2018年09月19日(水)14時36分

『Old School Musical』海外レビュー

osm.jpg

『Old School Musical』の海外レビューです。

  • ジャンル:リズム
  • 機種:PC/Switch
  • 開発:La Moutarde
  • 販売:Playdius Entertainment
  • 概要:バグに侵されたレトロ・ゲームの世界に飛び込んだ兄弟の活躍を描くリズム・ゲーム
9.0/10 God is a Geek

良い点:
・素晴らしいチップチューン
・最高のユーモア・センス
・素晴らしいポストゲーム
悪い点:
・ポーズ後にカウントダウンがない

素晴らしいチップチューンとレトロな良さを組み合わせた『Old School Musical』は、リズム・ゲームを避けてきた人を心変わりさせるゲームになるはずだ。

4.0/5.0 Video Chums

ビデオゲームをプレーしながら80年代と90年代を過ごしたなら、懐かしさのためだけにでも『Old School Musical』は必ずプレーすべきゲームだ。シンプルで手堅いゲームプレーに心奪われなくとも、ユーモアとチャーミングさの虜になるはずだ。

良い点:
・クールなポストゲーム・モード
・豊富なコンテンツ
・手堅いリズム・ゲームプレー
悪い点:
・元ネタに遠く及ばない楽曲
・くどすぎる物語

『Old School Musical』は立ち位置が奇妙なゲームだ。リズム・ゲームプレーは良く出来ていると思うが、中身が薄く感じられる。任天堂やカプコン、コナミに、古い楽曲を使った本作のようなリズム・ゲーム(もしくはスクエア・エニックスの『シアトリズム』のようなゲーム)を作ってほしいと思うほど。『Old School Musical』一番の長所は物語外にあり、レトロ・ゲーミングの小ネタが満載の、プレーしがいのあるチップチューン・リズム・ゲームとなっている。十分楽しめるゲームではあるものの、より優れた楽曲を模したチップチューンの代わりに、元ネタの実際の楽曲を使用してくれていたらと願わずにはいられない。

良い点:
・多種多様な楽曲
・80/90年代を象徴するゲームへのオマージュ
・物語外の追加ステージ
悪い点:
・短めの物語
・活かし切れていないノートのコンボと精度

奥の深い体験は期待しないこと。本作は、ゲーミング黄金期にオマージュを捧げたアーティストや楽曲の高価なリストである。ただ、メカニックをもう少し洗練させ、もう少しスペクタクルなことができる物語外の追加ステージがあれば嬉しかった。

6.0/10 DualShockers

ワールド・ジャンプ・メカニックや誰もが知る古典の模倣にはポテンシャルを感じさせるものの、『Old School Musical』はそれらを活かし切れていない。物語、特にポストゲーム・モードChicken Republicはやりがいのあるリズム・ゲームになっているものの、RobとTibの物語は世界を救う物語のテンプレに過ぎない。

最新記事