2018年09月22日(土)20時30分

『FIFA 19』海外レビュー

fifa19.jpg

『FIFA 19』の海外レビューです。

  • ジャンル:スポーツ
  • 機種:PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC/Switch
  • 開発:EA
  • 販売:EA
  • 概要:チャンピオンズ・リーグの公式ライセンスが追加された人気サッカー・シリーズ最新作
9.5/10 God is a Geek

良い点:
・一流の動き
・極めるのが楽しいタイミング・フィニッシュ
・驚異的なビジュアル
・最高の形で物語を締めくくるThe Journey
・楽しいKick Offモードの特殊ルール
悪い点:
・動きが変なキーパー

本作は間違いなく今年――もしくはゲーム史上――最高のサッカー・ゲームだ。プレー方法への最高の改善、FUTへの追加モード、チャンピオンズ・リーグの追加、全モードのビジュアル強化など、コントローラーを手放せなくなるはずだ。

4.5/5.0 Games Radar+

良い点:
・チャンピオンズ・リーグ
・些細だが強力なピッチ上の改善の数々
・充実した公式ライセンスを更に強化する中国リーグの公式ライセンス
悪い点:
・チャンピオンズ・リーグを除くと変わり映えしないキャリア・モード
・未だに問題のあるMomentum
・AI寄りなことが多い新たな物理演算モデル

チャンピオンズ・リークが包括的な公式ライセンスを更に拡張しているが、前作の教訓のお陰で、ピッチ上も大幅に改善されている。

バーチャル・サッカーに関して言えば『FIFA 19』は抜きんでており、近年のシリーズ最高傑作となっている。

4.5/5.0 Twinfinite

良い点:
・より滑らかで現実的、これまで以上にレスポンスの良いゲームプレー
・取っ付き辛いがシュートにスキルの差を加えてくれるタイミング・フィニッシュ
・対戦要素に活気を取り戻すUltimate Teamの再構築
・楽しい新モードKick Off
悪い点:
・The Journey: Championsはプレーするのが苦痛で、違和感のある脚本と面白くないキャラクターたちだらけ
・Pro Clubとキャリア・モードに大きな変化がない

Alex Hunter物語の結末は物足りないし、一部のモードに大きな変化がないのはファンを失望させるかもしれないが、『FIFA 19』はシリーズ全体にとって大きな進歩となっている。より公平でやりがいのある構造になったお陰でUltimate Teamの魅力が増しているし、滑らかさ、精度、確実性を加味するゲームプレーへの変更によって、『FIFA 19』は今世代のシリーズ最高傑作となっている。

『FIFA』シリーズは、ビジュアルの忠実度やゲーム・モードに関しては天井に達してしまったようだ。Ultimate Teamを除くと、EAにはプレーヤーが求める新しいアイデアがもう思いつかなくなっているように見える。それでも、『FIFA 19』はまだゲームプレー面で切り札を隠し持っているし、少々複雑ではあるが楽しめるスポーツ・シミュであり続けている。

8.2/10 IGN

豊富な新モード、ボール・コントロールの説得力を増すゲームプレーへの大きな変化によって、『FIFA 19』は前作から大幅に改善された作品に仕上がっている。『Gears of War』風のシュート・メカニックやKick Offモードなど、全ての追加要素が成功しているわけではない。中途半端なシングルプレー・キャンペーンThe Journeyも、全体の勢いを削いでいる。とはいえ、ゲームの寿命を増す豊富なバラエティによって、『FIFA 19』は近年で最も楽しめる仕上がりだ。

良い点:
・タイミング・フィニッシュやアクティブ・タッチ・システムといった嬉しい新要素
・より落ち着いた試合が楽しめるダイナミック戦術
・大幅に改善された選手モデル
悪い点:
・FUTプレーヤー向けのカジュアルなオンライン体験がない
・Pro Clubに変化がない
・手抜きなキャリア・モード

EAはゲームを刷新することはしていないものの、革新的なゲーム・モード、シリーズのベテランですらアプローチの再考を求められるゲームプレーへの調整など、サッカー・シミュの楽しさをリ・イマジンしている。

グラフィック 5.0: 『FIFA 19』は美しいゲームで、選手の動きは現実的、ストーリー部分の演技やキャラクター・モデルも質が高く、今年最も美しいスポーツ・ゲームの一つだ
操作性 4.5: 欠点はあるが、操作性は素晴らしい。あらゆる希望に応える操作オプションが用意されている
音楽/効果音/ボイスアクト 3.0: 素晴らしい部分もあるので、減点するのは非常に心が痛い。実況と声優の演技は概ね気に入ったが、それ以外が足を引っ張っている
バリュー 5.0:

対戦マルチプレーは末永く楽しめる。ルートが複数あるので、ストーリー部分も何度もプレーできるだろう。だがモードは多くないし、FUTも作業になりがちだ

私はサッカーが大好きで、子供の頃は熱心にプレーしていた。時間がある時は観戦しているし、一番好きなスポーツなので、サッカー的な生々しい体験を求めるスポーツ・ファンには、『NHL 19』の方が良い選択肢であると言わねばならないのは辛い。当然ながらそれは、サッカーがプレーしたくて他のスポーツには興味がないという人には当てはまらない。本作は優れたサッカー・ゲームなので、それで問題ないのだ。ただ、ポテンシャルを活かし切れていないだけだ。モード不足なので、自分向きのゲームでないかどうかは一目瞭然だろう。であるから、買う前にまずレンタルしてみることをおススメする。

79/100 COGconnected

良い点:
・ゲームプレーの大幅な改善
・目を見張る4K解像度
・FUTの追加要素
悪い点:
・ゲーム・モード不足
・新鮮味があまりない
・あまり面白くないJourney

代わり映えしないゲーム・モードには失望させられる。Kick Offを刷新しながら、何年にも亘ってPro Clubとキャリアモードを無視するという決断は理解に苦しむ。とは言うものの、EA Sportsは一番重要な箇所を成功させているおり、ゲームプレーに劇的な違いが感じられるのである。スポーツに限らず毎年新作が発売されるシリーズとは異なり、これは決して『FIFA 18.5』ではない。それだけでも、EA Sportsは称賛に値するだろう。

7.0/10 Gaming Nexus

ゲームプレーは楽しいか?もちろんだ。しかし、昨年と殆ど変わらない。キャリア・モードにはチャンピオンズ・リーグが加わったが、それ以外には何もない。Pro Clubとシーズンはないがしろにされている。The Journeyは楽しいが、ないがしろにされたモードの埋め合わせにはなっていない。FUTが好きなら、本作も気に入るだろう。でなければ、また一年に亘って変わり映えしないゲームにイライラする価値はない。採点は厳し目かもしれないが、何年も同じゲームをプレーしたら、いい加減飽き飽きしてくる。

最新記事