2018年07月21日(土)20時36分

『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』海外レビュー

adtime.jpg

『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』の海外レビューです。

  • ジャンル:アドベンチャー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:Outright Games
  • 販売:Climax Studios
  • 概要:人気アニメ『アドベンチャー・タイム』を基にしたアドベンチャー・ゲーム
7.4/10 Wccftech

良い点:
・『アドベンチャー・タイム』世界とキャラクターを忠実に再現
・豊富なコンテンツ
・優れたプレゼンテーション
・引き込まれるターン制戦闘システム
悪い点:
・バランスを崩すキャラクター成長
・難易度の急上昇
・良く出来てはいるが独創性はない

チャーミングな世界とキャラクターを忠実に再現したお陰で、『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』はカートゥーン・ネットワークの番組を基にしたゲームとしては最高傑作の一つとなっている。『ゼルダの伝説』シリーズからフィーチャーを借用するなど、独創性こそないものの、バランスやデザインの問題を克服できることを前提にすれば、Climax Studiosによる本作は楽しい体験になるはずだ。

6.0/10 Game Informer

コンセプト: 広大で浸水したウー大陸を海賊船で旅しながら、ターン制戦闘で悪者をやっつける
グラフィック: キャラクターは物足りず、環境はエキサイティングには程遠いが、アニメーションは風変わりなキャラクターたちの癖を上手く再現している
サウンド: 本作にも登場する番組の声優たちは役柄を知り尽くしている。音楽と効果音はてんでバラバラで、早かったり遅かったり、時には全く鳴らないことも
プレー性: 移動や船の操作には全く問題がない。戦闘時の攻撃の選択はシンプルだし、テンポも良い
エンターテイメント性: 戦闘がハイライトで、ジョークも笑えるが、ウー大陸の探索には失望させられた。技術的不具合も多い
リプレー性: 控えめ

『Pirates of the Enchiridion』は期待したようなオープンワールド・ゲームではなかったものの、方向性は間違っていない。本作は、『アドベンチャー・タイム』に相応しい体験を生み出そうという真摯な試みである。至らない箇所も多々あるとはいえ、水と技術的不具合に飲み込まれているとしても、ウー大陸を冒険することはできた。

6.0/10 God is a Geek

良い点:
・美しい世界
・笑える台詞
・最高の尋問
悪い点:
・飽きやすいゲームプレー
・生き生きとしていない世界
・手応えがない
・ストレスに繋がるラグ

手応えこそあまりないものの、番組のファンに一味違う『アドベンチャー・タイム』を楽しむ機会を提供している。とはいえ、ゲームプレーは作業的になりがちだし、世界は思ったよりも空っぽだ。

6.0/10 Push Square

『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』は、粗削りな部分が足枷となっている、楽しい航海だ。戦闘システムと物語は楽しめるが、酷く長いロード時間、カクつくフレームレート、面倒なメニュー・システム、練り込み不足のアップグレード・システムが足を引っ張っている。それでも十分に楽しめる体験だし、番組のファンは大いに気に入るだろうが、傑作RPGを期待すると、活かし切れていないポテンシャルに失望するかもしれない。

3.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・声優の素晴らしい演技
・番組の見た目や感触を再現
・最高な尋問シーン
・見事に活かされたキャラクターたち
悪い点:
・気になる細かなバグ
・期待するほど深みのないRPG要素
・退屈で単調な探索

熱心なファンにとって、変わり者たちの悪ふざけとボイスワークが彩を添える初歩的な冒険は実に楽しい。ゲームプレーは立ち位置が中途半端に感じられるものの、様々な王国の再現は目を見張る出来だ。

しかし、ターゲット層が定まっていないように思える。お気に入りのキャラクターで闊歩したい子供にとって探索は理想的な出来だが、戦闘は難しすぎると感じるかもしれない。RPGファンは底が浅いと感じるだろうし、原作のファンでもない限りプレーを続けることはないはずだ。

確かに『アドベンチャー・タイム』らしさはあるものの、その冒険自体に乗り気になる人はそう多くないだろう。

5.8/10 IGN

海が舞台のRPG『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』は、初心者にとって良いゲームであり、番組の世界やキャラクターたちの良さを垣間見させてくれるが、難易度の低さとオプションの少なさのせいで、ベテランにとっては退屈だろう。悲しいのは、『アドベンチャー・タイム』はそのユーモアが子供から大人までにアピールする特別な番組にもかかわらず、このゲームは子供だけを念頭に作られているように見えることだ。

5.0/10 Nintendo Life

『Adventure Time: Pirates of the Enchiridion』は、かつての版権ゲームが帰ってきたように感じられるゲームだ。開発チームは、古典的なターン制RPGのコア・メカニックに『アドベンチャー・タイム』の舞台設定とキャラクターたちを張り付け、オリジナルのアイデアは殆ど盛り込んでいない。声優陣や手堅い脚本のお陰で、番組の個性や魅力を忠実に再現しているように感じられるとはいえ、戦闘の合間に築いた善意を面白味のないゲームプレーが台無しにしてしまっている。

最新記事