2018年07月22日(日)20時43分

Switch版『The Lion’s Song』海外レビュー

lionsong.jpg

Switch版『The Lion’s Song』の海外レビューです。

  • ジャンル:ポイント&クリック・アドベンチャー
  • 機種:PC/Switch/iOS/Android
  • 開発:Mipumi Games GmbH
  • 販売:Mipumi Games GmbH
  • 概要:20世紀初頭のオーストリアを舞台に4人の物語が語られる、PCで2年前にリリースされたポイント&クリック・アドベンチャーのSwitch版
9.0/10 CGMagazine

『The Lion’s Song』はストーリーテリングの頂点であり、外でSwitchをプレーするのが好き人に最適だ。特に、ナラティブ主導型体験を探している人なら尚更だろう。

8.5/10 Destructoid

『The Lion’s Song』はいわゆる「ゲーム」ではないのだろうが、共感を呼ぶ魅惑的な体験として機能している。比較的安価なこともあり、夏のゲーム干ばつ期に手軽に買えるだろうが、安価な気晴らしには終わっていない。

85/100 GamingTrend

良い点:
・ユニークなアート・スタイルに支えられた、美しくて感動的な物語
・TVモードと携帯モードの迅速なパフォーマンス
・PC版の忠実な移植
悪い点:
・キャラクターとカーソルの動きが雑
・タッチ画面機能を活用していない

雑なカーソルやキャラクターの鈍い動きを許容できるなら、『The Lion’s Song』は美しいナラティブ主導型ゲームになるだろう。それぞれが美しい物語として独立した各エピソードが、充実した結末を形作っている。20年代初期のアート・シーンが好きだったり、優れたナラティブに飢えている人は、決して見逃すべきではない。

8.0/10 Nintendo Life

壮大なテーマを盛り込んだ感動的な物語『The Lion’s Song』は、素晴らしいオーディオ、美しいアート・スタイル、最高の脚本を備えた、痛烈なポイント&クリック・アドベンチャーだ。しつこいナゾナゾや場違いなメカニックに邪魔されずにテーマを掘り下げており、少々短いが、プレーする価値のある充実した体験となっている。

『The Lion’s Song』は、人々が生みの苦しみを日々どのように克服しているかを描く、感動的なゲームだ。20世紀初頭の苦難は現代にも通用するものなので、自己を発見し、ハードルを克服していく様子を目に出来るというのは、元気づけられる。『The Lion’s Song』で最も重要な感情の一つは、全てのキャラクターが繋がっており、人生でどんな選択を使用と、それが必ず他の誰かに影響を及ぼすということだ。これは、感動的体験というだけでも間違いなくプレーする価値のあるゲームからの、素晴らしいメッセージとなっている。

72/100 COGconnected

良い点:
・大胆な映画的ルック
・レトロ・スタイル
・深みのある文学ナラティブ
悪い点:
・ゲームプレーがない
・退屈な色彩
・非常に短い

『The Lion’s Song』は、Switch版が9.99ドルで、iOS版が6.99ドルであるという点は言及せねばならない。iPadではなくSwitchでプレーする明確な利点は何もなく、レトロなビジュアルはテレビでプレーしても何も変わらないのだ。どのプラットフォームでプレーするか選べるなら、3ドルを節約してiOS版を買うことをおススメする。だが、どちらを買おうとも『The Lion’s Song』にはその価値があるし、是非ともこの短いがスウィートなインディ・ゲームをチェックして欲しい。

7.0/10 GameSpew

『The Lion’s Song』は、最初から最後までユニークな体験となっている。落ち着いたポイント&クリックが好きな人にピッタリのゲームだろう。中盤の面倒な箇所で忍耐力が必要とされるものの、美しいアート・スタイルや恐ろしいサウンドトラック、独創的なポイント&クリックには、耐え抜く価値が有り余るほどある。

3.5/5.0 Critical Hit

『The Lion’s Song』は、強力な感情を喚起しようという痛烈なナラティブ・アドベンチャーだ。全ての物語が必ずしも楽しいというわけではないが、どれも自己を顧みたくなるような情熱的なクリエイティビティに焦点を当てた、素晴らしいキャラクター作品になっている。ポイント&クリック・ゲームにしても干渉は少なめで、会話の選択肢がある本を読んでいるような感じに近い。平凡なプレゼンテーションやドライなプロットを退屈に感じる人もいるだろうが、優れた歴史的フィクションを楽しむ人にとっては、見た目以上のゲームに仕上がっている。