2018年09月06日(木)13時40分

『Planet Alpha』海外レビュー

pa.jpg

『Planet Alpha』の海外レビューです。

  • ジャンル:パズル・プラットフォーマー
  • 機種:PS4/Xbox One/PC/Switch
  • 開発:Planet Alpha ApS
  • 販売:Team 17
  • 概要:パズルを解きながら謎めいた惑星を一人でサバイバルするアドベンチャー

良い点:
・素晴らしい環境デザイン
・シームレスなチャプター移行
・革新的パズル・デザイン
・直観的なメカニック
悪い点:
・少し短めだが、価格も安いので些細な問題だ
・コンテンツ不足なので人を選ぶかも

端的に言って、『Planet Alpha』には誤魔化しがない。明確な目標を達成しているのである。水増しもなく、安易なパズルの解法もなく、ゲームを破綻させるグリッチもなく、使い古されたナラティブに依存したりもしていない。純粋なプラットフォーマーだが、キャラクターと色彩の優雅な輝きを放っているのだ。パズル・ゲームやプラットフォーマーがプレーすべきゲームだ。このジャンルでここまで感心させられたゲームは『The Witness』以来だし、それより前となるとBlow氏のもう一本の作品である『Braid』だ。私にとって、この2本はパズル・ゲームの頂点だが、『Planet Alpha』は自らの目標を高らかと宣言し実現しているので、粗探しするのは難しい。パズルと色彩に満ちた『Planet Alpha』の世界に足を踏み入れれば、必ずや魅了されるはずだ。

8.5/10 GameSpace

良い点:
・目を見張るビジュアル
・イライラしない
・面白い昼夜メカニック
・ボイスに頼らないナラティブ
悪い点:
・少し短め
・手応えが薄い

『Planet Alpha』はビジュアルの祭典で、幻想的なSF世界を忘れがたいほどムード満点の音楽が支えている。既視感の強い昔ながらの物語ではあるものの、新たなアイデアも盛り込まれており、やりがいのある体験となっている。

良い点:
・素晴らしいアート
・充実した物語
・最高のサウンドトラック
・コア・メカニックの多彩な活用
悪い点:
・質の低いビジュアル
・イライラするステルス・セクション

『Planet Alpha』は、極めてダークなジャンルに明かりを照らしており、同世代のライバルとは対照的な出来となっている。ステルス・セクションが多少足を引っ張っているものの、それはあくまで充実したゲームプレーにおける例外に過ぎない。技術的な面から見るとSwitch版は最高のバージョンとは言えないものの、核を成す体験は光っている。『Planet Alpha』は、このジャンルに予想もしなかった新鮮な息吹を吹き込んでいる。

8.0/10 GameSpew

わずかな間、『Planet Alpha』は長居しすぎるというリスクを冒している。エリアが変わり映えしなかったり、ステルスが単調に感じられたりすることもある。更に、少し攻撃的過ぎるクリーチャーや少し分かりにく過ぎるルートなど、少し厳しすぎるように感じることもある。しかし、足を止めて目の前に広がる新たな景色のスクリーンショットを撮りたくなる瞬間に、全てを許せてしまうのだ。『Planet Alpha』が中身よりスタイルを重視しているのは確かだが、だからといって体験する価値がないわけではない。プラットフォーミングやパズルは最高の出来とは言い難いものの、優れた箇所とビジュアルが合わさることでスペシャルな作品に仕上がっている。

4.0/5.0 Hardcore Gamer

『Planet Alpha』は、ビジュアルとオーディオ・デザインで素晴らしい雰囲気を作り出している。この横スクロール・プラットフォーマーには、頭の回転の速さが求められるステルスとパズル要素が収められている。プラットフォーミングは上手く機能しているが、掴める足場にムラがある。『Planet Alpha』は、この異星世界に没入しつつ、サバイバルすることが目的のゲーム。実験的なゲームプレーは人を選ぶかもしれないが、体験すべき世界であることに変わりはない。

7.0/10 GameSpot

良い点:
・見惚れてしまうほどゴージャス
・魅惑的で謎めいた雰囲気
・優れたアイデア、メカニック、レベル・デザイン
悪い点:
・正確性が求められる場面での違和感のある操作性
・活かし切れていない惑星ローテーション・メカニック
・巧妙なパズル不足

プラットフォーミングはストレスが溜まるし、パズルは比較的荒削りではあるものの、『Planet Alpha』のロケーションは確実に心に残る。そこにいる理由、探している対象は重要ではない。この惑星に存在しているだけで喜びであり、過酷な地形を旅しながら景色に見惚れているだけで、欠点も容易に耐えられるのである。

7.0/10 Push Square

『Planet Alpha』は楽しいSFインディ・ゲームで、ユニークな昼夜メカニックと面白いパズルのお陰で、抗し難いほど見事で魅力的だ。先が読める物語が主な欠点だが、殆どのプレーヤーは大喜びでプレーできるはずだ。

53/100 PC Gamer

魅力的な上辺にもかかわらず、『Planet Alpha』は予定調和で底の浅いプラットフォーミングだ。代わりにPlaydeadの『Inside』をプレーしよう。

最新記事