2018年08月05日(日)15時14分

『Remothered: Tormented Fathers』海外レビュー

horror.jpg

『Remothered: Tormented Fathers』の海外レビューです。

  • ジャンル:サバイバル・ホラー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC
  • 開発:Stormind Games
  • 販売:Darril Arts
  • 概要:恐怖の屋敷からの脱出を目指す、『クロックタワー』にオマージュを捧げたイタリア産インディ・ホラー
8.1/10 Xbox Tavern

良い点:
・魅惑的なストーリーライン
・驚異的なビジュアル
・興味深いキャラクター
・声優の素晴らしい演技
悪い点:
・扱い辛い一部の操作メカニック
・敵の位置を把握しづらい
・反応の悪いアクションのコマンド表示

『Remothered: Tormented Fathers』は、ホラー好き必携のゲームだ。不気味な雰囲気は本当に恐ろしいし、グロいカットシーンやサイコなキャラクターたちが、90年代風の恐怖体験を生み出している。操作が厄介なことはあるし、敵の配置も不明瞭な時があるが、バグの殆どは修正された今なら、諸手を挙げておススメできる。

不気味な屋敷を舞台にした、最高のサイコロジカル・ストーリー。決して完璧ではないものの、『Remothered: Tormented Fathers』は決して最後までプレーヤーを飽きさせない。

良い点:
・手に汗握るステルス・ゲームプレー
・常に複数の攻略法が存在する
・公平でありつつ手応えがある
悪い点:
・非常に短く高価
・貧弱な台詞と演技
・部分的にだけ満足のいくエンディング
・稀だが深刻なバグ

フォーミュラを大きく改善してはいないものの、無防備感を上手く演出した『クロックタワー』への効果的なオマージュ。

7.0/10 DualShockers

一部のバグや違和感のあるグラフィックが全体の質を下げているものの、『Remothered: Tormented Fathers』は古典的サバイバル・ホラーへのオマージュとして、このジャンルのファンを喜ばせるはずだ。

6.0/10 GameSpew

忍耐強く、『クロックタワー』風のホラー・ゲームを欲しているなら、『Remothered: Tormented Fathers』を大いに気に入るはずだ。しかし、恐怖以外のストレスを感じずにサクッとクリアできるホラー・ゲームを求めるなら、我慢できないかもしれない。『Remothered: Tormented Fathers』は恐怖と同じくらいストレスを生み出すゲームで、こっちは好きになりたいのに顔面を蹴り続けてくるせいで好きになれない類のゲームとなっている。

最新記事