2018年07月26日(木)19時30分

『The Persistence』海外レビュー

persistence.jpg

『The Persistence』の海外レビューです。

  • ジャンル:サバイバル・ホラー
  • 機種:PS4
  • 開発:Firesprite
  • 販売:Firesprite
  • 概要:ミュータントに制圧された宇宙船を舞台に、自動生成マップを導入したPSVR専用ゲーム
おススメ Eurogamer

『The Persistence』は、VRホラーのファンにとって理想的なゲームだ。細部まで作り込まれているのは明らかだし、奥の深いローグライク要素のお陰で、平均的なPSVRゲームよりもゲームプレーは盛り沢山だ。

端的に言って、最初の数時間を突き進めたなら、その粘り強さは報われ、VRライブラリーへの素晴らしいご褒美となるだろう。

ホラー・ジャンルに革命を起こすゲームではないし、VRに限定してもそれは同様だが、『The Persistence』はソニーのバーチャル・リアリティ・ハードウェアで真の恐怖と緊迫感を実現する術を理解したゲームだ。ようやく、PSVRのために作られたホラー・ゲームが登場、スペシャルな作品に仕上がっている。

8.0/10 TheSixthAxis

良い点:
・極めて優れた魅力的な世界観
・強烈な戦闘
・最高のローグライト・ゲームプレーの流れ
・大いに役立ちそうなコンパニオン・アプリ
悪い点:
・ありきたりな舞台設定
・どうしても単調になりがちなローグライト・ゲームプレー
・友達が分かってしまうコンパニオン・アプリ

Firespriteの面々は、『The Persistence』で空気感と強烈な戦闘がVRで映えるローグライトなサバイバル・ホラーを作り上げた。コンフォート・オプションも多彩なので、PSVR体験としての出来も最高峰。ソニーのヘッドセット所有者にとってはほぼ必携と言えるだろう。

良い点:
・付き物の単調さを超越した、練られたローグライク要素
・最高のホラーの空気感と素晴らしいサウンド・デザイン
・楽しい協力プレーと巧みな1人称インターフェース
悪い点:
・単調なビジュアルやムラのある難易度といった自動生成コンテンツに付き物の問題
・どうしてもきめが粗いビジュアル

PSVR最高峰のホラー・ゲームであり、特に『Dead Space』ファンにおススメの、極めて独創的な1人称ローグライク。

8.0/10 UploadVR

良い点:
・素晴らしい自動生成ローグライク・マップ・システム
・複数のルート
・手に汗握るステルスと戦闘
・独創的な武器
悪い点:
・レイアウトが退屈な時がある
・Moveコントローラーやエイム・コントローラーに未対応
・粗削りなビジュアルのリアリズム

『The Persistence』は、成功例にはあまりお目にかかれないジャンル・ミックスで、新鮮かつ魅力的なゲームに仕上がっている。恐怖感が途切れることはなく、ローグライク固有の取捨選択要素のお陰で、何度プレーしても同じ体験になることはない。Moveやエイム・コントローラーに対応していないのは残念だが、DualShock 4でも快適にプレーできる。PSVRファンが末永く楽しめる、ダークでやりがいのあるステルス・シューターだ。

4.0/5.0 Trusted Reviews

良い点:
・素晴らしいFPS/ホラー/ローグライク・デザイン
・没入感の高いビジュアルとオーディオ
・クールなスーパーパワー武器
・神経が磨り減る恐怖とサスペンス
悪い点:
・デッキ間のショートカットが少ない
・変わり映えしない景色

『The Persistence』は簡単ではないし、イライラすることも多いが、粘りは報われる。VRという新しい媒体の強みを活かしつつ弱点を最小限に抑えた、アクションとサバイバル・ホラーの巧みなブレンドとなっている。

PSVRやVRプラットフォーム全体でも必携ゲームは少ないが、『The Persistence』はそのリストに加わっている。

4.0/5.0 VRFocus

『The Persistence』は、緊張感と恐怖をじわじわ盛り上げるためにVRを巧みに活用した最高のSFホラー体験だ。恐怖感が途切れないというわけではないものの、ランダム性がリプレー性を高めており、ホラーとして成功している。

7.0/10 Push Square

『The Persistence』は、『Dead Space』的な宇宙ホラーと『Rogue Legacy』の中毒性のあるローグライトのアーケード風味を巧みにブレンドすることで、強烈かつリプレー性の高いPSVRキャンペーンに仕上がっている。好感の持てるキャンペーンのクリアにはそれほど時間がかからないが、クリア後にはハードコア・モードが待っているし、巧妙な協力プレー機能がゲームの寿命を延ばしてくれる。充実したゲームプレー・フォーマットに最高のガジェット群など、最後まで炭素秘めるサバイバル・ミッションである。

良い点:
・適度な難易度
・戦闘とステルスの楽しいミックス
・深みをもたらす様々なシステムやアップグレード
悪い点:
・平凡な時があるサウンド・デザイン
・険しい学習曲線
・物足りないビジュアル

プログレッションは手堅いが、自動生成を要因とする理不尽さ(ヘルスが見当たらない中で戻らなければならないなど)を感じることもあった。欠点はあるものの、背後から敵に近づいて頭から幹細胞を抜き取るのはとにかく爽快なので、是非ともこのゲームを手に取ってほしい。あの爽快感をみんなに味わってもらいたいのだ。

最新記事