/10 Shacknews

良い点:
・ユニークな視点からの優れたアドベンチャー
・ストーリーテリング・メカニックへの著しい改善
・独創的な環境
・ポーズ画面から見れる、伝承と結びついた無数のアイテム
悪い点:
・時間制限が分かりにくい
・2つの会話が同時発生するグリッチ

『Captain Spirit』をクリアしてみて、私は物語の行く末が気になったが、『Life is Strange』の続編へのあからさまなヒントがなかったとしても、私はChrisの物語そのものを楽しむことができた。現在の世界情勢を考えると、無垢な少年の視点から物語を体験できるというのは良いものだ。『Captain Spirit』は異なる視点からのアプローチを挑むもので、その試練は誰もが歓迎すべきものである。

8.0/10 GameSpot

良い点:
・改善された脚本とクリフハンガー・エンディング
・Chrisは好感の持てる真実味のあるキャラクターで、感動的場面も成功している
・素晴らしい追加要素であるHeroオプションとファンタジー・シークエンス
・巧妙なストーリーテリング
悪い点:
・キャラクターや彼らが置かれた環境のベタさ

『Life is Strange』は熱狂的なファンを獲得しているが、『Captain Spirit』は新旧ファン両方にとって本編の魅力の多くを捉えている。単体のアドベンチャー、デモ、プロローグなど、どう分類しようとも、本作が美しいゲームであることに変わりはなく、『Life is Strange 2』をより楽しみにさせてくれる。

4.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・美しい音楽
・ディテールに富んだやり取りやアニメーションが盛り沢山
・素晴らしいパフォーマンス
悪い点:
・PS4版における顕著で頻繁なフレームレートの低下
・モーション・キャプチャーと比較して、カクカクしたオブジェクトのアニメーションは腹立たしい
・いい加減にしてほしいパスコード探し

『Life is Strange 2』でこの物語が続くかどうかはともかく、『The Awesome Adventures of Captain Spirit』は感動的な思い出の旅路を提供してくれる。単体製品として完璧に機能しているが、より優れた作品への序章であることは間違いない。続編がどこに向かうのかは分からないが、様々な手掛かりが待ちきれない気持ちにさせてくれる。

7.0/10 Destructoid

『The Awesome Adventures of Captain Spirit』は、『Life is Strange』の続編へのプレーアブル・ティーザーとして機能している。そのため、Chrisの物語は真の解決を見ることなくクリフハンガーで終わるが、それはやはり思った通りストレスが溜まる。だが、『Captain Spirit』は2時間を活用して期待を煽るナラティブを巧みに構築しており、そこがポイントなのだ。Chrisはスーパーヒーローだが、同時に負け犬でもある。負け犬の物語が嫌いな人間などいないはずだ。

6.0/10 Video Gamer

良い点:
・丁度良い長さ
・『Life is Strange 2』が楽しみになる
悪い点:
・一部の強引な場面

『Life is Strange 2』へのティーザーとしての任務を『Captain Spirit』は果たしているが、Dontnodの次回作にはもっと繊細な脚本を期待したい。

最新記事